お風呂の水垢がなかなか落ちない!気になる落とし方と予防法とは?

スポンサードリンク

お風呂に浸かっている時、何気なく手が触れた場所がなんだかザラザラすることがあります。

「きちんと掃除をしたはずなのに汚れが残っていたのかな?」

しかし掃除が足りなかったわけではありません。

実はそのザラザラの正体は水垢なんです!

毎日綺麗に掃除をしていても、いつのまにか水垢ができてしまった。

不思議ですよね。

そして、この水垢の頑固なことと言ったら、キレイにしようにもなかなか上手くいきません。

私も水垢の掃除に悪戦苦闘した経験があります。

時間をかけて擦っても、水分が乾いた頃にはまたウロコのように浮き出てくる厄介な水垢。

そこで今回はお風呂の水垢について調べ、掃除方法や予防法を考えていきたいと思います。

お風呂の鏡の水垢はなかなか頑固で落ちない?なぜ落ちないのか?

水垢の代表と言っても過言ではない、鏡にできてしまった水垢。

身体を洗いながら、何度も鏡にシャワーをかけないと何も見えなくなることも。

お風呂の鏡に付いた水垢はとても頑固です。

水が頻繁にかかる場所であることに加え、鏡の素材にも原因があるようです。

水垢ができ始めたばかりの初期段階では、台所洗剤でも簡単に対処できます

しかし鏡が真っ白になるほどウロコのように埋めつくされた水垢は、
もう頑固すぎてちょっと擦ったくらいでは落ちません。

スポンサードリンク

浴室は毎日濡れたり乾いたりを繰り返す場所ですよね。

水垢は毎日少しずつ積み重さなり、厚くなっていくんです。

毎回水滴をふき取れたら良いのだけど、それもなかなか難しい。

水垢は、水道水に含まれる炭酸カルシウムと炭酸マグネシウム、シリカが主成分です。

この成分の中でもシリカは、ガラスと同様にケイ素が結合してできています。

水道水に含まれる成分と、鏡の素材である成分が似ているので、鏡に付きやすいのです。

お風呂の水垢は重層で落とせる!重層の驚きの効果とは?

水垢は水道水に含まれるミネラル成分です。

毎日のお風呂で積み重なっていき、何層にもなって作られていきます。

時間をかけてできあがった水垢は、カチカチに固まっていて擦り落とすのは至難の業。

この頑固な水垢を綺麗に掃除する方法は、溶かす削るしか方法がありません。

溶かすためには酸性の性質があるクエン酸を使いましょう。

削り落とす時には重曹が活躍します。

重曹研磨作用があり、削り落とすための天然のクレンザーとして使えます。

更に除菌効果もあり、重曹を使って掃除をすると、
細菌やカビの発生を抑制してくれます。

重曹はアルカリ性の性質であるため、時間はかかってしまいますが、

一晩漬け置く方法もオススメです。

お風呂に入った後の残り湯に、重曹を1カップ入れて溶かし、
桶や椅子などを漬けます。

お風呂道具の水垢もスッキリ落とせて、簡単に綺麗になるところが嬉しいですね。

更に残り湯が排水口に流れますので、排水口のヌメリやカビの予防ができ一石二鳥です。

重曹を使った掃除の注意点

重曹の研磨作用で手が荒れてしまうことがあります。

素手ではなく、ゴム手袋を使用するようにしましょう。

また、浴槽などの表面を擦りますので、細かい傷ができる場合があります。

削ってしまっては困る場所には使用しないように注意が必要です。

すぐ実践できる!お風呂の鏡に水垢ができないようにしたい人に予防法を伝授!

水垢が付いてしまってからでは厄介なお風呂の鏡。

水垢が付かないように前もって予防しておくということが大事です。

予防しておくことで鏡が汚れることもありません。

水垢が付いてからでは手間のかかる掃除の手間も省くことができます。

予防するにも手間がかかりますが、頑固な水垢を落とすことに比べると断然楽な作業です。

水垢を付着させない

お風呂の鏡の水垢の成分は、2つあります。

1つは水道水に含まれいるミネラル。

もう1つは石鹸やシャンプーに含まれているカルシウムやマグネシウムなどの成分です。

これらが鏡に付着して固まってしまうことで頑固な水垢になってしまうのです。

まず、お風呂の際に鏡に飛び散ってしまった石鹸やシャンプーは、
シャワーで洗い流すことが大切です。

そして風呂から上がる時には、鏡の水分を綺麗にふき取るように心がけましょう。

お風呂の鏡には汚れが付着しないように気をつけることが、水垢対策には必須です。

鏡をコーティングする

水垢の成分を鏡に付きづらくするために、鏡をコーティングするのもオススメです。

車のフロントガラスに塗るフッ素コート用品や、液状のりを使う方法があるようです。

あらかじめ水垢を綺麗に擦り落とし、鏡をピカピカにておきましょう。

コーティング施すことで水垢が積み重なっていくことを防ぎ、毎日の掃除が簡単に済みます。

くもり止め剤も同時に使用して、湯気による鏡のくもり防ぐのも良いですね。

まとめ

水垢とは、様々な成分が混ざり合ってできた複雑な汚れです。

単にスポンジで擦っても落とすことができない頑固な汚れだったんですね。

毎日の掃除はお風呂に限らず家中たくさんやらなければいけない場所があります。

一ヶ所の掃除はできる限り効率良く済ませたいものです。

お風呂掃除をする際には、
是非水垢掃除のコツを参考にしてみてはいかがでしょうか。

特に手間のかかるお風呂掃除がスムーズに済み、
時間にゆとりができると最高ですね!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする