【長岡花火大会2018】有料観覧席・穴場スポット・駐車場情報まとめ

スポンサードリンク

【長岡花火大会2018】概要・日程・アクセス

大会名 長岡まつり大花火大会
開催日時 平成30年8月2日(木)3日(金)
両日とも19時20分~21時10分 (花火打ち上げ時間)
※雨天決行 荒天により延期の場合0180-992871にて要問い合わせ
開催場所 長野県長岡市岡村町ほか 信濃川河川敷 長生橋下流
打上げ数 2日間で約20,000発予定
アクセス JR利用の場合
上越新幹線、上越線、信越本線でJR長岡駅へ
JR長岡駅より会場まで徒歩30分自家用車の場合
関越自動車道長岡ICから国道8号を
国営越後丘陵公園駐車場方面へ車で3㎞地点に駐車場あり
駐車場より直行シャトルバスで20分
駐車場 あり(シャトルバス推奨)
トイレ 数か所あり

今年の長岡花火大会の開催日時は
平成30年8月2日(木)3日(金)予定です。

両日とも19:20~21:10までの花火打ち上げが予定されています。
(前日の8月1日(水)から長岡まつりは開催されます)

小雨程度なら、決行されますが、荒天で延期になった場合、
延期日は事前に決まっていません。

天候不良の場合は、当日の朝7時に(0180-992871)で音声案内が流れますので、
そちらに従ってください。

当日の詳しいタイムスケジュールなどは、公式HPでチェックしてくださいね!

長岡花火大会公式HPはこちら

長岡花火大会は、歴史と伝統のあるお祭りで、
2日で20,000発というそのスケールは日本三大花火の一つとして、
全国の人々から注目を集めています。

直径650mの大輪の花を咲かせる「正三尺玉」や、
「フェニックス」とよばれる長岡花火名物で幅2㎞にわたる花火など、
見どころ満載の花火大会ですよ!

ちなみに、正三尺玉を見るなら長生橋上流から、
フェニックス花火を見るなら大手大橋下流がおススメポイント!

広い範囲で、角度を変えることで、全く違う表情を見る事ができるんですね。

会場へのアクセス

とにかく大人気のイベントなので、行き帰りの大渋滞は覚悟して挑みましょう!

JR長岡駅から歩いて30分と、近い距離ではありませんが、
車で行ったがゆえに、酷い所では1つの信号に1時間進まなかった…
なんて体験談もあるくらいです。

どちらが良いかは、状況に応じてしっかり選択しましょう。

当然、同じ時間に同じことを考えている人が駅に向かうので、電車も大混雑ですが…

車の場合は、最寄のICは長岡ICですが、その周辺の混雑は予想をはるかに上回るもの!

少し離れたICで高速から降りてしまって、
各方面から出るシャトルバス乗り場を目指して走った方が賢い。

という意見も多いです。

特に帰り道は、花火の終了とともに、一気に帰宅ラッシュが始まりますので、
トイレを済ませ、長い渋滞にそなえましょう。

でも裏を返せば、それだけたくさんの人が、渋滞覚悟の上で観に行きたい、
魅力的な花火大会という事になりますね。

【長岡花火大会】有料観覧席・無料観覧席

大人気の長岡花火大会には、前年で102万人の人出が人気の代償の混雑は避けられません。

きちんとスペースを確保して鑑賞するためにも、有料チケットの購入をおススメします。

花火を間近でみるためには、チケットが無いと入れないエリアが多いので、ご注意を!

一般席、ベンチ席など、様々な種類の席が用意されています。

場所や形態によって値段も違いますので、必要な条件の席を選びましょう。

ちなみに既に現段階でも、コンビニ販売席はSOLD OUTの物も多く、
早めの予約が必須ですよ!

スポンサードリンク

混雑確定のイベント参加の極意は、とにかく事前リサーチと事前予約!ですよね。

さて、有料観覧席について説明しましたが、無料観覧席は無いのでしょうか?

もちろん、あります。

ただし!!混雑によるパニックを防ぐために、
当日は入場制限がかかるエリアがたくさんあります。

つまり、有料チケットを持っていないと、
必ず会場に入れる、という保証は無いという事ですね。

という事は、無料観覧席の確保は争奪戦です。

トラブルを避けるように、各観覧席に開場時間が定められています。

無料観覧席 正午
エリア席(当日限定) 午後0時30分
有料観覧席 午後3時
身体障害者席  午後5時

ここでも注意点が!
当日の混雑状況により、会場時間は早まることがありますので、油断は禁物ですね。

屋形船も出ているようなので、予約さえとれればベストポジションで楽しめそうです。

川の花火大会ならではの特典です。

【長岡花火大会】穴場スポット

花火は見たいけど、会場の大混雑は避けたい。

人ごみで花火を見るのはちょっと…という方、
会場から離れると、意外と穴場スポットがあるんです。

いくつかご紹介していきましょう。

蔵王橋周辺

会場から少し離れるのですが、花火を見るには申し分ない場所です。

”蔵王橋”

イオン長岡店の屋上

言わずと知れた商業施設の屋上です。

なんと太っ腹な事に、花火大会当日は屋上を開放してくれるとか。

ただし、実際に行った方の情報で、
駐車場のクローズ時間が早かったようなので、そこだけは気を付けた方が良いでしょう。

とはいえ、有料観覧席である市営陸上競技場のすぐ近くなので、
そこから見える花火は見事です。

”イオン長岡店”

長岡市立劇場裏側の土手

大迫力の三尺玉の打ち上げが、よく見えるスポットです。

広い会場なので、観たい花火によって場所を選ぶのも大きなポイントですよね。

”長岡市立劇場”

悠久山公園周辺

ここは、会場から随分離れてしまうので、迫力の面では劣りますが、
何よりも混雑と、帰りの大渋滞を避けたいのであればおススメです。

”悠久山公園”

ここに挙げた穴場スポットは、穴場といいながらも有名な所ばかりだと思います。

あくまで、会場よりは混雑していない。というレベルですので、ご了承くださいね。

地元の人しか知らない穴場スポットなんかも、実際は存在するのでしょう。

大規模な花火大会なので、周辺の山や高台から見える場所を探してみるのも悪くないですね。

とはいえ、探している間に花火が終わってしまった…
という失敗は是非とも回避してくださいね!!(笑)

【長岡花火大会】駐車場・臨時駐車場

車での参加を考えている方にとって、一番気になるのが駐車場ですよね。

長い渋滞の後の駐車場探しは、正直ストレスです。

事前にしっかりリサーチして、無駄なストレスを抱えないよう準備していきましょう。

まず最初に言っておきます。

花火大会会場周辺には駐車場はほとんど無い!!と考えて向かった方がよいでしょう。

頑張って会場から近い所に奇跡的に停められたとしても、
待っているのは帰りの地獄のような大渋滞です。

シャトルバスで20分の所にある、越後丘陵公園の大きな駐車場でも1850台収容できますが、
100万人以上の人が一か所を目指して全国から集まっている訳で、
あっという間に満車になること間違いないでしょう。

公式HPでも、近くの長岡ICを利用するのを避けた方が良いと言われるくらいですから、
離れた所に車を停めてしまい、公共交通機関を使って会場に近づくのが、帰りの大渋滞の事を考えても無難なのかもしれません。

台数は限られますが、予約が可能な駐車場もありますので、
チャレンジしておいて損はないでしょう。

駐車場だけでも確保されていたら、辛い渋滞にも耐えられるというものです。

長岡花火の公式HPに、
当日に稼働する駐車場の空き情報が見られるスペースがありますので、
参考にされるとよいかもしれませんね。

渋滞回避術なんかも、詳しく載せてくれていますし、
Q&Aなんかも具体的に載っていて、予習にはもってこいです。

スマホをお持ちの方は、長岡花火のアプリまで登場しているようですので、
持ち運べる情報として、事前にインストールしておいたら便利かもしれませんね。

事前に出来る下調べをしっかりしておき、
当日は運転手さんのストレスを少しでも軽減しましょう。

帰りの大渋滞に備えなければいけませんからね…

【長岡花火大会】ツアー

長岡花火を楽しむための必須アイテム、観覧チケット。

しかし、このチケットを個人で必要枚数確保するのは、実はとっても大変。

そこで、おススメなのが、各旅行会社がたくさん提案している、
ツアーに申し込んでしまうことです。

近隣ならば、日帰りツアーもたくさんありますし、
遠方からの参加ならバスチケット等の交通機関のチケットと、宿。

そして観覧用チケットがセットになってくれているものも多く、
自分でそれぞれをリサーチして予約して…手間が省けるので、ツアーは本当に便利です。

いくつかのツアー会社のHPを掲載しておきますので、参考にしてみて下さいね。

クラブツーリスト

阪急交通社

近畿日本ツーリスト

ここでは3社を紹介していますが、全国的に有名な花火大会ですので、
お近くの旅行会社に問い合わせてみても良いかもしれませんね。

混み合うイベントだからこそ、便利なツアーを利用しない手は無いでしょう!!

スポンサードリンク

【長岡花火大会】ホテル宿泊

2017年の人出が102万人という事は、長岡市内にホテルを予約しようと思っても、ほぼ無理。
と考えておいた方が良いでしょう・・・

前年の花火大会の帰りに、1年後の予約をして帰る常連客が多いようですので、
空室の絶対数が少ないのは否めません。

しかし、遠方から参加の場合、帰り道の大渋滞、大混雑の後は、ゆっくり宿泊して帰りたいのが本音ですよね。

少し離れたエリアに、越後湯沢という温泉街があります。

観光も兼ねて、訪れるにはピッタリだと思いますよ。

旅館に予約した場合、花火大会の時間帯と夕食の時間が重なるため、
ちょっぴり残念な気はしますが、あくまでメインは長岡花火。

夕食を無しで予約できるホテルもありますので、上手に宿を選びましょう。

とにかく争奪戦になる事間違い無しなので、少しでも近いエリアに予約できるように、
早めのリサーチが大切です!!

じゃらん

るるぶ

花火大会を心置きなく楽しむためにも、宿はなんとか確保しておきたいところです…。

少し離れた所にしか予約出来なかったとしても、せっかくの遠出です、
もう1つ思い出が出たと考えると、悪くはないのかもしれません。