ペットボトルで加湿器を自作するには?使い方やお手入れの方法は?

スポンサードリンク

エアコンやストーブを使用する機会が増えると、
室内の空気の乾燥に悩まされますよね。

室内が乾燥すると、喉がイガイガしたりお肌がカサカサしたり…。
何かとトラブルが多くなります。

特に冬場は空気が乾燥する事で、風邪やインフルエンザに、
かかりやすくなってしまいますので注意が必要ですね。

そんな時に重宝するのが加湿器です。

でも加湿器って結構お値段もするし、毎日使用すると、
電気代も高くなってしまうのが悩みのタネ…。

それに意外とお手入れも大変な事から加湿器購入を、
躊躇していると言う人も多いのではないでしょうか?

今回は身近なもので加湿器を自作する方法を、
ご紹介いたしますよ。

主な材料ペットボトル吸収性のある紙やフェルトです。

簡単に出来て電気代もかからないのでとてもおすすめ!

お手入れ方法も簡単で、こまめに水かえをして、
紙やフェルトを交換すれば、カビの発生も防げますので、
衛生面でも安心できますよ。

また、お部屋のインテリアに合わせて、デザインする事が、
出来るので、手作りが好きな人は是非挑戦してみて下さいね。

それでは自作のペットボトル加湿器について、
詳しく見ていきましょう。

ペットボトルで加湿器!100均グッズと組み合わせて作るには?

ペットボトルを利用した加湿器の作り方はとても簡単です。

まず、ペットボトルを好きな長さに切ります。

切り口は危ないので、マスキングテープ等を貼っておくと、
手に当たらず安心ですね。

次にペットボトルに水を入れ、吸水性のある紙やフェルト
コーヒーのフィルター等を、花瓶に見立てたペットボトルに、
差し込みましょう。

これで自作の加湿器の完成ですよ!

吸水性のある物なら、
新聞紙でもペーパーナプキンでもOKですので、
家にある物で色々試してみて下さいね。

「でも来客がある時にはちょっと見栄えがする方が良いな~」

と言う時は100均を利用してみましょう。

実は100均には「加湿ペーパー」と言う商品があるんです。

スポンサードリンク

この加湿ペーパーはデザインも豊富でとてもおしゃれ!

アニマル系やナチュラル系等、可愛いデザインが沢山あり、
選ぶのも楽しいですよ。

使い方は先ほど作ったペットボトルに水を入れ、
加湿ペーパーを差し込み、形を整えるだけで完成です。

香りを楽しみたい場合は好きな香りのアロマオイルを、
数滴落としてみましょう。

アロマオイルは100均でも購入する事が出来ますよ。

加湿ペーパーを利用した加湿器は、ちょっとしたお部屋の、
インテリアにもなりますし、低価格のエコ加湿器として、
お財布にも環境にもとても優しいですね。

加湿ペーパーは100均でも人気商品ですので品薄になる事も、
あるそうですよ。

100均に行った時には是非チェックしておきたいですね。

要チェック!ペットボトル加湿器の正しい使い方と注意点は?

自作のペットボトル加湿器は電気不要で節電にも効果的。

正に、エコな加湿器と言ったところですね!

身近にあるペットボトルで簡単に作る事が出来て、
置く場所を選ばないと言うところがポイントですが、
ペーパー部分に水が染み込むまで少々時間がかかってしまいます。

すぐに効果を出したい時は、
あらかじめ霧吹き等で、湿らせておくと良いですよ。

お湯を使うと効果が少し早まりますので、急いで加湿したい時は、
試してみて下さいね。

ペットボトル加湿器は、広範囲を加湿する事は出来ませんが、
自分の周りに置いておけば空気の乾燥を防ぎ、
ドライアイや乾燥肌等を予防する効果があります。

広い場所や各部屋を加湿したい時は、ペットボトル加湿器の数を、
増やしてみて下さい。

部屋の雰囲気に合わせて加湿器を自作するのも楽しいですね。

また、吸水部分の面積が広いほど加湿効果が高くなります

手作りする時は、ペーパーを束ねたり丸めたりしてアレンジし、
吸収面積を広くしてみて下さい。

花束風にしたりジャバラ折にして大きなバラの花を、
作って飾ってもおしゃれですよ。

清潔に保ちたい!ペットボトル加湿器のお手入れ方法は?

ペットボトル加湿器は、家電の加湿器と違い、
水の気化に時間がかかります。

その分、衛生面が少々気になるかもしれません。

しかし家電の加湿器はお手入れが面倒なのに対して、
ペットボトル加湿器はとても簡単にお手入れできます。

手軽に水をかえられますし、本体ごと交換する事も、
可能ですから手間が掛からず便利ですよね。

なるべくこまめに水をかえて容器を清潔に保ちましょう

裏ワザとして、水の中にキレイな10円玉を入れておくと、
雑菌の繁殖が抑えられ、水をきれいに保つ事が出来るので、
おすすめですよ。

まとめ

ペットボトルで自作できる加湿器をご紹介いたしましたが、
参考にして頂けましたか?

「加湿器を買おうかどうか迷っている…」
と言う人は、一度自作でペットボトル加湿器を作ってみてはいかがでしょうか。

自宅にあるペットボトルやペーパーで、手軽に加湿器が作れるのは、
とても便利ですし、何より低コストで作れますから、
試してみる価値ありですよ。

また、手作りするのは苦手な人や時間がない場合は、
100均の加湿ペーパーを利用してみても良いですね。

ペットボトルに差し込むだけなので手軽ですし、
おしゃれな見せるインテリアとして飾る事も出来ますよ。

手作りが好きな人は、身近な吸収性のある素材で工夫し、
素敵なオリジナル作品を作ってみましょう。

自分で作る事でより一層、愛着がわいてくるかもしれませんね。

ペットボトル加湿器の手作りにチャレンジして、
快適な暮らしに役立ててみて下さい。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする