河津桜まつり2020の駐車場の穴場は?見頃はいつ?楽しみ方はコレ!

スポンサードリンク

河津桜まつり2020の日程・時間は?毎年2月上旬~1ヶ月間開催!

静岡県伊豆半島の河津町で開催される「河津桜まつり」は、
河津桜発祥の地として全国的に知られています。

鮮やかなピンク色をした河津桜が咲き誇る姿は、
春の訪れを告げているかのようです。

そんな河津桜まつり2020の日程・時間についてお伝えしていきます。

河津桜まつり2020

【開催日程】
2月上旬~3月上旬
※予定

【開催時間】
桜並木ライトアップ時間:18時~21時
※予定

河津桜まつり2020年の開催日程と時間はまだ正式に発表されていません。

河津桜は毎年2月上旬から開花し始める早咲きの桜で、
3月上旬頃までの約1ヵ月ご覧になることができます。

河津桜の開花状況によって異なってきますが、
だいたい例年と同じ時期の開催が見込まれます。

プログラム

昨年に行われた河津桜まつりのプログラムをご紹介します。

参考にしてみてくださいね。

◎オープニングセレモニー
河津桜まつり初日 9時~ 河津桜まつり駐車場にて

◎さかさがわ実りの里(もちつき)
河津桜まつり初日 10時~ 大型駐車場にて
※無料 500食限定で無くなり次第終了

◎氷の彫刻(氷アート)パフォーマンス
河津桜まつり初日 9時~ 大型駐車場にて

◎桜並木・名木のライトアップ
河津桜見ごろの期間中 18時~21時
※桜並木ライトアップ3か所(館橋下流・峰温泉・七滝ループ橋)

◎『伊豆の踊り子』との記念撮影
土日祝日のみ 10時~15時 笹原公園~かわづいでゆ橋間
※雨天中止

◎伊豆の踊り子になって桜並木を散歩してみませんか?(要予約)
河津桜観光交流館にて受付

◎地場産品等の販売
期間中毎日 9時~17時 河津川沿い

◎観光案内コーナーの設置
期間中毎日 9時~17時 笹原公園内設置

◎その他
御朱印散歩・フォトコンテスト

河津桜まつりの期間中は、このように各種イベントが開催されるほか、
地元の名産品やグルメの販売も行われています。

河津桜まつり2020の日程・時間やプログラムの詳細は、
河津桜まつりの公式ホームページ等で発表があります。

例年下記による開花情報も発信されています。

・河津桜ライブカメラ
・静岡県公式ホームページ
・開花情報テレフォンサービス(1~3月限定)

訪れる際は、事前に日程・時間等を確認してみてくださいね。

河津桜まつりの鉄道でのアクセスは伊豆急行河津駅が最寄り!

スポンサードリンク

河津桜まつりへのアクセスについてご説明していきます。

鉄道でのアクセス方法についてですが、
最寄り駅は伊豆急行「河津」駅になります

東京駅からのアクセス

東京駅
→特急『踊り子号』(約2時間30分)
→河津駅下車

名古屋駅からのアクセス

名古屋駅
→東海道新幹線(約2時間)
→熱海駅
→特急『踊り子号』(約1時間)
→河津駅下車

河津桜まつりの開催期間中は、臨時列車の運行も予定されています

東京方面からは、特急踊り子号が乗り換えなしで行けるので非常に便利です。

東京方面から在来線で向かう場合は、
東海道線で熱海駅→伊東駅→河津駅下車、になります。

しかし、在来線の場合は乗り換えが必要になりますので、
移動時間は3時間以上かかってしまいます

特急踊り子号を利用した方が断然便利ですね。

特急踊り子号は、河津桜まつりの期間中は満席になってしまうことが多いので、
ご利用の際は早めの予約をおすすめします。

河津駅から河津桜まつり会場へは、徒歩約10分で到着します。

河津駅周辺の桜が続く道をたどって進むと、
河津桜まつりのメイン会場である川沿いに到着します。

河津桜桜まつり本部やイベント会場は、
河津駅を降りて真っすぐの通りを進んだ場所にあります。

河津桜まつり駐車場は超混雑?河津浜海水浴場・バガテル公園が穴場!

駐車場

河津桜まつりに車で来られる方のために駐車場についてお伝えします。

例年、河津桜まつり期間中は、
駐車場はもちろんのこと周辺の道路も混雑し、
特に週末は渋滞が発生しています。

河津桜まつり専用の駐車場が、河津町内にいくつか設けられます。
主な専用駐車場は以下のとおりです。

・河津駅周辺
・河津中学校周辺
・河津南小学校周辺
・河津町役場周辺

※普通車1台700円

<夜桜見学用駐車場 ※見頃の期間中のみ>

・河津南小学校近く(普通車200円 ※町内宿泊者は券持参で無料)
・豊泉の足湯処近く(無料)

しかし、専用駐車場は会場から近いなどの理由で人気が高く、
混雑も避けられません

例年すぐに満車になってしまいます。

そこで、穴場の駐車場をご紹介したいと思います。

河津浜駐車場

住所 静岡県賀茂郡河津浜
営業時間 8時30分~17時
駐車台数 約70台
料金 無料

河津浜駐車場は河津浜海水浴場の駐車場になります。

海水浴期間中は有料ですが、
河津桜まつり期間中は無料で利用できます

少し会場からは離れてしまいますが、駐車料金は無料ですし、
混雑も避けられて穴場の駐車場といえます。

歩きながら河津桜まつり会場へ行くのも、
伊豆の海の景色が見れるのでおすすめですよ!

バガテル公園

住所 静岡県賀茂郡河津町峰1073
営業時間 9時30分~16時
駐車台数 250台
料金 無料

バガテル公園はバラ園として営業されていますが、
河津桜まつり期間中は、駐車場を無料で利用することができます

河津桜まつりの会場から少し離れているため、
混雑時の数日間は無料シャトルバスが運行されます

会場近くの駐車場が満車になる中、
バガテル公園駐車場はまだ空いていることが多いので、
穴場としておすすめです。

河津桜まつりの見頃はいつ?2月末以降だがネットで確認して行こう!

スポンサードリンク

河津桜まつりで見られる桜は「河津桜」という品種の桜で、
濃いピンク色の花が咲くことで知られています。

ソメイヨシノとは違って桜のピンク色が深く濃く、
開花の時期が2月上旬からと早いことが特徴です。

そんな河津桜まつりの見頃は、2月末以降といわれています

その年の気温や天候にもよりますが、
だいたい2月末頃~3月上旬が満開時期になります。

満開予想を正確に立てるのは難しいですよね。

河津桜まつりについての開花情報は、
例年インターネットで公開されています。

「河津桜まつり情報局」というサイトでは、
下記のような情報を発信していて、
参考になりますのでご覧になってみてください。

・河津桜について
・河津桜開花情報
・ライブカメラ
・ブログ

特に『河津桜開花情報』は、
河津桜の開花状況が地区ごとに発信されているので、分かりやすいです。

ライブカメラはリアルに桜の状態をチェックできるので、
助かりますよね。

ほかにも、河津桜公式サイトなどで情報が発信されているので、
チェックしてみてください。

河津桜は開花から落下まで約1ヵ月と、
ソメイヨシノよりも長い間楽しめる桜です。

満開期間は最大約1週間程度になると言われています。

しかし、雨や風などによって花の状態が変わったりするので、
満開予想を立てるのはとても難しいそうです。

満開を過ぎた頃には、花が散らなくても少しずつ色あせてくるので、
綺麗にみられる時期は、6~8分咲きの頃といわれています

その頃が花に勢いがあって最も綺麗にみられるのです。

見頃はだいたい2月末~3月上旬と言われていますが、
早い年はお正月頃に開花が始まったり、
反対に2月中旬にやっと開花したという年もあるそうです。

なかなか予想が立てづらい河津桜ですが、
インターネットで情報を収集するなどして、
ぜひ河津桜まつりの見頃を楽しんでくださいね!

昼間・ライトアップと出店も楽しもう!河津桜まつりの楽しみ方とは?

桜

河津桜まつりにはどんな楽しみ方があるのでしょうか。

次は河津桜まつりの楽しみ方についてお伝えしていきます。

昼間の河津桜を楽しもう!

河津川沿いに4㎞ほどに、約850本もの河津桜が咲き乱れています。

菜の花が咲いている「菜の花ロード」では、
河津桜の深いピンクと菜の花の黄色のコントラストは、
まさに絵ハガキのようです。

天気が良ければ青い空、そして山や川といった自然に囲まれた、
美しい河津桜の写真が撮れるでしょう。

一足先に春の訪れを感じることができますよ。

昼間は川沿いにレジャーシートを敷いて、
のんびりお花見をしながらお弁当を食べることもできます

峰温泉桜のトンネルもおすすめですよ!

頭上に咲く河津桜を感じながら、ぜひ散策してみてください。

夜のライトアップを楽しもう!

河津桜まつりでは、夜に桜がライトアップされる場所も一部あるので、
夜桜を楽しむことができますよ。

ライトアップの期間は、例年河津桜まつりの後半に行われています

3ヶ所の桜並木

・館橋下流・峰温泉・七滝ループ橋

名木のライトアップ場所

・今井浜・河津駅前・豊泉・役場・車・音蔵・大宮瀬・隠居
・上条・涅槃・上河原

昼間とはまた違った美しさと、
幻想的な河津桜をたっぷりと堪能してみてください!

出店を楽しもう!

お花見に付きものなのがやはりグルメですよね。

河津桜まつりでは、例年約150軒もの屋台が出店されています。

開催期間中は毎日、9時~17時まで営業されています。

美味しいグルメや地場産品など、いろいろな買い物ができるでしょう。

ぜひ、河津桜と共に出店もチェックしてみてください。

屋台が出店される付近は多くの人で賑わっています。

特に土日は混雑が予想されるので、
時間に余裕を持って買い物を楽しんでください。

河津桜まつりの「B級ご当地グルメ大集合」は序盤の人気イベント!?

屋台

毎年河津桜まつりの前半では、
「B級ご当地グルメ大集合」というイベントが開催されています。

河津桜観光交流館横の駐車場に、B級ご当地グルメの屋台が並びます。

地元のB級グルメお目当てで、
例年多くの人が訪れる人気のイベントです。

過去に出店されていたB級グルメは次のとおりです。

・わさび肉まん
・河津泣き飯
(ご飯にかつお節やツナをまぶし、わさびをプラスしたおにぎり)
・富士宮焼きそば
・溶岩焼
・静岡牛ステーキ串
・伊東温泉やきそば
・河津桜うどん
・みしまコロッケ
・キンメコロッケ
・イカめし風イカごはん
・海賊焼
・金目鯛ホホ煮付たい焼き
・さんま寿司 など

初めて聞く名前のメニューが多いのではないでしょうか。

B級グルメの代表といえる富士宮焼きそばのほかにも、
たくさんの珍しい地元のB級グルメが出店されています!

わさびや金目鯛を使ったグルメなど、
地元静岡の名産品がしっかり使われているのですね。

「B級ご当地グルメ大集合」では、飲食スペースも用意されています

その場で食べても、河津桜を見ながら食べることもできますよ。

ぜひ河津桜まつりでしか味わうことができない、
B級ご当地グルメを堪能してみてください。

河津桜まつりの宿のおすすめは?会場近くの伊豆今井浜東急か玉峰館!

スポンサードリンク

次は河津桜まつりにおすすめの宿をご紹介します。

泊まりでゆっくり河津桜まつりを楽しみたい方や、
遠方から来られる方は参考にしてみてくださいね。

伊豆今井浜 東急ホテル

住所 静岡県賀茂郡河津町見高今井35-1
電話番号 0558-32-0109
料金 5,300円~168,400円
サービス 夕朝食付き・温泉・売店・ブックカフェ・駐車場

伊豆今井浜東急ホテルは、海が目の前で、
伊豆急行「今井浜海岸」駅から徒歩3分とアクセスも抜群です

河津桜まつり最寄り駅の伊豆急行「河津」駅からは、
無料シャトルバスの運行もありますよ。

ツイン以上のお部屋はオーシャンビューでバルコニー付きです。

バルコニーでのんびり海を眺めると癒されますよね。

ホテルには温泉があり、
14時30分~翌日10時30分まで営業しています。

ほぼ一日営業しているので、お好きな時間に入浴可能ですよ。

ホテル内には、静岡のお土産などが買えるショップ、
ゆっくりとした時間を過ごせるブックカフェ、
レストランやバーなどが入っているので、
ホテルステイを楽しむこともできますね。

玉峰館

住所 静岡県賀茂郡河津町峰440
電話番号 0558-34-2041
料金 37,000円~84,000円
サービス 夕朝食付き・温泉・リラクゼーションルーム

玉峰館の魅力は、やはり源泉かけ流しの温泉です。

大浴場・露天風呂のほかにも、貸切風呂が3つあります。

客室は落ち着きある和室で、露天風呂付きの客室や、大正モダン風の客室など、
こだわりのあるインテリアになっています。

大正15年創業で、贅沢で落ち着いた空間なお宿です

朝食は和食膳になっていて、ご飯は釜で炊き立て、
旬の伊豆の野菜やお魚を味わうことができますよ。

料理は日本料理に洋をプラスさせるなどした、オリジナル料理で、
メインのお肉やお魚を選ぶことができるスタイルです。

河津駅からは徒歩約20分で、
河津桜まつり会場の河津川にも近く、アクセスも良いです。

玉峰館でゆったりと贅沢な時間を過ごせば、疲れも癒されますよ。

河津桜まつりランチは大川屋の鰻とシャングリラのバイキングが人気?

河津桜まつりでのランチをどうしようかとお悩みの方に、
人気のお店をご紹介していきますね。

うなぎの店 大川屋

住所 静岡県賀茂郡河津町谷津303-3
営業時間 11時~14時/17時~20時(L.O.19時30分)
定休日 不定休
電話番号 0558-32-0076

大川屋は河津駅から徒歩7分、
河津川沿いにある老舗の鰻屋さんです。

河津桜まつり会場からは徒歩5分という近さです

90年以上も歴史のあり、店主は4代目になります。

秘伝のタレは初代から受け継がれていて、
鰻は地元静岡から仕入れているんですよ。

タレの染み込んだ、香ばしくふっくらと美味しい鰻はいかがですか。

メニューの一例です。

・うな重(特上・3枚)4,000円
・うな重(並・2枚) 3,000円
・蒲焼セット(特上) 4,000円
・蒲焼セット(並)  3,000円
・白焼セット(特上) 4,000円
・白焼セット(並)  3,000円

※価格は全て税抜きになります。

このほかにも、単品の鰻の蒲焼や白焼き、
イカ焼きなどのメニューもあります。

レストラン シャングリ・ラ

住所 静岡県賀茂郡河津町見高今井35-1
営業時間 朝食7時~10時/昼食12時~14時/夕食17時~21時
定休日 無し
電話番号 0558-32-0109

シャングリ・ラは、先ほどご紹介した伊豆今井浜東急ホテルに入っているレストランです

海辺のリゾートというオシャレな空間で、
ランチを楽しむことができますよ。

ランチは洋食メニューを提供しています。

・ミックスサンドウィッチ
・カレー
・パンケーキ
・パスタ
・ブイヤベース など

河津桜まつりの季節には、限定のバイキングメニューも登場します。

河津桜まつりバイキングでは、
和・洋・中と30種類以上の料理が提供されています。

地元伊豆の食材を使った、
野菜中心の体に優しいメニューとなっています。

フルーツやデザートメニューも豊富なので、
満足すること間違いなしです。

※ランチバイキング開催時期は、
通常の営業を行わない場合があります。

河津町だけじゃない!河津桜まつりの穴場スポットは南伊豆町下賀茂?

桜

河津桜まつりの穴場スポットをご紹介したいと思います。

河津桜は伊豆で多く見られる桜なので、
河津町以外でも楽しむことができるんです!

「みなみの桜と菜の花まつり」という、
南伊豆町下賀茂で開催される桜まつりがあります。

みなみの桜と菜の花まつり

・静岡県賀茂郡南伊豆町下賀茂

・伊豆急「下田駅」3番バス乗り場
→下賀茂行きバスに乗車
→「九条橋」バス停で下車
→徒歩3分

南伊豆町下賀茂では、青野川沿いに約4㎞の河津桜並木と一緒に、
菜の花も見ることができます

河津桜まつりに比べて出店の数が少ないので、
その分落ち着いた雰囲気でゆっくりと河津桜を楽しむことができる、
穴場スポットとなっています。

夜は河津桜のライトアップもありますよ!

道の駅「下賀茂温泉 湯の花」も側にあるので観光にも便利です。

道の駅には出店や休憩所がありますので、食事にも困りません。

ほかに地元の野菜やお魚の販売、
足湯もあるので一休みにもぴったりです。

河津桜まつりに比べたら混雑もそれほどなく、
ゆっくりと河津桜を鑑賞することができますよ。

南伊豆町下賀茂は河津桜まつりおすすめの穴場スポットです!

河津桜まつり会場の魅力は菜の花ロードに?桜原木も一見の価値あり!

スポンサードリンク

河津桜まつり会場の魅力についてお伝えしていきます。

河津桜まつりでは、桜並木と菜の花の春を感じる、
美しい風景に出会うことができるんです。

河津川沿いにかかる橋、「かわづいでゆ橋」~「豊泉橋」まで、
『菜の花ロード』と呼ばれる道が続きます

この『菜の花ロード』こそ、
河津桜と菜の花が咲いている道が続いているのです。

深みのあるピンク色の河津桜と、
優しい黄色の菜の花が一面に咲く景色は、
春の訪れを感じさせます。

ピンクと黄色の二色のコントラストは、
遠くからも綺麗に見られますよ。

河津桜まつり会場の中でも、
菜の花ロードはぜひ写真を撮って欲しいスポットですね。

そしてほかにおすすめしたいのが、『河津桜の原木』です

今では全国に広まった河津桜ですが、
なんとここ河津町には河津桜の始まりとなった『原木』が、
今も存在しているのです。

河津桜の原木は、河津駅から天城山方面へ向かって約15分の場所で、
河津町田中という地域の、飯田氏宅庭に生えています。

個人宅の庭にある原木ですが、道路に面している場所なので、
中に入らなくても鑑賞することができます。

この原木は樹齢約60年以上で、
高さ10m・幅10m・幹の周囲は、約115㎝にもなります。

どっしりと構えるその姿は見事で、今でも美しい河津桜を咲かせて、
訪れる人々を魅了し続けています。

原木がある家に住んでいた飯田勝美氏(故人)が、1955年頃に偶然さくらの苗を発見し、
植えたものがこの原木です。

まさに、河津桜の始まりといえる木なのです。

いまだに綺麗に桜が咲いていることは驚きですよね。

この河津桜の原木は見る価値ありです!

河津桜まつりの鑑賞スポットとして、ぜひ訪れてみてください。

ほかにも名木と呼ばれる河津桜の木が、会場内に11ヶ所にあります。

この11ヶ所の名木は、夜間もライトアップされています。

桜並木とはまた違った美しさを持つ名木です。

ライトアップされた姿も魅力的なので、夜間もおすすめですよ!

河津桜まつり出店(屋台)のオススメは焼き桜餅と金目鯛コロッケ?

屋台

河津桜まつりでは、お花見スポットにたくさんの出店(屋台)が並び、
地元のグルメなどを味わうことができます。

どんな出店(屋台)が人気なのか、
お伝えしていきたいと思います。

焼き桜餅

お花見にふさわしいスイーツ桜餅ですが、
この『焼き桜餅』は名前のとおり、桜餅を焼いたものです!

炭火で一つ一つ焼いたものを販売しているので、
焼きたての温かい桜餅をいただくことができます

まだ寒い2月~3月なので、こんがりと美味しそうな焼き目がついた焼き桜餅は、
ホカホカで体も温まりますよ。

桜の塩漬け付きで、中のあんこもしっかりピンク色です。

1つ160円で販売されています。

※価格は変動している可能性があります

焼き桜餅は河津桜まつりで、人気の定番スイーツになっています。

金目鯛コロッケ(キンメコロッケ)

金目鯛コロッケとは、伊豆のご当地グルメとして知られています。

伊豆の下田で有名な「金目鯛」が入っているコロッケです

金目鯛が入っているのに、リーズナブルで食べられることもあり、
人気があります。

真ん中に金目鯛がごろっと入っていて贅沢ですよね。

店舗によって価格は異なりますが、
1個250円ほどで販売されています。

あつあつホクホクで美味しい金目鯛コロッケ、おすすめですよ!

ほかにも桜祭りにぴったりな屋台(出店)がありますのでご紹介します。

・ピンクの皮の『桜たい焼き』
・桜餅が入った『桜しるこ』
・桜の葉が練りこまれた『桜ソフトクリーム』
・定番のお土産『桜まんじゅう』 ほか

今年の河津桜まつりでは、
どんな屋台グルメが食べられるのか楽しみですね。

河津桜まつり定番コースは豊泉の足湯処・河津七滝・ぐらんぱる公園!

さまざまな見どころがある河津桜まつりですが、
定番コースをお伝えしていきますね。

豊泉の足湯処

川沿いのお花見ウォーキングコースを歩いて進んでいくと、
豊泉橋の側に「豊泉の足湯処」があります。

ここの足湯は無料で、9時~17時まで入ることができます

温かい足湯が疲れを癒してくれますよ。

もちろん河津桜も見えますので、
足湯に入りながらのお花見もできます。

豊泉の足湯は、お花見ウォーキングの休憩スポットにおすすです。

河津七滝

河津駅から車で20~30分ほど向かった場所に、
「河津七滝温泉」があります。

河津七滝温泉周辺に、「河津七滝」と呼ばれる7つの滝があります。

『伊豆の踊り子』の舞台としても有名な滝なんですよ。

七滝の中でも「初景滝」は、伊豆の踊り子のブロンズ像が建っていて、
撮影スポットにもおすすめです

たっぷりのマイナスイオンで癒されること間違いなしですよ。

ぐらんぱる公園

伊豆高原駅から車で約10分の場所にある、
「伊豆ぐらんぱる公園」です。

東京ドーム5個分の広さで、
たくさんのアトラクションや遊具があるので、
飽きることなく遊ぶことができます

ほかにもお土産ショップやレストランも充実しています。

夜はイルミネーションの営業もしていて、
とても美しい光景が見られますよ。

河津桜まつりの定番コースとして有名な、
伊豆ぐらんぱる公園もぜひ訪れてみてはいかがですか。