光のページェント仙台2019に別れるジンクス?開催場所は定禅寺通!

スポンサードリンク

光のページェント仙台2019の期間・時間は?12月中旬~年末開催!

今年も光のページェント仙台の季節が近づいてきましたね。

毎年12月には暖かな光が、杜の都仙台を包み込みます。

光のページェント仙台2019年の期間や時間について、
お伝えしていきます。

SENDAI光のページェント2019

【開催期間】
2019年12月中旬~年末

【点灯時間】
日~木 17時30分~22時
金土日 17時30分~23時
最終日12月31日 17時30分~24時

※昨年の点灯時間になります。

【開催場所】
仙台市定禅寺通

※災害時を除く、荒天でも点灯します。

2019年の開催期間や点灯時間は、現時点では発表されていません。

例年12月中旬~年末にかけて行われているので、
今年もおそらくその辺りに開催されると思われます。

12月中旬の週末~12月31日が予想されます。

点灯時間も例年上記の時間帯となっています。

大晦日の12月31日のみ、24時まで点灯しているそうです。

仙台光のページェントは、1986年から行われている、
仙台を代表する冬のイベントです。

今年でなんと34回目なんですよ。

イルミネーションのイベントの中でも歴史が古い方ですよね。

例年テーマが設定されていて、2019年は、
「~Always Be Happy!~」です。

会場を訪れる方に幸せいっぱいな気持ちになって欲しい、
という願いが込められているそうです。

「光の歩道」と呼ばれる、
イルミネーションで彩られた樹木が並ぶ通り道が有名ですよね。

この通りのイルミネーションを見ながら歩くために、
多くの人が訪れます。

イルミネーション以外にも、
例年さまざまなイベントが行われています。

点灯式、クリスマスマーケット、スケートリンク、
屋台、クリスマスツリーの設置、写真撮影ブースの設置、
パフォーマーによるパフォーマンスなど行われていました。

今年はどんなイベントになるのでしょうか。

近いうちに公式サイトで仙台光のページェント2019の開催期間や、
点灯時間の発表があると思うので、確認してみてくださいね。

光のページェントに別れるジンクスが?初デートだったり人混みでイライラするから?

光のページェント仙台には、
別れるというジンクスがあるようです。

ロマンチックなイルミネーションなのに…
別れるジンクスなんて!と思っちゃいますよね。

なぜ分かれるジンクスが存在するのでしょうか。

考えられる理由をお伝えしていきますね。

初デートの場合

仙台光のページェントは、
イルミネーションいっぱいでロマンチックですよね。

そのため数多くの恋人たちが訪れるスポットになっています。

そんなロマンチックな場所だからこそ、
初デートで訪れるカップルもたくさんいます。

初めてのデートでは、
まだお互いのことを知らない部分が多いと思います。

実は性格が合わなかったり、
実際デートをしてみて「あれ?」と思ったり、
なんか違うと感じたりすることもあるでしょう。

楽しみにしていたのにガッカリ…
そして結果、光のページェント初デート後に別れてしまうことに

こうした別れ方によって、
光のページェントが原因にされてしまうことがあるようです。

人混みでイライラする

光のページェントは、
クリスマスシーズンが最も混雑すると言われています。

しかし、クリスマスといえば恋人たちの一大イベントですよね。

人混みの中で予定通りに行動できなかったり、
待ち時間があったりすると、
人は誰でもイライラしてきますよね。

長年付き合っている恋人同士でも、
お互いイライラして喧嘩になってしまい、
結果別れてしまうこともあります

そのように別れてしまったカップルは、
「光のページェントに行ったから別れた。」と考えてしまうようですね。

光のページェントはにわかカップル多し?ジンクスが心配なら行かない方がいいかも…

クリスマスが近づいてくると、恋人がいない人にとっては、
なんだかソワソワしてしまう時期ですよね。

友達に彼氏・彼女ができて、自分だけクリスマス独りぼっち?!と、
焦ってしまう経験は誰にでもあるのではないでしょうか。

クリスマスまでには恋人を作ろうと思って、
とりあえず付き合ってみよう!という「にわかカップル」もいますよね。

光のページェントを見に訪れる人の中にも、
そんなにわかカップルがデートしているかと思います。

にわかカップルにとっての初デートが、
混雑している光のページェントだったら、
お互いストレスも溜まりますよね。

そしてクリスマスが終わったらすっかり冷めてしまった、
という理由で別れてしまうのです。

もしこの別れるというジンクスが心配なら、
いっそのこと行かないほうがいいのかもしれません。

それか、混雑を避けて訪れるのも一つの方法です。

余裕があればイライラすることなく、
ゆっくりとイルミネーションを楽しむことができるでしょう。

もちろん、光のページェントでデートしても、
別れずに続いているカップルも多いと思いますよ。

そして、「幸せのピンクの電球」というジンクスも存在します

光のページェントで使用されている60万球の電球の中に、
ピンクの電球が1つだけ存在するのです。

そのピンクの電球を見つけることができたカップルは、
幸せになれるというジンクスがあります。

光のページェントには別れるジンクス以外にも、
こんなロマンチックなジンクスもあるんですね。

光のページェント開催場所は定禅寺通!地下鉄勾当台公園駅下車でアクセス!

スポンサードリンク

光のページェントの開催場所やアクセス方法についてお伝えします。

まず、開催場所は宮城県仙台市青葉区の「定禅寺通」になります

例年「東二番丁通~市民会館前」の大通りで開催されています。

定禅寺通りの真ん中が遊歩道になっていて、
イルミネーションのメイン会場になります。

遊歩道両脇に植えられたケヤキ並木が、
たくさんのイルミネーションでライトアップされています。

最寄り駅

JR仙台駅西口~地下鉄南北線・泉中央駅方面
「勾当台公園」駅下車 徒歩1分

『公園2出口』から地上に出ると、
そこがイルミネーション会場の定禅寺通です。

地上に出たところから、
光のページェント会場のスタート地点になります。

遠方から訪れる方は、仙台駅を利用する方が多いかと思います。

仙台駅から地下鉄南北線は、仙台→北四番丁→勾当台公園、
と2駅目で到着するので簡単にアクセスできますよ。

気を付けたいのが、
地下鉄南北線は仙台駅が始発ではないため、混雑するようです。

特に、光のページェント開催期間中は地下鉄を利用する人も多く、
満員状態になります。

利用する際は時間に余裕を持って移動した方が良さそうですね。

そして仙台駅から歩いて向かうことも可能です。

徒歩約15分で定禅寺通に到着します。

仙台駅から徒歩で向かう際は、
アーケード通りを通って向かうと、分かりやすいですよ。

アーケード通りは歩行者天国になっていますし、
お店もたくさんあるので、
途中買い物やお茶、食事をすることも可能です。

また、アーケード通りは屋根付きなので、
雨や寒い雪の日でも心配いりません。

仙台駅からアーケード通りを通って、
光のページェント会場の定禅寺通までのアクセスの仕方です。

①ハピナ名掛丁
→②クリスロード
→③マーブルロードおおまち
→④ぷらんどーむ一番町
→⑤一番町四丁目買物公園

仙台観光を楽しみながら、
光のページェントを訪れることもおすすめです。

光のページェントの駐車場は勾当台公園地下Pなどへ!県庁Pが穴場?

光のページェントへ車で来られる方へ、
おすすめの駐車場をご紹介します。

まず、会場である定禅寺通りに一番近いといわれるのが、
「仙台市勾当台公園地下駐車場」です

駐車場の目の前が光のページェント会場なので、
とても便利です。

しかし、会場に近い分満車になるのも早です

イルミネーション点灯時間に行ってもすでに満車になっています。

停めるなら暗くなる前に早めに入ることをおすすめします。

仙台市勾当台公園地下駐車場

住所 宮城県仙台市青葉区国分町3丁目7番1号
営業時間 7時30分~22時30分
駐車台数 214台
料金 通常料金 7時30分~22時30分 20分 100円
夜間料金 21時~8時 1200円
※料金割引サービスあり
<提携先>
三越/藤崎/一番町四丁目商店街/ぶらんど~む一番町

次は「県庁県民第1・第2駐車場」をご紹介します。

こちらは宮城県庁の駐車場ということですが、
特に県庁に用事がない方でも停めることが可能です。

光のページェント会場からは、
約200mの距離でそれほど近くはありませんよね。

しかし、なんといっても夜は60分100円と、
低料金なのが魅力的な穴場といえる駐車場です。

第1駐車場と第2駐車場がありますので、
どちらかに停めることが可能と思われます。

並んで待つことを考えると、
こちらも利用する際は早めに向かうことをおすすめします。

県庁県民第1駐車場

住所 宮城県仙台市青葉区本町3丁目3−1
営業時間 8時~翌8時
駐車台数 63台
料金 (平日)
8時~18時/80分以内100円 以降20分ごと 100円
18時~8時/60分100円
(土日祝)
60分100円

県庁県民第2駐車場

住所 宮城県仙台市青葉区本町3丁目7−12
営業時間 8時~8時
駐車台数 91台
料金 (平日)
8時~18時/80分以内100円 以降20分ごと 100円
18時~8時/60分100円
(土日祝)
60分100円

光のページェントの交通規制は定禅寺通の国分町交差点…注意して通行を!

光のページェントでは開催期間中、例年交通規制が行われています。

メインエリアの定禅寺通の「国分町交差点」が、
車両横断禁止めになります

交通規制の時間帯は例年、17時20分~20時30分です

「光の歩道」と呼ばれる、イルミネーションフェンスを、
国分町交差点内に設置します。

そのため、国分町通の南北方面が交通規制となります

規制解除後は従来通り通行可能です。

国分町通~定禅寺通に出る際は、左折のみ可能となります。

横断・右折はできません。

渋滞緩和の為、あらかじめ 「東二番丁通」「晩翠通」に迂回してください。

また、例年サンタパレード「サンタの森の物語」に伴う交通規制も行われています。

こちらも定禅寺通(東二番丁通~晩翠通)が車両通行止になります。

交通規制時間帯は17時~20時になります。

今年の仙台光のページェントに関する交通規制について、
正式な発表はまだありませんので、
訪れる前に公式サイトでご確認お願いします。

光のページェント会場周辺の道路は渋滞が発生します。

車を利用される方は、事前に迂回路を確認しておくなどして、
訪れる際には安全運転を心掛けましょう。

光のページェントの屋台(出店)は勾当台公園市民広場と西公園にあり!

スポンサードリンク

光のページェントはイルミネーションだけでなく、
屋台(出店)も出ているので、
さまざまなグルメを楽しむことができます。

昨年は「勾当台公園」・「市民広場」と「西公園」で、
屋台(出店)がありました

勾当台公園・市民広場では、
クリスマスマーケット・一番搾りキッチン・YEBISU BARなどが出店していました。

西公園は勾当台公園市民広場よりは少ないですが、
屋台の出店がありました。

では、昨年はどんな屋台(出店)があったのかお伝えします。
参考にしてみてくださいね。

クリスマスマーケット

昨年の開催期間は、12月7日~25日まででした。

時間は平日が16時~21時、
土日祝が12時~21時まで行われていました。

ホットコーヒー/ホットラテ/ホットチョコレート/スープカリー
バターマフィン/バタースコーン/ナポリピザ/パスタ/ケバブ
せりうどん/BBQフランク/トルティーヤ/よだれ鳥/桃まん
ゴマ団子/チーズたっぷりフライドポテト/ポップコーン/ポトフ
ハーブソーセージ/タンドリーチキン/ラップサンド ほか

「ヒュッテ」と呼ばれる屋台で、
さまざまな温かいメニューが提供されています。

一番搾りキッチン

昨年の開催日程は、12月8日~9日・14日~26日、
平日17時~22時 、土日祝 13時~22時まで行われました。

おでん/カキフライ/気仙沼フカヒレ入りスープチャーハン
ポテトサラダ/気仙沼フカカツ&チップス/気仙沼ホルモン
ドリンク ほか

一番搾りキッチン会場は、
スタンディングバー形式のスペースになっており、
約90名収容できます。

テントの中にストーブが置かれているので、
温かいスペースで食事をとることができますよ。

YEBISU BAR

昨年の開催日程は、12月11日~ 26日、
平日16時~22時、 土日祝15時~22時まで行われていました。

鶏団子入りせり鍋/玉こんにゃく/宮城県産蒸しカキ
宮城野ポークのビール煮/ドリンク ほか

こちらもスタンディングバー形式になっており、
テントの中で飲食できます。

今年の光のページェントでは、
どんな屋台(出店)が見られるのでしょうか。

美味しいグルメを楽しんでみてくださいね。

光のページェントが見える店は日本酒bar旅籠やTAMAMIYAがおすすめ!

光のページェントを見ながら、
ゆっくりとロマンチックにディナーしませんか。

光のページェントが見える店をご紹介しますね。

日本酒bar旅籠

住所 宮城県仙台市青葉区一番町4-10-11 FRK3F
営業時間 月~木:18時~1時
金:18時~2時
土:16時~24時
日:連休の場合は営業
定休日 日曜日  ※訪れる前に確認してください。
電話番号 022-797-4490

日本酒bar旅籠は、
長いカウンター席から定禅寺通を正面に見ることができます

まさに、光のページェントのイルミネーションを間近で見ることができる、
おすすめのお店です。

地元仙台牛、マグロは全て本マグロを使用しているなど、
食材にもこだわりがあります

『ページェントコース』という、
光のページェントをどの席からも見られるコース(1名4000円税抜)の用意もあります。

例年人気のコースですぐ満席になってしまうとのことです。

希望する方は早めの予約をおすすめします。

炭火焼き鳥 個室ダイニング TAMAMIYA-たまみや-定禅寺通り

住所 宮城県仙台市青葉区国分町3-1-3残間 米屋ビル2F
営業時間 月~土・祝日・祝前日
11時30分~14時
(料理L.O. 13時40分/ドリンクL.O. 13時40分)
17時~0時
(料理L.O. 22時30分/ドリンクL.O. 23時30分)
※12月は日曜日も営業
定休日 日 ※月曜日が祝日の場合、日曜日営業
電話番号 022-215-8558

こちらTAMAMIYAは、テーブル席の個室が定禅寺通りに面しているので、
光のページェントを目の前で見ることができます

光のページェントが見える店ということで、
例年予約が殺到している人気席だそうです。

メインメニューは焼き鳥ですが、中でも卵の黄身付きの、
『ふっくら月見つくね』はお店の一押しメニューです。

『石焼チーズリゾット』も人気が高く、お店の看板メニューです。

こちらのお店も光のページェントが見える席は、
早めに予約したほうが良さそうですね。

光のページェントの穴場は仙台泉プレミアムアウトレット!歩いて楽しめる?

ここで光のページェントの穴場スポットをご紹介します。

仙台泉プレミアム・アウトレット

住所 宮城県仙台市泉区寺岡6-1-1
営業時間 10時~20時
定休日 1月1日(元日)・2月第3木曜日
電話番号 022-342-5310

ここ仙台泉プレミアムアウトレットと、
その周辺エリアでも光のページェントを見ることができるんです。

定禅寺通からは少し離れてしまいますが、
車やバスを利用して行くことができます。

車で25~30分ほどの距離になりますね。

仙台泉プレミアムアウトレットでは、
クリスマスツリーやその年によって異なるテーマが掲げられたイルミネーションを見ることができます。

周辺の泉パークタウンや仙台ロイヤルパークホテルでも、
綺麗なイルミネーションを見ることができます

定禅寺通の光のページェントとはまた違ったイルミネーションを見ることができ、
それほど混雑もしていないので穴場ですよ。

仙台プレミアムアウトレットを楽しみながら、
買い物や食事をすることもできるので、おすすめ穴場スポットです。