キッチンのタイルの掃除はどうやれば良いの?重曹が便利?

スポンサードリンク

今年も気がつけば年末が迫り、大掃除の季節がやってきました。

やり始めれば、普段は手を付けないようなところまでドンドン気になる大掃除。

特に、一人暮らしの男性はキッチン周りなんかはすごいことになっているんじゃないでしょうか。

油汚れがこびりついたキッチンタイル。

なんとかキレイにしたいけれど、出来るだけ簡単にやりたい。

そんな方のために、今日は、あるアイテムを使った簡単キッチンタイル掃除のテクニックをご紹介致します!

キッチンのタイル掃除は重曹を含ませたスプレーが効果的!

実は、キッチンタイルの掃除には、重曹が効果的なのです。

重曹とは、炭酸水素ナトリウムの粉末のことで、
ドラッグストアなどで普通に売られています。

まずは、この重曹を、ティースプーン半分程度とり、
200ml〜300mlの水で溶かしたものを、100均などに売っている霧吹きに入れて使います。

あとは水に濡らしたスポンジと、から拭き用の雑巾かタオルがあれば準備OK!

まずは掃除したい場所に、重曹スプレーをまんべんなく振ります。

あとはスポンジで磨くだけで、驚くように汚れが落ちるのです!

そのあと、雑巾やタオルでから拭きしてあげれば、
大抵のタイルは見違えるように輝きを取り戻すはず。

万が一、重曹スプレーだけでは取れない頑固な汚れがある場合は、
トドメとして洗剤でスポンジを泡立ててから磨くと、
洗剤だけで磨くよりずいぶんと汚れが落ちやすいはずです。

キッチンの壁についてしまった油汚れの掃除方法は?

こすってもこすっても、なかなか取れない油汚れ。

油は水に溶けにくいため、水を使った掃除では落ちにくいんですよね。

ここでも、先ほどご紹介した重曹が活躍します

今度はスプレーではなう、重曹ペーストを使います

作り方は簡単。

スポンジに重曹を適量取って、ほんの少し水を含ませるだけ。

重曹が程よく水を含んで、もったりとしたペースト状になれば完成です。

あとは重曹ペーストを付けたスポンジでガンガン磨くだけ!

重曹ペーストは、水に溶かした重曹スプレーよりも濃度が高く、
頑固な油汚れにも効果バツグンなのです。

ただし、重曹は洗剤と違って伸びが悪いため、
広い範囲を掃除するのにはあまり向いていません。

どうしても取れない、頑固な汚れがある時に、
ここぞとばかりに使ってみてください。

キッチン周りの掃除に役立つ洗剤を一挙紹介!

掃除をしよう!と気合いを入れ、まず掃除道具を買いにいくと、
あるわあるわの、掃除グッズの山。

特に、キッチン周りの掃除で欠かせないのは洗剤です。

今回ご紹介した重曹はたしかに効果的ですが、
やはり最後に洗剤でキレイサッパリ磨きあげると、スッキリしますよね。

キッチン周りの掃除に役立つ洗剤を、いくつかご紹介致します。

「洗剤の種類が多過ぎて選べない!」という人は、参考にしてみてください。

スポンサードリンク

アルカリ電解水クリーナー「水ピカ」

高濃度のアルカリ電解水を使った洗剤。

特徴はなんといっても泡立ちが少なく、拭き取りやすいことでしょう。

重曹スプレーのように吹き付けて、拭き取るだけ。

高濃度のアルカリ電解水があらゆる汚れを分解し、
拭き取るだけで汚れが落ちるようにしてくれるのです。

酸素系漂白剤「オキシクリーン」

レストランの厨房でも使われているというこちらの洗剤は、
なんといってもその洗浄力の高さが魅力

油汚れやホコリがビッシリついた換気扇でも、
浸け置きするだけでピカピカになるほどの威力!

家庭のキッチン掃除なら、今回ご紹介した重曹と組み合わせれば、
使用量も抑えられて、鬼に金棒ですよね。

マジックリン ハンディスプレー

ご存知、キッチン洗剤のパイオニア的存在、マジックリン。

定番の商品だけど、1971年に販売されてから今まで人気が落ちない秘密は、
やはりその万能さ。

キッチン内はもちろん、場所を選ばずこれ一本であらゆる場所を掃除出来るので、
色んな洗剤を買う必要もなく、男の掃除には頼れる存在です。

何を隠そう、筆者もマジックリンにはかなりお世話になっています(笑)

重曹と組み合わせて使えば、ほとんどの頑固な汚れは落とすことが出来ますし、
大掃除には強力な武器になること間違いなし!

クリームクレンザー ジフレモン

こちらもロングセラーの定番商品、クレンザー。

どこの家のキッチンにも一つは置いてあるのではないかというほどの人気商品です。

クレンザーの特徴は天然成分100%の研磨剤。

これにより、シンクやコンロ、タイルを傷付けずに洗うことが出来ます

アルミホイルにクレンザーを付けて磨くと、
ピッカピカになりますよ!オススメの裏ワザです。

まとめ

いかがでしょうか。

こんなに簡単なテクニックで、あの見るのもイヤな油汚れが落とせてしまうんです。

重曹は薬局やドラッグストアなどで簡単に手に入りますし、
ついでに今回ご紹介した洗剤も購入して、
早速今日から掃除に取りかかってみるのもいいかもしれません。

油汚れにオサラバすれば、他の大掃除にも気合いが入ること間違いなし。

気持ちよく年末年始を迎えましょう!

関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする