離乳食の豆腐作り置きレシピ…茹でてつぶした野菜使用の豆腐あんかけ!

食べもの・料理
スポンサードリンク

毎日の離乳食作りはママにとって大変に感じる日もあるでしょう。

作り置きをしておけば、疲れた日や忙しい日はラクになりますよ。

 

栄養たっぷりの豆腐を使った作り置きレシピをご紹介しますね!

茹でてつぶした野菜を使用した豆腐あんかけがおすすめです

野菜の豆腐あんかけ

<材料> ※7食分

・人参…5㎝
・大根…5㎝
・小松菜…1束
・玉ねぎ…1/4個
・白菜…2〜3枚
・ささみ…1本
・だし…400cc
・しょうゆ…小さじ1
・水溶き片栗粉…大さじ1
・絹ごし豆腐…食べる分だけ

<作り方>

野菜を全て細かく刻みます。

ささみはみじん切りにします。

③鍋にだしを入れ、カットした野菜・ささみを入れて、
20分ほど煮込みます。

④火が通ってやわらかくなったらブレンダーなどを使って、
お好みの大きさにつぶします。

⑤再度鍋を温め、しょうゆを加えて沸騰したら、
水溶き片栗粉でとろみをつければ野菜あんかけの完成です。

食べる分の豆腐は茹でるかレンジで加熱し、
細かく刻んだりペースト状にして、
野菜あんかけをかけて混ぜれば完成です。

 

たくさんの野菜とささみ&豆腐を使っているので、
栄養をたっぷり摂れる離乳食ですよ。

 

それに野菜あんかけは冷凍保存も可能です。

 

1食分ずつ製氷皿に入れて冷凍し、
食べる時にレンジで温めて豆腐にかければOKですよ!

おかゆやうどんに合わせてもいいですね。

 

豆腐を使った離乳食作り置きレシピは、
茹でてつぶした野菜使用の豆腐あんかけがおすすめです。

 

多めに作り置きしておけば、時短になって助かりますよ!

スポンサードリンク

離乳食豆腐をブレンダーでつぶした「絹ごし豆腐のポタージュ」が超うまい!

離乳食作りには食材をつぶしたり、
やわらかく煮込む作業が欠かせません。

 

食材を細かくする際に便利なアイテムが「ブレンダー」です。

 

そんな時短にもなるブレンダーを使った離乳食メニューは
絹ごし豆腐のポタージュ」です

 

やわらかさが特徴の絹ごし豆腐をマイルドにしたポタージュは、
とてもおいしいですよ!

絹ごし豆腐のポタージュ

<材料> ※1食分

・絹ごし豆腐…2㎝角
・粉ミルク(溶いたもの)…大さじ2
・水溶き片栗粉…少々

<作り方>

絹ごし豆腐はブレンダーを使ってなめらかにすりつぶします。

②耐熱容器に絹ごし豆腐溶いた粉ミルク水溶き片栗粉を入れ、
電子レンジで30秒ほど温めたら完成です。

 

とろみを多めにしたい場合は、豆腐の量を少し増やしてみましょう。

ドロドロっとした食感になりますよ。

 

このように作り方もとっても簡単です。

ブレンダーがあれば、素早くきれいでなめらかな豆腐のポタージュを作ることができますよ!

 

粉ミルクをプラスすることで、豆腐のクセが消えるので、
赤ちゃんはより食べやすくなるでしょう。

 

ブレンダーを持っている方は、
せっかくなので活用してみてくださいね。

持ってないという方はすり鉢で潰したものでもOKです。

 

ブレンダーでつぶして作る「絹ごし豆腐のポタージュ」は、
とってもおいしい離乳食レシピです。

 

簡単に作れますので、豆腐レシピに困ったら、
ぜひトライしてみてください!

離乳食の豆腐の残り半丁を使った「ふわふわ豆腐ミートボール」が超簡単!

豆腐を使ったレシピはたくさんありますが、
半丁ほど残ることってありますよね。

 

離乳食で使った豆腐の残り半丁の使い道に困ったら
超簡単なミートボールを作っちゃいましょう

豆腐を使うのでふわふわな食感に仕上がりますよ!

ふわふわ豆腐ミートボール

<材料> ※約15個分

・豚挽き肉…100g
・絹ごし豆腐…50g
・玉ねぎ…1/4個
・トマトケチャップ…大さじ1
・片栗粉…大さじ1と1/2

<作り方>

玉ねぎはみじん切りにしておきます。

②ボウルに全ての材料を入れ、
粘り気が出るまでしっかりと混ぜ合わせます。

③鍋に水を入れて沸騰したら、スプーンを使って具材を小さめの一口大にすくい、形を丸く整えて茹でます。
15個ほど作りましょう。

中までしっかり火が通るように茹でてくださいね。

④ミートボールが中まで火が通ったらすくい上げ、
冷ましたら完成です。

 

このように超簡単にふわふわでおいしいミートボールが作れます。

野菜あんかけを乗せても合いますよ!

 

多めに作れば冷凍ストックもしておけます。

 

冷めたミートボールをジップロックなどの保存袋に並べて入れ、
冷凍庫に保存しておけばOKです。

2週間ほど日持ちします。

 

離乳食の豆腐残り半丁を使ったレシピは、
「ふわふわ豆腐ミートボール」がおすすめです。

 

やわらかくて栄養たっぷりなので、
赤ちゃんも夢中で食べてくれるでしょう!

離乳食豆腐レシピ…冷凍できる「豆腐と鶏ひき肉のおやき」を作り置き!

離乳食は作り置きをしてストックしておくと、
いざというときに頼りになるものです。

 

特に冷凍できるおかずは日持ちするので助かりますよね。

 

冷凍できる離乳食豆腐レシピでおすすめの
豆腐と鶏ひき肉のおやき」を作り置きしておきましょう

豆腐と鶏ひき肉のおやき

<材料> ※12個分

・鶏ひき肉…100g
・豆腐…80g
・ひじき2g
・玉ねぎ…1/4個
・しょうゆ…小さじ1
・片栗粉…少々
・オリーブオイル…適量

<作り方>

ひじきは水で戻しておきます。

②ボウルに全ての材料を入れてよく混ぜます。

③フライパンを熱し、オリーブオイルを引きます。
12等分して丸く平にしたおやきを、
火が通るまで両面よく焼いたら完成です。

④余ったら1個ずつラップに包み、
ジップロックなどの保存袋に入れて冷凍しましょう。

 

冷凍できる離乳食豆腐レシピでおすすめは、
「豆腐と鶏ひき肉のおやき」です。

 

手づかみ食べにも冷凍保存にもピッタリのレシピですよ!

まとめ

栄養たっぷりの豆腐と野菜を使った離乳食作り置きレシピのおすすめは
野菜の豆腐あんかけ」です。

 

ブレンダーを使った豆腐メニューは
絹ごし豆腐のポタージュ」がなめらかで、とてもおいしいですよ!

 

豆腐が残ったら、作り方も超簡単な、
ふわふわ豆腐ミートボール」を、
たくさん作り置きしておきましょう。

 

冷凍におすすめの離乳食レシピは
豆腐と鶏ひき肉のおやき」です。

冷凍保存もできて、手づかみ食べにもおすすめですよ!

タイトルとURLをコピーしました