離乳食全く食べない時どうする?手づかみで食べられる好きな食べ物がミソ?

子育て
スポンサードリンク

離乳食を食べるようになると、メニューはどうしようかと、
毎日頭を悩ませているママも多いことでしょう。

 

せっかく作ったのに全く食べてくれないときは、
ガッカリしてしまいますよね。

我が子が離乳食を全く食べない時はどうすればいいのでしょうか?

 

そんな時は手づかみで食べられる、
お子さんが好きな食べ物をあげてみましょう。

 

1歳頃になると、手づかみ食べをするようになりますよね。

 

食べ物に興味を持ち、手づかみで遊びながら食べるので、
食べ終わるまで時間がかかったり、テーブルや床を汚して、
苦労しているママも少なくありません。

 

ですので、食べない時には赤ちゃんが好きなものを中心に、
手づかみで食べられるメニューを考えてあげるといいでしょう

 

ご飯が好きなら小さなおにぎりを、
パンが好きならスティック状や角切りにしたものを、
野菜類はスティック状にするのがおすすめです。

 

ミートボールハンバーグなども、
お子さんが持ちやすい大きさにしてあげるといいですね。

 

おやきホットケーキも小さくカットすれば、
手づかみ食べにもぴったりですよ。

好きな食材を入れて、手づかみしやすいように工夫してみましょう。

 

好きなものなら食べてくれる可能性が高いですし、
手づかみできる形状にすれば、興味を持ってくれますよ。

 

それに自分が大好きな食べ物だと、
一生懸命につかもうとしますよね。

 

また、遊び食べをしてなかなか進まなくても、ママは注意せずに、
ゆったりした気持ちで見守ってあげてくださいね。

 

離乳食を全く食べない時は、手づかみで食べられる、
お子さんが好きな食べ物をあげてみましょう。

気づけば案外すんなりと食べてくれるかもしれませんよ!

スポンサードリンク

1歳で離乳食食べない子にうってつけのメニューはツナ(水煮)のトマト丼!

1歳になると母乳やミルクを少しずつ卒業し、
離乳食がメインになっていきます。

そんな大切な時期に離乳食を食べない子も多いです。

 

そこでうってつけのメニュー、
「ツナ(水煮)のトマト丼」をご紹介しますね!

 

子どもが大好きなツナと野菜の中でも人気のトマトを使った、
離乳食にぴったりのメニューです

ツナ(水煮)のトマト丼

<材料> ※1食分

・トマト…15g
・ツナ(水煮)…15g
・お粥(5〜3倍)…80〜90g

<作り方>

①鍋にお湯を沸かしてから、十字に切り込みを入れたトマトを入れ、
湯むきをします。

湯むきをしたトマトの種を取り除き、食べやすい大きさにカットします。

ツナの水煮はザルにあけ、熱湯をかけて塩抜きをします。

トマトツナを15gずつ混ぜ、お粥の上に乗せたら完成です。

 

このように作り方もとっても簡単です。

お粥と一緒だと食べやすくなりますよ。

 

真っ赤なトマトに興味津々で、
食べなかった子も食べてくれるようになるでしょう。

 

1歳で離乳食を食べない子にうってつけのメニューは、
「ツナ(水煮)のトマト丼」です。

 

お子さんがなかなか食べなくてメニューに困ったら、
トライしてみてくださいね!

スポンサードリンク

離乳食でヨーグルト食べない子には「きな粉バナナヨーグルト」?

離乳食でヨーグルトを食べない子もいるんですね。

特にすっぱいものが苦手な子は拒否反応を示すことがあります。

 

そのように離乳食でヨーグルトを食べない子には
きな粉バナナヨーグルト」がおすすめです

 

甘いバナナの風味ときな粉をプラスすることで、
ヨーグルト特有の酸味が薄れ、お子さんもぐっと食べやすくなるでしょう。

きな粉バナナヨーグルト

<材料> ※1食分

・バナナ…1本
・プレーンヨーグルト…大さじ2
・きな粉…小さじ1

<作り方>

バナナは基本5㎜角に切りますが、
お子さんが食べられる大きさにしてOKです。

②バナナをカットしたらプレーンヨーグルトを乗せ、
よく混ぜます。

③仕上げにきな粉を上から振りかけて完成です。
そのままでは粉っぽいので、食べるときによく混ぜてあげましょう。

 

作り方もこのように簡単です。

朝食メニューやおやつに気軽に食べられる点も助かりますね。

 

きな粉はタンパク質や食物繊維など、栄養いっぱいなんですよ。

また、バナナが好きな子ならヨーグルトに混ぜることで、
食べる確率が高まるでしょう。

 

このように、離乳食でヨーグルトを食べない子には、
「きな粉バナナヨーグルト」がおすすめです。

 

調理も簡単で栄養価も高いので、
ぜひ食べさせてみてください!

離乳食でりんご食べない子に「おろしりんごのじゃがいも煮」がウケる?

シャキッと甘味と酸味がミックスされたりんごは、
離乳食にも人気の食材です。

 

しかし、反対にりんごを食べないという子もいるんですね。

離乳食でりんごを食べない子には
おろしりんごのじゃがいも煮」がウケるかもしれませんよ

おろしりんごのじゃがいも煮

<材料> ※1食分

・じゃがいも…大さじ2
・玉ねぎ…大さじ1
・キャベツ…大さじ1
・野菜スープ…大さじ6
・りんご…1/2個

<作り方>

じゃがいもの皮をむいて1㎝幅に切りって水に浸し、
玉ねぎは皮をむいて芯を取り除きます。

じゃがいも玉ねぎキャベツ数枚と、浸るくらいの水を鍋に入れ、
火が通るまで煮込みます。

③スープが冷めたら具材の野菜を5㎜角に切ります。

④1食分の分量を耐熱容器に盛り付け、りんごをすりおろし、
レンジで約1分30秒加熱し、混ぜたら完成です。

 

こちらは冷凍保存も可能です。

まとめて作り、1食分ずつストックしておくと便利ですよ。

 

離乳食でりんごを食べない子には、
「おろしりんごのじゃがいも煮」がウケるかもしれません!

 

野菜と一緒に調理すれば、りんごと気づかずに食べてくれるでしょう。

スポンサードリンク

離乳食でひき肉食べない子には「鶏レンコン団子具だくさんスープ」!

ひき肉は、調理の際に細かくカットする必要がないので、
離乳食にも使いやすい食材です。

 

しかし、小さな子にとって少し噛みづらかったり、
ゴクンと飲み込みにくいといった理由から、
ひき肉が苦手で食べないという子もいるでしょう。

 

そのように離乳食でひき肉を食べない子には
鶏レンコン団子具だくさんスープ」がおすすめです

 

すりおろしたレンコンをプラスすることで、
しっとりとした食感になります。

ひき肉のパサパサ感が苦手な子でも食べやすくなるでしょう。

鶏レンコン団子具だくさんスープ

<材料> ※6食分

・鶏ももミンチ…150g
・レンコン…80g
・豆腐…50〜80g
・水…500ml
・しょうゆ…小さじ1と1/2
・みりん…小さじ1

<作り方>

レンコンは皮をむいてすりおろします。

豆腐はキッチンペーパーに包んで耐熱皿に乗せ、
レンジで約1分加熱し水気を切ります。

鶏ももミンチすりおろしたレンコン豆腐をボウルに入れ、
手でよく混ぜ合わせます。

④鍋にしょうゆみりんを入れ沸騰したら、③で混ぜた材料を、
スプーンで食べやすい大きさにすくって入れていきます。

⑤肉団子が浮いてきて、中まで火が通ったら完成です。

 

好きな野菜をカットしてスープに入れてもOKです。

また、そのままスープとして食べても、
うどんやおかゆと合わせてもおいしいですよ!

 

冷凍保存も可能です。

その際スープは製氷皿に入れ、肉団子は1食分ずつラップに包み、
ジップロックなどの保存袋に入れて冷凍しましょう。

 

離乳食でひき肉を食べない子には、
「鶏レンコン団子具だくさんスープ」がおすすめです。

 

ひき肉を使用してもやわらかくて食べやすい食感になるので、
ぜひ作ってみてくださいね!

離乳食のパン粥食べない時にはきなこやチーズあたりが合うかも!

パン粥は柔らかくて食べやすく、調理も簡単にできますので、
忙しい朝などの離乳食には欠かせないメニューですよね。

 

しかし、そんなパン粥もニオイが嫌などの理由で、
食べないという子もいます。

 

パン粥を食べない時には
きなこチーズあたりの食材が合うかもしれません

 

離乳食のパン粥には粉ミルクを使用することが多いですが、
きなこもチーズもパンやミルクとは相性がいい食材です。

 

これらを使うことで味に変化が出ますので、
パン粥が苦手な子も食べてくれるようになるでしょう。

きなこパン粥

<材料> ※1食分

・耳を切り落とした食パン…100g
・粉ミルク…2カップ
・きなこ…小さじ3

<作り方>

食パンは耳を切り落とし、細かくちぎります。

ミルクを調乳して小鍋に入れ、沸騰したら食パンを入れ、
しっとりするまで混ぜながら煮込みます。

きなこを入れてかき混ぜたら完成です。

 

ミルクの量は月齢に合わせて調整しましょう。

きなこを入れることで栄養価が更に高まりますよ!

粉チーズのパン粥

<材料> ※1食分

・6枚切り食パン…1/2枚ほど
・粉ミルク…パンがひたるくらいの量
・好きな野菜…適量
・粉チーズ(パルメザン)…少々

<作り方>

食パンは耳を切り落として細かくちぎり、耐熱皿に乗せます。

粉ミルクを調乳し、パンがひたひたになるくらい入れます。

やわらかく茹でた好きな野菜を刻んで加えます。

④レンジ600Wで1分ほど加熱し、粉チーズを振りかければ完成です。

 

ミルクの代わりに野菜スープを入れてもOKです。

粉チーズがまろやかな風味にしてくれますよ!

 

パン粥を食べない時には、
きなこやチーズあたりの食材が合うかもしれません!

 

一手間加えることで味が変化し、食べてくれるようになるでしょう。

離乳食食べないでベビーフード好き?離乳食もどきを脇で食べて見せて!

外出時にも便利なベビーフードは、
種類豊富で栄養面も工夫されているため、
助かっているママも多いでしょう。

 

そしてベビーフードが好きで離乳食を食べない子もいます。

 

ベビーフードが好きで離乳食を食べない子には
ベビーフードに手作り食材を加えた離乳食もどきを作り、
ママやパパが食べるのを見せてあげましょう

 

ベビーフードに少しお粥やうどんを混ぜたり、
野菜や肉・魚などは手作りし、味付けにベビーフードを使うという方法がおすすめです。

 

そのとき、ママやパパも同じものを食べる様子を見せてあげると、
お子さんも興味を持って食べる可能性が高いです。

 

慣れてきたら手作りの具材の比率を多くしていく、
といった感じで進めていくといいでしょう。

 

ベビーフードが好きで離乳食を食べない子には、
手作り食材を加えた離乳食もどきを作り、
パパやママが食べるのを見せてあげましょう。

 

少しずつ慣れてくれば、離乳食も食べてくれるようになるでしょう。

1歳で離乳食食べない子のレシピ「かぼちゃトロトロミルクスープ」!

1歳になると様々な食材を食べられるようになりますが、
離乳食を食べないという子もいるでしょう。

 

離乳食を食べないという子のおすすめレシピは
かぼちゃトロトロミルクスープ」です

 

かぼちゃをなめらかなスープにすれば、
摂り入れやすくなりますよ!

かぼちゃトロトロミルクスープ

<材料> ※1食分

・かぼちゃ…5切れ分ほど
・水…100cc
・牛乳…100cc

<作り方>

かぼちゃは皮をむき、耐熱皿に乗せてラップをし、
レンジで約3分加熱します。

②鍋にかぼちゃを入れ沸騰させてやわらかくなったら、
ミキサーやブレンダーでなめらかになるまで混ぜます。

牛乳を加えて弱火にかけ、全体を混ぜたら完成です。

 

パスタなどにかけてもOKです。

多めに作って冷凍ストックもできますよ!

 

1歳で離乳食を食べない子のおすすめレシピは
「かぼちゃトロトロミルクスープ」です。

 

かぼちゃの甘味がミルクと合いますよ!

まとめ

離乳食を全く食べない時は、手づかみで食べられるように調理した、
好きな食べ物をあげてみましょう

 

1歳で離乳食を食べない子にうってつけのメニューは
ツナ(水煮)のトマト丼」がおすすめです。

 

ヨーグルトを食べない子には、甘いバナナときな粉をプラスした、
きな粉バナナヨーグルト」がおすすめですよ。

 

りんごを食べない子なら、野菜と一緒に調理した、
おろしりんごのじゃがいも煮」がぴったりでしょう。

 

ひき肉がパサついて食べない子には
鶏レンコン団子具だくさんスープ」がおすすめです。

 

パン粥を食べない時はきなこやチーズをプラスしてみましょう。

味に変化が出ますよ!

 

ベビーフードが好きで離乳食を食べないなら
ベビーフードに手作り食材を加えた、
離乳食もどきをママやパパが食べて見せてあげましょう

 

1歳で離乳食を食べない子のおすすめレシピは
かぼちゃトロトロミルクスープ」です。

甘味があってとても食べやすくなりますよ。

タイトルとURLをコピーしました