豊橋まつり2019の屋台は何がある?交通規制と駐車場は?

豊橋まつり2019の日程は?今年は10月19・20日開催!

愛知県豊橋市で行われる、東三河地区最大のイベント「豊橋まつり」が今年も開催されます。

豊橋まつりは毎年10月第3土曜日と日曜日に行われているイベントです。

今年の日程は以下の通りになります。

「第65回ええじゃないか豊橋まつり」
2019年10月19日(土)・20日(日)

豊橋まつりは、小雨決行になります。

荒天の場合は中止になる場合もありますので、
豊橋まつりホームページや豊橋まつり振興会事務局などで確認してみてください。

お問い合わせ先は、
TEL:0532-51-2430
豊橋まつり振興会事務局(豊橋市産業部観光振興課内)
になります。

豊橋まつりは、1948年から始まり、当時は「豊橋市民祭」として開催されていました。

現在の「豊橋まつり」になったのは、1952年です。

豊橋市発祥の「ええじゃないか」をテーマにしており、
豊橋市内で子供から大人まで、老若男女問わず、踊りを楽しむイベントです。

市内それぞれの場所で一日中、踊りが行われ盛り上がります。

見て楽しい、参加して楽しい、イベントになっていますので、
ぜひ豊橋まつりへおでかけになってみてくださいね。

豊橋まつりの出店(屋台)をチェック!場所は豊橋駅前から豊橋公園一帯!

スポンサードリンク

お祭りといえば屋台を楽しみにしている人も多いのではないでしょうか。

豊橋まつりでは、子供から大人まで楽しめるようなたくさんの屋台が並びます。

屋台が並ぶ場所は、例年ですと、豊橋駅前~豊橋公園までと広範囲に屋台があります。

たこ焼きにいか焼き、フライドポテト、焼きそば、からあげなど、
定番の屋台が数え切れないくらい並んでいます

もちろんデザートも外せません!

クレープや綿菓子といった子供たちが喜びそうなものもありますよ。

たくさん並んでいてどれを買おうか迷ってしまうくらいです。

豊橋といえばコレ!といった屋台も並んでいるようですので、
気になる方はぜひ食べてみてくださいね。

営業時間は屋台によって変わりますが、
お祭りが行われている時間帯はほとんどの屋台が営業していますので、
催し物の合間などに屋台を楽しんでくださいね。

豊橋まつり交通規制は駅前通りと広小路通りが中心!一時市街封鎖も?

豊橋まつりへお出かけの際に、気をつけなければいけないのが交通規制です。

豊橋まつりでは、踊りが行われる、
駅前大通り、広小路通り、萱町通りを中心に交通規制が敷かれる予定です

今年の交通規制情報については、公式ホームページなどでの発表がまだされていません。

例年、踊りが行われる時間帯は、歩行者天国になります。

すでに踊りが行われる時間は公式ホームページにて発表されていますので、
ご参考までにご紹介します。

踊りが行われる時間と場所は以下の通りになります。

10月19日(土)

・総おどり 18:30~20:00
駅前大通り北側、 駅前大通り南側、広小路通り、萱町通り

・こども総おどり 15:00~16:00
広小路通り(広小路3丁目)

・ええじゃないか舞踊三昧 11:00~16:00
広小路(一丁目、萱町、二丁目の路上)、松葉公園、こども未来館、豊橋駅南口駅前広場

10月20日(日)

・ええじゃないか舞らん行列(旧 豊橋パレカ) 10:50~15:00
市内中心部(萱町通り、広小路通り・松葉公園など)

おもに、交通規制が敷かれる予定なのは、駅前大通りと広小路通り、萱町通りになります。

ほかにも、ときわ通り、花園通りも交通規制が敷かれる時間帯があるようですので、
通行される際は、係員などの指示に従うようにしてください。

豊橋まつりは専用駐車場なし!有料Pはあるけど終日出られない所も?

スポンサードリンク

豊橋まつりへ車でお出かけしようと思っている方は、
駐車場の有無が気になると思います。

豊橋まつりでは、専用の駐車場の用意がありせんので、
車でお出かけの方は有料のコインパーキングなどに止めることになります。

市街地は交通規制が敷かれ、場合によっては入出庫が難しいこともありますので、
コインパーキングに止める際は気をつけてください。

豊橋駅周辺はコインパーキングがとても多いので、
早めに行けば駐車することも可能だと思います。

お祭りが行われるのは豊橋駅南口方面ですので、
ここでは、比較的車を止めやすい豊橋駅西口方面のコインパーキングを中心にご紹介します。

タイムズ豊橋駅西

住所 愛知県豊橋市花田一番町132
駐車台数 239台
営業時間 24時間
駐車料金 0:00~0:00 40分200円
駐車後24時間 最大1,400円
距離 豊橋駅まで徒歩で約3分(270m)

名鉄協商豊橋西第3駐車場

住所 愛知県豊橋市花田一番町131
駐車料金 30分100円
入庫後24時間まで 最大1,500円
距離 豊橋駅まで徒歩で約3分(210m)

もぐらパーク西

住所 愛知県豊橋市花田一番町
営業時間 0:00~24:00
(入出庫可能時間は6:00~23:45)
駐車料金 6時間以内の場合 30分ごとに150円
6時間以上24時間以内 1,800円
距離 豊橋駅まで徒歩で約3分(260m)

ダイワパーキング

住所 愛知県豊橋市白河町37-1
営業時間 6:20~23:40
駐車料金 30分100円
24時間 1,200円
距離 豊橋駅まで徒歩で約1分(59m)

NPC24H豊橋駅前パーキング

住所 愛知県豊橋市白河町11
駐車台数 32台
営業時間 24時間
駐車料金 60分200円
平日24時間毎 最大1,400円
土日祝24時間毎 最大1,600円
全日夜間(20:00~8:00) 最大500円
距離 豊橋駅まで徒歩で約3分(240m)

リパーク豊橋白河町

住所 愛知県豊橋市白河町74
駐車台数 19台
営業時間 24時間
駐車料金 8:00~0:00 40分200円
0:00~8:00 60分100円
入庫後24時間以内 最大1,200円
距離 豊橋駅まで徒歩で約2分(190m)

リパーク豊橋白河町第2

住所 愛知県豊橋市白河町73
駐車台数 18台
営業時間 24時間
駐車料金 8:00~20:00 60分200円
20:00~8:00 60分100円
月~金 入庫当日24時まで 最大1,000円
土日祝 入庫当日24時まで 最大1,200円
距離 豊橋駅まで徒歩で約3分(220m)

ご紹介したコインパーキングのほかにも、
豊橋駅西口方面や南口方面にはたくさんの駐車場があります。

駐車の際には、周辺道路の交通規制時間に気をつけるようにしましょう。

豊橋駅周辺の道路は渋滞が考えられますし、
早めに行かなければ豊橋駅周辺のコインパーキングは満車の可能性もあります。

渋滞を避けたいなどの場合は、豊橋駅と同じ沿線上の駅周辺に車を止め、
電車で豊橋駅まで移動するという行き方もおすすめです。

豊橋まつり会場は豊橋駅周辺と豊橋公園!踊り見るなら駅前大通りへ!

豊橋まつりへお出かけ予定の方は、あらかじめ会場の場所について確認しておきましょう。

豊橋まつりの会場は豊橋駅周辺と豊橋公園となり、広範囲で行われます。

踊りの場所

まず、豊橋まつりメインイベントである踊りの場所についてご紹介します。

総おどり

豊橋市のメインストリートである駅前大通りで行われます。

こども総おどり

広小路通り(広小路3丁目)で行われます。

ええじゃないか舞踊三昧

会場は4か所あります

① 松葉公園競舞場(松葉公園)

② ここにこ演舞場(こども未来館)

③ 豊橋駅前演舞場(豊橋駅南口駅前広場)

④ 広小路演舞場(一丁目、萱町、二丁目の路上)

ええじゃないか舞らん行列(旧 豊橋パレカ)

萱町通り、広小路通り・松葉公園などの市内中心部

イベント内容

つづいて、昨年の情報になりますが、どのようなイベントが行われていたのかご紹介します。

豊橋公園

豊橋公園内には、遊具などがある広場のほか、
野球場、陸上競技場、弓道場などスポーツ施設がたくさんあり、
各所でさまざまなイベントが行われます。

豊橋球場内 特設ステージ

呼び込み太鼓OP

豊橋の和太鼓団体がオープニングステージとして太鼓の演奏を行います。

ええじゃないか!とよフェス

豊橋まつりのイベントでフェスが行われ、
さまざまなアーティストがステージを行います。

ちなみに、今年も行われる予定で、
Twitterでは出演アーティストが次々と発表されています。

気になる方はチェックしてみてくださいね。

ええじゃないか音楽ライブ

著名なアーティスがステージを披露します。

ええじゃないかお笑いライブ

著名なお笑い芸人がステージを行います。

公会堂

全国お国自慢民謡おどり大会
まつり伝統芸能競演

陸上競技場

ACミランサッカースクール

昨年は年少~小学6年生まで120名が参加し、楽しくサッカーを学びました。

美術博物館西側

こども造形パラダイス

市内の小中学生の作品が展示されます。

ご紹介したイベントはほんの一部になります。

豊橋まつりでは市内各所・豊橋公園内で、展示・参加型イベントなどがたくさん行われます。

2019年はどんなイベントが行われるのか楽しみですね。

豊橋祭りの見どころは総踊り・ええじゃないか舞踊三昧・豊橋パレカ!

豊橋まつりといえば、なんといっても踊り!

メインイベントである踊りを見逃すわけにはいきません。

ここでは、豊橋まつりの見どころを3つ、ご紹介します。

総おどり

2019年10月19日(土)
18:00~20:00(雨天決行)

1960年の第6回豊橋まつりから行われている「総おどり」。

総おどり史上もっとも長いコースを、老若男女問わず踊りに踊ります!

駅前大通りでは踊りに自信のある人たちが踊りますので、
見るなら駅前大通りがおすすめです

総おどりの曲目は、
① 豊橋音頭
② 新・豊橋とんとん唄
③ マツケンのええじゃないかⅡ
④ 新・鬼祭り

ええじゃないか舞踊三昧

2019年10月19日(土)(少雨決行)

「ええじゃないか大賞」を目指して競う「競舞部門」と、
観客と一緒にとにかく踊りを楽しむ「演舞部門」があります。

競舞部門で上位入賞すると、20日(日)に行われるフィナーレで踊ることができます。

とくに豊橋まつりクイーンによる演舞が人気があるようです

ええじゃないか舞らん行列(旧 豊橋パレカ)

2019年10月20日(日)
10:50~15:00

「ええじゃないか」をテーマに、踊り、演奏、仮装などを披露します。

表現方法は自由で、「ええじゃないか」という言葉を掛け声や、
文字、楽曲などで表現します。

参加者ひとりひとりの個性が光ります!

今年もたくさんの人たちが踊りに参加し、豊橋まつりを盛り上げてくれます。

見逃せないイベントですので、ぜひ豊橋まつりへ出かけてみてください。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする