【箱根大文字焼き2019】日程とおすすめの駐車場は?穴場スポットを大公開!

スポンサードリンク

今年の夏は見に行こう!箱根大文字焼き2019の日程や時間の情報!

大文字焼きと仕掛け花火の見事な連携が楽しめます。

神奈川県箱根町での「大文字焼き」は、
1921(大正10)年から続く箱根の山のすべての霊を慰めるためのうら盆の送り火です。

また、当日「花火大会」も同時に開催されています。

星ヶ岳の山頂付近に浮かび上がる「大」の火文字を背景に、
打ち上げ花火や仕掛け花火の競演は見逃せません。

強羅温泉の真向かいにある明星ヶ岳の頂上付近では、
8月16日に「箱根大文字焼」が行われます

乾燥させた篠竹を直径約30cmの束にして、
250束を使って「大」の字が作られます。

点火されると、はじめ炎の点だったものがすぐに線になります。

徐々に「大」の文字がつくられ暗闇に浮かんでくる姿は幻想的です。

箱根三大祭りのひとつの人気の「箱根大文字焼」です。

箱根の夏の風物詩として毎年2万人以上の人々が鑑賞に訪れているところです。

箱根大文字焼き会場周辺で車を停めるならここ!優先駐車場もあり!

スポンサードリンク

箱根・大文字焼き当日の8月16日は、強羅駅周辺は渋滞が予想されます。

また強羅駅周辺の駐車場は50台以下の小さな駐車場が多いところです。

午後6時頃には、渋滞が激しくて車での移動に時間がかかります。

午後5時以降には、強羅周辺の駐車場は駐車できない可能性があります。

強羅へ車で来る場合は、早めに到着しておきましょう。

当日は道路の渋滞がひどいので電車を利用することがおすすめです。

当日、車利用者のために箱根美術館に臨時駐車場が設けられています

箱根大文字焼き観覧者用に午後3時から無料で500台分が開放されています。

あるいは、箱根湯本駅周辺の駐車場に車を止めることをおすすめ。

箱根湯本駅から強羅駅までは箱根登山電車で行くと間違いなく時間を節約できます。

しかし、駐車料金が相場よりもやや高めです。

土日祝日限定で開放されている町役場の無料駐車場や比較的安い駐車場があります

次の駐車場が利用できます。

箱根観光駐車場(東・西)

住所 神奈川県足柄下郡箱根町湯本693
営業時間 24時間
駐車台数 乗用車15台(西)、乗用車17台(東)
駐車料金 1時間 400円(8:00~17:00)、
それ以降30分ごとに200円、最初の1時間400円
以後30分毎に50円(17:00~翌日8:00)

 臨時観光駐車場(庁舎下・前)

住所 神奈川県足柄下郡箱根町湯本256
営業時間 8時00分~20時00分
駐車台数 乗用車61台(下)、乗用車22台(前)
駐車料金 最初の30分無料
以後4時間毎に400円
1日最大1,000円(下)
1日400円(前)

 タイムズ弥次喜多の湯

住所 神奈川県足柄下郡箱根町湯本694
営業時間 24時間
駐車台数 乗用車35台
駐車料金 平日30分200円
土日祝日30分300円

 天成園駐車場[

住所 神奈川県足柄下郡箱根町湯本682
営業時間 24時間
駐車台数 乗用車250台
駐車料金  30分500円
日帰り入浴利用で5時間まで無料
以降30分毎100円

午後6時以降は、強羅駅周辺の道路は通行止めや一方通行になります。

交通規制の情報は事前に確認しておきましょう。

また、宿泊される方は宿泊先に車を一旦駐車して、
電車を利用して移動しましょう。

車での強羅へのアクセスは、
東名厚木ICを降りて、小田原厚木道路・国道1号経由で60分です。

箱根大文字焼きの鑑賞におすすめの穴場スポットを大公開!

箱根大文字焼き鑑賞の最高のスポットは、
高い場所で大文字焼が真正面に眺められるところです。

それが強羅駅周辺で、定番鑑賞スポットになっています。

箱根大文字焼きのそれ以外の「穴場スポット」について、次に紹介します!

強羅駅前イベント広場

箱根強羅夏まつり大文字焼の当日には屋台が多く出店します。

大文字焼きだけでなく屋台も楽しむことができます。

そして、夏まつりの雰囲気を感じることができますよ。

ただし、多くの人が観覧に訪れるため、人混みが激しいところです。

強羅駅から早雲山駅の沿線沿い

定番スポットの早雲山駅のテラスです。

それ以外に強羅駅から早雲山駅までの沿線沿いでも楽しむことができます。

強羅駅前イベント広場に比較すると、混雑していません

ゆったりとできますが、場所によっては、立ち止まれないところもあります。

「餃子センター」レストランに近い「階段の上」

この「レストランの近くにある階段の上」は箱根強羅公園の南側にあります。

後方には箱根町立箱根中学校がある、穴場的なスポットです。

すこしだけ、人混みを避けて、大文字焼きを楽しむことができるところです。

箱根登山鉄道の「彫刻の森駅」から歩いて5分の距離で、アクセスは良好です。

外観が茶色をしたローソンが彫刻の森駅の前にあります。

ここで、飲み物やお菓子をしっかりそろえて見物を楽しみましょう。

懐石料理「花壇」

懐石料理「花壇」は強羅温泉駅と彫刻の森駅の中間あたりにあります。

ホテル強羅花壇のお食事処で、
本格的な懐石料理(予約連絡先:0460-82-3331)を楽しめるところです。

当日は、食事ができる観覧席が特別にもうけられています。

大文字焼きを鑑賞しながら食事を楽しむことができます。

また、眺めの良い駐車場からも見ることができますよ!

予約をしてゆったり時間を過ごすには絶好の穴場ポイントといえます!

強羅駅周辺

都内の大きな花火大会などと比べるとそこまで混雑していないといえます。

大文字焼をお手軽に見るのであれば、折り畳みいすを持参しましょう。

「強羅駅周辺」の空いた場所で座ってみるという方法もあります。

大人が楽しめる!箱根大文字焼きでおさえるべき見どころを紹介!

スポンサードリンク

点火の合図の花火が上がると、明星ヶ岳の山肌に大きな火文字が次第に浮き出てきます。

その上に美しい花火が打ちあがる様子を想像してください。

幻想的な光景が目に浮かぶと思います。

今回は、そのような大文字焼を思う存分に堪能できるおすすめ見どころを紹介しています。

箱根大文字焼とは

大文字焼に花を添えるように打ち上げられる花火。

スターマイン(速射・連発花火)を中心に、
仕掛花火、ナイアガラ(幅110m)など見応え十分です。

箱根の夏の夜空を堪能できます。

箱根三大祭りとは

芦ノ湖の主とされるのは九頭龍大神です。

祀られている大神に赤飯とお酒をお供えする伝統的な祭り「湖水祭」です。

また、小田原藩11万3千石の「箱根大名行列」(総勢約450名、本隊170名)があります。

「箱根大文字焼」と、これらを併せて箱根三大まつりと称されています。

「かながわのまつり50選」に、箱根三大まつりはすべて選ばれています。

毎年、「湖水祭」(7月31日)、「箱根大文字焼」(8月16日)、
「箱根大名行列」(11月3日)は催されています。

箱根大文字焼きで迫力満点の花火!時間やおすすめの場所とは?

2018年8月15日(木)の17時~21時に、夏まつり前夜祭が行われます。

屋台も約10軒ほど店開きします。

迫力満点の花火大会(約2000発)は、次の日程で行われます。

2019年8月16日(金)、 19時30分~20時10分

※小雨決行(荒天時は大文字焼のみ2018年8月19日(日)に延期、
打上時刻は当日の天候により変動もあります。

例年の「箱根大文字焼き」の人出は2万人以上です。

しかし、花火大会専用の有料見物席は特別に設置されていません。

次におすすめの場所を紹介します。

箱根強羅公園

「箱根強羅公園」は大文字焼を観賞できる定番のスポットです。

公園は強羅のシンボルにもなっています。

園内は広いので場所は確保できます。

大文字焼を鑑賞するなら、完全に視界を遮るもののない場所がベストです。

噴水よりも上の場所を選びましょう!

また、当日は、強羅駅周辺に屋台も店開きしています。

お祭り気分が盛り上げる屋台の味も一緒に楽しめます。

箱根小涌園「蕎麦貴賓館」

食事を楽しみながら、ゆったりと大文字焼を鑑賞するのは最高ですね。

おすすめなのは、箱根小涌園「蕎麦 貴賓館」です。

大正ロマンの雰囲気を残す建物は、大正7年に藤田平太郎男爵の別邸でした。

歴史ある建物の中で、選ばれた素材でつくる喉ごしの良い「冷蕎麦」を楽しめます。

「蕎麦 貴賓館」の庭園は、大文字が浮かびあがる明星ヶ岳をうまく利用しています。

京都のお寺などでよくみられる庭園です。

園外にある山や木々などの自然を背景としてうまく取り込んでいます。

お店おすすめの「冷蕎麦」や本格懐石料理を食べながら、夏の風物詩を堪能しましょう。

お祭り当日には、その美しい庭園風景も一緒に見ようと多くの人が訪れています。

当日は、予約が殺到する可能性があるので、事前の予約がおすすめです。

大文字焼を眺める絶好の見どころ・早雲山駅のテラス

箱根ロープウェイの早雲山駅は、大涌谷に向かうロープウェイの出発点です。

普段から多くの観光客で賑わっています。

当日はロープウェイの中からも鑑賞できます。

箱根の大文字焼を観賞できるスポットとしても、人気が高いところです。

大文字焼を鑑賞できる早雲山駅のテラスは、強羅周辺よりも高所にあります。

また、大文字焼が浮かぶ明星ヶ岳を真正面から眺められるので、人気があります。

「箱根大文字焼」は、毎年約2万人以上の観覧客が訪れます。

当日は会場周辺で交通規制(18時00分~21時00分)が行われ、混雑が予想されます。

お祭り当日は、早雲山駅の駐車場が無料で開放されています。

最適な場所で見物したい方は、混雑するので早め行って場所を確保しましょう!

ゆっくり旅をしたい方へ!箱根大文字焼き会場周辺のおすすめホテル

ハイアット リージェンシー 箱根 リゾート&スパ

住所 神奈川県足柄下郡箱根町強羅1320
電話番号 046-082-2000
料金 49,700~91,300円
サービス 禁煙ルームあり、全館WIfi完備

当日に、明星ヶ岳を眺望できる高層階の客室がたくさん準備しています。

広々とした客室(最小で56㎡)で、ゆったりと寛げます。

夜空に浮かぶ大文字焼と花火の絶景を優雅に楽しみましょう。

ホテルのリビングルームの暖炉スペースは、
夏になると涼しげなキャンドルが灯されます。

ゆったりとした大人の空間に替わります。

また、開放感いっぱいの広い大浴場と併設されたスパも人気です。

スパや温泉で旅の疲れを癒した後は、19時30分の点火開始時間を待つだけです。

プライベートな部屋で、大文字焼をゆったりと楽しむことができます。

宿泊すると、屋上のテラスから見ることのできる特権がありますよ!

強羅温泉 桐谷箱根荘

住所 神奈川県足柄下郡箱根町強羅1320-598
電話番号 460-82-2246
料金 9,166~17,685円
サービス 朝食付き、禁煙ルームあり、全館WIfi完備

「強羅温泉 桐谷箱根荘」は、豊かな自然に囲まれ閑静としたお宿です。

日常とは違うゆったりとした時の流れを味わえます。

このお宿は強羅駅に近いところにあります。

かけ流し温泉「美人の湯」は有名です。

古くから歌人や文人に好んで利用したところです。

ゆったりとして、心身ともに癒すことができます。

当日は、もちろん大文字焼を鑑賞できる部屋もあります。

宿泊者のために桐谷箱根荘敷地内に、正面で鑑賞できる特設会場を準備しています。

温泉ホテル強羅館

住所 神奈川県足柄下郡箱根町強羅1320-241
電話番号 460-82-3208
料金 11,700円〜18,000円(1泊2食)
サービス 朝夕食付き、禁煙ルームあり、全館WIfi完備

「温泉ホテル強羅館」は、箱根登山鉄道「強羅駅」より徒歩2分。

アクセス抜群なところに位置しています、
大涌谷を源泉とするかけ流しのお風呂があります。

乳白色のにごり湯が人気で、泉質が良いアットホームな温泉旅館です。

宿泊客のため、無料で利用できる貸切展望露天風呂があります。

ゆったり白濁の温泉を独り占めで楽しめます。

円形をしたオシャレなロビーからも、大文字焼の眺望を楽しめます。

<画像引用>
●インスタグラム
https://www.instagram.com/hicamp.cam/
https://www.instagram.com/7miki_326ki2/