ペットロスの克服法と乗り越える期間は?後悔が押し寄せる犬への想い

スポンサードリンク

愛犬との暮らしは私達に多くの感動や幸せを与えてくれます。
長く一緒に暮らすに連れ、お互いの絆も深まり、
大切な家族の一員となるでしょう。

しかし、いつかは愛犬と別れなくてはならない時が、
やって来ます。

家族同然の愛犬を亡くしてしまうと、耐え難い悲しみや苦しみ、
無力感や喪失感等、様々な感情が押し寄せてきます。

愛犬が長い闘病の末亡くなった場合は、

「あの時の自分の判断は正しかったのか?」

「こうしていた方が苦しまずに済んだのでは?」

等と、自問自答し後悔の念で苦しくなる事もありますよね。

実際、愛犬が亡くなった事を受け入れる事が出来ず、
心身に不調をきたす「ペットロス」になってしまう人も、
増えてきているのです。

愛犬を亡くす事はとても悲しい事ですが、少しずつ気持ちを、
整理してペットロスから抜け出さなくてはいけません。

その為には悲しい気持ちを抑え込まず
思い切り愛犬の為に泣く事もいいでしょう。

また、愛犬に手紙を書いてみるのもおすすめです。

愛犬との思い出や感謝の気持ち、後悔している事、
誤りたい事等、手紙を書く事によって気持ちを整理出来、
現実を受け入れやすくなります。

他にも新しい犬を家族に迎える事も効果的です。

とは言え、亡くなった愛犬に代わりはいません。

大切なのはあなたや家族がもう一度犬と一緒に、
暮らしたいと言う思いがある事です。

「あの子にしてあげられなかった事をしてあげたい」

と言う思いが自然と出てきた時が、新しい犬を迎える、
ベストなタイミングです。

今まで心の中が、亡くなった愛犬の悲しくて辛い記憶で、
一杯だったけど、新しい犬を迎える事により、
愛犬との楽しかった頃をようやく思い出す事が出来た、
と言う人もいますよ。

ペットロスを克服できる期間は人により様々です。
1か月で立ち直れる人もいれば数年苦しみ続ける人もいます。

ここではあなたの悲しみを少しでも和らげ、愛犬との別れを、
受け入れられる方法をご紹介したいと思いますよ。

ペットロスを克服し、お空にいる愛犬に笑顔で語りかけて、
あげましょう。

ペットロスを克服できる期間は?乗り越える方法は?

ペットロスから抜け出せる期間は人により様々です。

1か月の人もいれば5年10年経っても、
ペットロスを引きずってしまう人もいます。

多くの人は愛犬と一緒に暮らした歳月が長いほど、
別れを受け入れるまでにとても長い時間がかかる事でしょう。

家族を失った悲しみは簡単に癒されるものではありません。

しかし、ペットロスを抱えたままではあなたの心身に、
悪い影響を与えますし、愛犬だってあなたが悲しんでいる姿を、
見るのは辛いと思いますよ。

ペットロスを乗り越えるには、悲しみや苦しみを全て出し、
あなたの気持ちを少しずつ整理していく事が大切です。

例えば愛犬に手紙を書く事は、ペットロスを乗り越えるのに、
効果がありますよ。

愛犬に語り掛ける様に、楽しかった思い出や感謝している事、
後悔している事や謝りたい事等、文章にしてみましょう。

冷静に思い出を振り返る事で不思議と心が落ち着き、
穏やかな気持ちになれるはずです。

また、ペットロスの悲しみを分かってくれる人に、
話を聞いてもらうのも良いですね。

身近にいない場合は、インターネットでもペットロスに、
苦しむ人達が集うサイトがあります。

「ペットロスで悲しんでいるのは自分だけではない」

「同じ思いの人がこんなに沢山いるんだ!」

と気付く事で心がとても救われますよ。

他にもペットロスに関する書籍も数多く出版されています。

他人と悲しみを共有したり、ペットロスの本を読む事で、
前向きになるきっかけを作る事が出来るでしょう。

ペットロスで苦しい…愛する犬に会いたい時はどうすればいい?

大切な愛犬との別れは、胸が張り裂ける様な悲しみや、
苦しみ、喪失感で押しつぶされそうになりますよね。

もう愛犬を撫でる事も抱き上げる事も出来ないと言う事は、
分かってはいるけれど、

「あの子にもう一度会いたい…」

と思うのは当然の事です。

そんな時は無理に悲しい気持ちを抑え込む必要はありませんよ。
思う存分泣いても良いのです。

泣く事によって心が落ち着き、
少しずつ気持ちを整理をする事が出来る様になります。

スポンサードリンク

愛犬の写真や動画があれば見てみましょう。

亡くした愛犬の元気な姿を見る事は悲しいかもしれませんが、
同時に楽しかった頃の記憶も蘇ってきます。

あなたに撫でられて嬉しそうにしている顔や、
イタズラして怒られ、しょんぼりしている顔、
愛犬と一緒に歩いた散歩道の風景…。

愛犬と過ごした日々はかけがえのない素敵な思い出です。

愛犬の生きた証をあなたの心に刻んでいく事で、
いつでも愛犬の笑顔に会う事が出来るのです。

ペットロスから次の犬を迎えるまでの期間はどのくらい?

大切な愛犬を亡くしてペットロスになってしまうと、

「新しい犬を迎えるなんて出来ない!」

「もう犬は飼わない…」

「愛犬を亡くす悲しみを何度も経験したくない」

と言う気持ちになるかもしれませんね。

ペットロスから新しい犬を迎えるまでの期間は、
人によって様々です。

1か月で新しい犬を迎える人もいれば、5~10年経っても、
まだ新しい犬を迎える気になれないと言う場合もあります。

愛犬を亡くした後、新しい犬を迎えると言う事は、
色々な意見がありますが、私個人の意見としては、
次の犬を迎え入れてあげてほしいと思います。

それ程、ペットと一緒に暮らし生涯を共にする事は、
素晴らしい経験だと思うからです。

勿論、あなたがもう一度犬と一緒に暮らしたいと言う、
思いがあるのが前提ですが、新しい犬を迎える事で、
亡くした愛犬との楽しかった頃を思い出せる様になり、
ペットロス克服にも繋がるんですよ。

ペットロスを克服すると言う事は愛犬との思い出を、
忘れる事ではありません。

愛犬との別れを受け入れ、思い出をあなたの心に、
生かしていく事ですよ。

また次の新しい犬を迎える時期は、
タイミングや運も、大きく関係してくるでしょう。

愛犬と初めて出会った頃の様に、新しく迎える犬にも、
運命を感じる瞬間があるかもしれません。

亡くした愛犬と同じ様に、新しい犬を可愛がり、
あなたが笑顔になる事で天国にいる愛犬も、
きっと喜んでくれるはずですよ。

まとめ

あなたがペットロスになるほど悲しく辛いのは、
愛犬の事を心から大切に思っていた証しでもあります。

あなたに愛されていた愛犬は幸せな時間を、
過ごしていた事でしょう。

「こうすれば良かった…」

「あの時早く気付いていたら…」

等と後悔する事もあるかもしれませんが、
自分を責めたりしないで下さいね。

あなたが愛犬と暮らした時が幸せだった様に、
愛犬だってあなたと一緒にいられた事がとても、
嬉しかったはずです。

愛犬との楽しかった記憶を沢山思い出してあげて下さい。

それが亡くなった愛犬にとって、一番の供養となるでしょう。

あなたがペットロスから抜け出し笑顔でお空の愛犬と、
向き合える様応援していますよ。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする