【ディズニーハロウィン】仮装しないのは少数派?ちょこっと仮装アイデアは?

大人もドキドキするようなディズニーハロウィン。

今年こそは参加したいけど、仮装まではちょっと…と思っている方、
無理に仮装をしなくても、十分楽しむことが出来ますよ!

イベント期間中は、通常時よりも来場者も多く、
その中でもバッチリと仮装をしている人がやはり目立ちますよね。

ただ、来場者の統計を見てみると、
実は仮装をしている人は全体の3割程度しかいないんです!

シンデレラ城の前など、写真撮影スポットには仮装した人が集まりがちなので、
なんだかたくさん居るように見えていただけなんですね。

つまり、残りの7割の人は普段着でディズニーハロウィンに参加していることになるんです。

ですから、仮装に抵抗のある方でも十分に楽しめるイベントになっています。

ただ、せっかくハロウィンの期間中に出たディズニーを訪れるのであれば、
仮装することをオススメします。

恥ずかしい方は、小物1つでも良いので身につけてみましょう。

パーク内の雰囲気も全体がハロウィンムード一色なので、
するとしないとでは、やはり気分が違います。

それに、イベント期間中は仮装している人に対しては、
ディズニーのスタッフの皆さんもいつもと違った対応をしてくれる事もあり、
さらに気分を高めてくれます。

例えば、プリンセスのようなティアラを1つだけ付けただけで、
様々な所で「プリンセス」としての扱いを受けた。という体験談もあるくらいなので、
何もしないのはもったいないですよね!

衣装からばっちりと着込む必要はありませんから、
まずは小物や帽子なんかでチャレンジいかがでしょうか。

ディズニーハロウィンのちょこっと仮装アイデアは?

今、密かに流行っている「ディズニーバウンド」というアイデアを取り入れて、
普段着でキャラクターを演出してみましょう。

好きなキャラクターに色だけ寄せてみたり、
綺麗な色のワンピ―スでプリンセスに寄せてみるなど、
アイデア次第で、仮装という概念が広がりますよ!

好きなキャラクターの特徴を普段着で表現する事ができるので、
フル仮装が恥ずかしい人にもオススメです。

ディズニーハロウィンの仮装を友達同士でどう楽しむ?

せっかくディズニーハロウィンで仮装をするなら、
お友達も誘って、ニコイチコーデやグループコーデを楽しみましょう!

気分もテンションも上がって、1人では恥ずかしい…と思っていた方も、
堂々と仮装を楽しめちゃうかもしれませんよ!

みんなで同じ仮装をするのも可愛いですし、
バラバラでも、統一感を持たせてあげれば逆に一体感が出て、
とっても写真映えしますよ。

2人なら断然双子かカップルコーデがオススメです。

複数で仮装すると可愛いコーデを少しご紹介しますので、
参考にしてみて下さい。

王道!「ミッキー&ミニー」「ドナルド&デイジー」

スポンサードリンク

言わずと知れたカップルコーデの定番ですね!

誰でも知っているキャラクターだからこそ、
ばっちりと衣装を揃えたり気合を入れなくても、仮装することが出来るので、
初心者さんにはオススメです。

2人でするからこそ、キャラクターの雰囲気が出て、
仮装のクオリティが上がります。

みんなで1シリーズ!「ミッキーフレンズ」「プーさん」

大人数で行くときには、みんなで同じ格好!というよりも、
みんなで同じテーマで違う仮装するのがオススメです。

プーさんは4人グループで分担すれば、

  • プーさん
  • ティガー
  • ピグレット
  • イーヨー

といった形でメインキャラクターにそれぞれが変身。

みんなで歩けば目立つこと間違いなしですね。

ミッキーフレンズなら、人数の増減OKですから、
グループならチャレンジしてみたいところです。

誰がどのキャラクターになるのかをきちんと相談しておく事が、
可愛さの秘訣になりそうですね。

ニコイチコーデ「プリンセス」など

カラフルで可愛いキャラクターを2人で全く同じ仮装をしたり、
色違いのワンピースでそれぞれがプリンセスに変身するなど、
双子のようなコーデもとっても可愛いですよ。

髪型なんかもお揃いにして、思いっきり目立ちましょう。

思い出の写真がたくさん増えそうです。

どんな仮装をするにしても、衣装のクオリティが高くなくても、
こだわっているように見えるので、グループで仮装をして来場するのはオススメです。

ディズニーハロウィン2018の仮装期間は?

今年のディズニーハロウィンのイベント開催日程
2018年9月10日(月)~10月31日(水)となっています。

数年前に比べると開催期間も長くなり、混雑状況も分散しがちですが、
やはりハロウィンが近くなると平日でもたくさんの人が仮装をして参加しているようです。

9月と10月とでは、気温の差がかなりありますので、
来場予定日の時期に合わせた格好で参加されることを強くオススメします。

9月の日中はまだまだ暑い日が続くので、汗対策を。

10月は後半になれば日没時間が早まり、夜はグッと冷え込む日もありますので、
防寒対策を忘れずに仮装を考えておきましょう。

ちなみに、嬉しいポイントとして、実はイベント開始の前日から仮装OKなんです!

少しでも早くハロウィン気分を味わいたい方には朗報ですよね。

まとめ

ハロウィンだからって、必ず仮装しないといけない訳ではありません。

ただ、せっかくのハロウィンなので、
ワンポイントでも何かアイテムを取り入れてみると、案外楽しいものです。

夢の国ディズニーランドに行くのなら、ちょっとだけ挑戦してみるのも、
悪くないと思います。