【宮島水中花火大会】有料観覧席・クルーズ船・ホテル宿泊情報まとめ

スポンサードリンク

【宮島水中花火大会】概要・有料観覧席情報

宮島水中花火大会とは?

世界文化遺産に指定された歴史的建造物である宮島の朱色の大鳥居や、
厳島神社の社殿など、それだけでも美しい建造物と、
海中に投げ込まれる水中花火とのコラボレーションを楽しめるのが、
この宮島水中花火大会ならではのポイント!

水中花火船から海中に投げ込まれる水中花火が華麗に炸裂し、
周りの情景を風情豊かに浮かび上がらせてくれる様は、
日本花火百選にも選ばれる、最高のロケーションといえるでしょう。

水中尺玉が100発も一度に見られるのは、
日本中を探しても、この宮島水中花火大会だけではないでしょうか。

【宮島水中花火大会2018年】開催日程等について

大会名 宮島水中花火大会
開催日時 平成30年8月25日(土)
19時30分~20時30分
※荒天の場有 平成30年9月1日に延期 雨天決行
開催場所 宮島 厳島神社大鳥居沖合400m海上より打上げ
打上げ数 約5,000発(水中花火150発)予定
アクセス 宮島側で観賞の場合
JR「宮島口駅」広島電鉄「広電宮島口駅」からフェリーで10分
広島港から宮島港行瀬戸内シーラインで25分本土側で観賞の場合
JR「宮島口駅」広島電鉄「広電宮島口駅」より徒歩すぐ
駐車場 なし
トイレ 公衆トイレあり

詳しくは、宮島観光協会のHPに掲載されていますので、チェックしてみて下さい。
http://www.miyajima.or.jp/event/event_hanabi.html

特別観覧席について

こちらの花火大会には、より良い場所で花火を楽しめる、
特別観覧席が有料で用意されています。

1席の料金は6,000円で、予約は電話のみ!

大人気のため、申込み当日は電話が混み合うようです。

ちなみに、1回の電話で申し込める席数は6席ですので、ご注意ください!

今年の申し込み受付は
平成30年7月1日(日)午前9:00からになっています。

「宮島観光協会内 宮島水中花火実行委員会」
TEL(0829)44-2011

上記で受け付けています。
なお、予約完了は、入金が完了してから正式に確定となりますので、ご注意ください。

花火を特等席で見たい!!という方は、
こちらも、詳細を宮島観光協会のHPで確認してみてくださいね
http://www.miyajima.or.jp/event/event_hanabi.html

屋台・露店情報

宮島水中花火大会には、毎年多くの屋台が出ていますが、
注意して頂きたいのは、屋台の出る場所です。

本土側には屋台は出ません!

花火を見る事はできますが、お祭り気分を味わいたい、
という方は、宮島側に行かれる事をおススメします。

かき氷や、たこ焼きなど、お祭りの定番といえる屋台がたくさん並びますので、
花火と一緒に楽しんでみてはいかがでしょうか?

クルーズ船について

この花火大会の特徴として、クルーズ船に乗って、
より近くから、ゆっくりと花火を眺める事が出来るツアーがあります。

会社によって、様々なプランが用意されていますよ。
それぞれの会社のHPもありますので、参考にしてみて下さい。

なお、6月から予約が始まるツアーもありますので、ご希望の方はお早めに!!

瀬戸内海汽船トラベルサービス

電話番号 → 082-253-5501

HP → http://setonaikaikisen.co.jp/travel/

広島ベイクルーズ銀河

電話番号 → 082-255-3344

HP → http://ginga-cruise.com/

宮島松代汽船

電話番号  → 0829-44-2171

HP → http://miyajima-matsudai.co.jp/index.html

クルーズ船から見る花火は、迫力満点なだけでなく、
無駄な混雑からも逃れられ、非日常の空間で花火が楽しめるのもポイントです。

せっかくの水中花火、海の上から眺めてみてはいかがでしょうか??

スポンサードリンク

ツアーについて

近隣の県から参加する場合は、個人でも何の問題もありませんが、
少し離れた所からコチラの花火大会に参加したい方。
土地勘が無い所に個人の情報だけで乗り込むのは、少々勇気が要りますよね…

実は、様々な出発地からのツアーが企画されています。
関西や九州からのバスツアーなんかも用意されていますので、便利ですよね。

いずれにせよ、混雑が予想されるイベントですから、早めの予約が大切ですよ!
参考までにクラブツーリズムのHPのURLを載せておきます。覗いてみられては?
https://www.club-t.com/theme/?link_id=hN&utm_id=CqBLyQdT&wapr=5b124151

ホテル・宿について

夜のイベントである花火大会に、遠方から参加するとなると、
気になるのが、泊まる場所ですよね。

帰り道は、混雑することが予想されますので、
家族連れで参加される方には宿の予約をしておく事をおススメします。

2つのサイトのURLを載せておきますので、参考になればと思います。

じゃらん
https://www.jalan.net/theme/hanabi/hiroshima/34_hanabi09.html

るるぶ
https://rurubu.travel/hotel-spot/event/34/13293/

周辺には、格安で泊まれる宿から、贅沢気分が味わえる旅館まで、いくつもの宿があります。

ただ、人気の観光地に重ねて大人気の花火大会です。早めに予約をしましょう。

スポンサードリンク