子供がベビーカーを嫌がるとお困りの人必見!嫌がる理由と対策!

スポンサードリンク

赤ちゃんとのお出掛け時に、便利で重宝するものと言えば、
「ベビーカー」ですよね。

赤ちゃんをずっと抱っこしたままでの移動はママも大変です。

ベビーカーに赤ちゃんを乗せてのお出掛けなら、
ママも体力的に楽になりますよね。

また、ベビーカーにはちょっとした赤ちゃんの持ち物も、
乗せる事が出来ますから助かります。

「赤ちゃんとのお出掛けに、ベビーカーは欠かせない!」

と言うママも多いのではないでしょうか。

しかし、
「最近赤ちゃんがベビーカーに大人しく乗ってくれない…。」

とお困りのママもいる事でしょう。

いざ、赤ちゃんをベビーカーに乗せようとしたら、
のけぞって嫌がったり、泣いてベビーカーから、
降りようとしたり…。

ベビーカーでお買い物中や、遠くへお出掛けの時は、
とても困ってしまいますよね。

「昨日までニコニコしてベビーカーに乗ってくれたのに、
突然嫌がる様になった!」

等と言う事も少なくありません。

実は赤ちゃんがベビーカーを嫌がるのは理由があるんですよ。

抱っこが好きな赤ちゃんは、ママのぬくもりが大好きです。

ママと密着する事で安心しているのですね。

抱っこして欲しいのにベビーカーに乗せられてしまい、
「抱っこが良い!」と言う意思表示として、
ベビーカーに乗るのを嫌がっている可能性もありますよ。

他にもベビーカーの乗り心地が悪かったり、
眠くてぐずっている場合もあります。

また、1歳頃の赤ちゃんは好奇心旺盛なので、
自分で歩きたいと言う思いから、ベビーカーを、
拒否する時もありますよ。

対策としては色々ありますが、お気に入りのおもちゃや、
ぬいぐるみを持参するのも方法の一つです。

「ベビーカーに乗ると安心出来る」
「ベビーカーに乗ると楽しい」

と思えるようにしてあげるのがポイントですよ。

雨の日や風の強い日はベビーカーのレインカバーが便利ですが、
こちらも嫌がる赤ちゃんがいます。

レインカバーを付ける事により、視界が悪くなる為、
赤ちゃんが不安な思いをする場合もありますから、
透明タイプのレインカバーを選ぶと良いですよ。

キャラクターがデザインされたレインカバーもありますので、
赤ちゃんのお気に入りキャラクターのレインカバーを、
選んでみるのも効果があります。

それでは、子供がベビーカーやレインカバーを、
嫌がる時の原因と対策を詳しくご紹介いたしますね。

スポンサードリンク

ベビーカーを嫌がるのは1歳頃が多い?その理由とは?

「今までベビーカーを嫌がる事はなかったのに、
最近乗ってくれなくなった…。」

実は赤ちゃんがベビーカーを嫌がる様になるのは、
1歳頃が多いんですよ。

赤ちゃんは1歳前後になると、自分で歩く事を覚えます。

それにこの頃の赤ちゃんはとても好奇心旺盛なので、
じっとしている事がないですよね。

自由に動き回れないと言う窮屈さからベビーカーに、
乗りたくないと嫌がる赤ちゃんが多いのです。

また、ママの顔がよく見えないと言う不安感も、
ベビーカー嫌いの原因の一つです。

特に、ママに抱っこしてもらうのが大好きな赤ちゃんは、
ママと一緒にいたいと言う思いから、ベビーカーに乗せると、
嫌がって泣いてしまう事もあるんですよ。

他にはベビーカーに乗った時に、赤ちゃんが不快な思いを、
している場合もあります。

1歳頃になると赤ちゃんも大きく成長しますから、
ベビーカーのシートのサイズが小さくなってしまい、
居心地が悪くなっているなんて言う事もありますよ。

赤ちゃんがベビーカーを嫌がる時は、様々な理由が、
考えられますが、赤ちゃんはまだ言葉で伝える事が、
出来ません。

赤ちゃんが何を欲しているのか、様子を見ながら、
対応していく事が大切ですね。

次に赤ちゃんがベビーカーを嫌がる時の簡単な対処方法を、
ご紹介いたしますよ。

ベビーカーを嫌がる時の対策!簡単にできるオススメの方法とは?

「お出掛け時に赤ちゃんをベビーカーに乗せようとしたら、
泣いて全力で拒否された…。」

赤ちゃんがベビーカーに乗るのを嫌がると、
ママはとても焦りますし、困ってしまいますよね…。

でもちょっとした工夫をする事で、赤ちゃんのベビーカー嫌いを、
克服する事が出来るんですよ。

声掛けや歌でリラックス

赤ちゃんがベビーカーに乗る時は、ママと離れる為、
寂しくて不安な気持ちになります。

赤ちゃんの不安を和らげる為、ママが優しく話しかけたり、
赤ちゃんの好きな歌を歌ってあげる等して、
リラックスさせてあげましょう。

ママが笑顔で話しかけてあげる事で、赤ちゃんも、
「ベビーカーに乗るとママと楽しくお出掛け出来る!」
と思ってくれるでしょう。

おもちゃ・ぬいぐるみ等持参

赤ちゃんも長い時間ベビーカーに乗ったままだと飽きてしまい、
ぐずりだす場合があります。

お気に入りのおもちゃやぬいぐるみを持参すれば、
赤ちゃんもベビーカーに乗っている間楽しく過ごす事が出来ますよ。

ベビーカーに乗りたがらない時は、赤ちゃんのお気に入りの、
ぬいぐるみをベビーカーに乗せて、

「〇〇ちゃんの大好きなくまちゃんが一緒に、
お出掛けしたいってベビーカーで待っているよ!」

等と話しかけてあげると良いですね。

おやつや飲み物等をあげる

ベビーカーに乗っていてどうしても泣き止んでくれない事も、
ありますよね。

そんな時はおやつや飲み物をあげると泣き止んでくれる、
事が多いです。

おやつのあげすぎは要注意ですが、時々は気分転換に、
与えるのも効果的ですよ。

時々休憩を入れましょう

赤ちゃんもずっとベビーカーに乗ったままだと、
疲れてしまいます。

時々休憩を挟んで赤ちゃんを抱っこしてあげましょう。

その為には少し時間に余裕をもって出掛けるのが良いですね。

赤ちゃんが歩きたがっているなら、公園等危なくない場所で、
好きなだけ歩かせてあげてもOKです。

思う存分体を動かせば、案外素直にベビーカーに、
乗ってくれる事もありますよ。

ベビーカーのレインカバーを嫌がる子は多い?先輩ママの対策法!

雨の日の外出に便利なベビーカーのレインカバー。

雨の日だけでなく強風でちりやホコリが多い時や、
日差しが強い日、寒さで風が冷たい時等レインカバーは、
日々の悪天候から赤ちゃんを守ってくれます。

しかし赤ちゃんはベビーカーのレインカバーを嫌がる事が、
結構多いのでママの悩みは尽きませんね。

先輩ママ達はどんな対策をしているのでしょうか?

赤ちゃんがレインカバーを嫌がる原因の一つに、
周りが見えず閉塞感を感じると言う理由があります。

ママがどこにいるか確認できず、狭い空間で不安な、
気持ちになってしまうんですね。

そんな時はレインカバーが透明になったタイプの、
ものを選べば、視界が良くなるので赤ちゃんの、
不安も和らぎます。

また、透明なレインカバーでも視界を遮らない様に、
所々可愛いキャラクターがデザインされたものもありますよ。

大好きなキャラクターが付いたレインカバーなら、
赤ちゃんの機嫌も良くなってくれる事でしょう。

レインカバーを付けるとムレや曇りが気になると言う、
ママもいると思います。

ベビーカーの中が暑くなってしまうと赤ちゃんも不快に、
感じますから、そのせいでレインカバー嫌いになる、
と言う事もありますからね。

レインカバーによっては、通気窓が付いていて、
ムレや曇りを防止してくれるものもありますので、
購入する際には確認しておきましょう。

先輩ママ達がレインカバーを選ぶポイントとしては、

  • 視界が良い
  • 通気性に優れている
  • 小さく収納出来、持ち運びが楽
  • お気に入りのキャラクターもの

等が上げられますよ。

多くの先輩ママ達も赤ちゃんが快適に過ごせる様に、
様々な対策をしていますので、是非参考にしたいですね。

まとめ

今回は子供がベビーカーやレインカバーを嫌がる原因と対策を、
ご紹介いたしました。

赤ちゃんによってはベビーカーやレインカバーを、
気にしない子もいれば、嫌がる子もいます。

大事なのは赤ちゃんが嫌がっているのに無理をしない事です。

無理な対応をしていると、ますますベビーカーやレインカバーが、
苦手になってしまう可能性もありますよ。

まずはママが笑顔で赤ちゃんに接し、ベビーカーや、
レインカバーは嫌なものではないと言う事を、
わかってもらいましょう。

どうしても嫌がる時は、時々抱っこしてあげる等して、
徐々に慣れさせてあげて下さいね。

赤ちゃんの気持ちに寄り添いながら、何度も繰り返していく内に、
赤ちゃんもベビーカーやレインカバーを嫌がらずに、
受け入れてくれますよ。

可愛い赤ちゃんの時期に沢山お出かけして素敵な思い出を、
作って下さいね。