2歳ご飯の献立に…人参・コーン・ひき肉のコンソメ煮がやみつきに?

スポンサードリンク

2歳になる離乳食から幼児食へと変わるので、
食べられる幅も少しずつ広がっていきます。

 

だからといって、大人と全く同じメニューはまだ食べられません。

毎日の食事の献立を考えるのは、ママも大変ですよね。

 

今日の2歳のご飯作りはどうしようかと悩んだときの、
おすすめ献立をご紹介していきますね。

2歳ご飯のやみつき献立!人参コーンひき肉のコンソメ煮

<材料> ※3人分

・人参…1本
・冷凍コーン…大さじ2
・ひき肉…大さじ2
・粉末コンソメ…小さじ1/2
・バター…2.5g
・水…適量

<作り方>

人参は皮をむいてから千切りにします。

②鍋に、ひき肉人参コーンを入れて、
表面がひたひたになるまで水を入れます。

粉末コンソメを入れてから、じっくりと弱火で煮込みます。

④煮汁がなくなるまで煮込んだら、
バターを入れてかき混ぜ完成です。

 

人参は細かくカットしてあるので、
野菜が苦手な2歳児でも食べやすいです

 

また、子どもが好きなコーンが入っていること、
肉は食べやすいひき肉であることもポイントです。

 

3人分と量が多めなので、残ったらジップロックなどに入れ、
冷凍保存しておくことも可能です。

忙しい時のための保存食としてもおすすめですよ。

スポンサードリンク

2歳のご飯レシピ…人気はゾウさんバーグとクマさんライスコロッケ!

毎日のご飯作りはママにとって大変ですが、
子どもが喜んでくれるようなメニューを考えたいですよね。

 

2歳の子どもは好きなキャラクターや動物、
お花や乗り物などを真似したご飯を作ると喜ぶでしょう。

 

そこで、人気の動物、ゾウ・クマをモチーフにしたレシピをご紹介しますね!

 

可愛らしい動物メニューは、男の子にも女の子にも喜ばれるでしょう。

2歳ご飯に人気の動物レシピ!ゾウさんバーグ

<材料> ※大人2人・子ども2人分

・生鮭…120g
・木綿豆腐…100g


・たまねぎ(みじん切りにしておきます。)…1/4個
・卵…1/2個
・しょうゆ…小さじ1
・塩…少々

・パン粉…1/2~3/4カップ
・サラダ油…適量
・トマトケチャップ…適量

<作り方>

の皮と骨を取り除き、細かく刻みます。

木綿豆腐はよく水を切っておきます。

細かく刻んだ鮭木綿豆腐に、を混ぜ合わせて、よくこねます。

パン粉を加えて、適量に分けたら、薄い半円形に丸めましょう。

⑤横向きのゾウの形に切って、輪郭を整えてください。

⑥熱したフライパンにサラダ油を入れて、
両面をしっかりと焼きます。

⑦焼いたら、ゾウの目の部分にケチャップを丸く絞って完成です。

 

鮭と豆腐で作ってあるので、ふんわりとした食感は、
2歳児にもとても食べやすいですよ!

ゾウさんの形も喜ばれます。

2歳ご飯に人気の動物レシピ!クマさんライスコロッケ

<材料> ※大人2人・子ども2人分

・ごはん…480g


・青のり…大さじ1と1/2
・粉チーズ…大さじ2
・塩…適量


・小麦粉…大さじ3
・水…大さじ3

・パン粉…適量
・揚げ油…適量
・人参…適量
・スライスチーズ…適量
・焼きのり…適量
・トマトケチャップ…適量

<作り方>

ごはんを混ぜて適量に分けます。

丸めたご飯に、混ぜ合わせた、次にパン粉を付け、
で揚げます。※温度は中温です。

輪切りにして茹でた人参はクマの耳になる位置に乗せ、
スライスチーズは鼻の周り、のりを使って目と鼻を付けます。

④最後に頬にケチャップを絞ったら完成です。

 

青のりと粉チーズ味のクマさんライスコロッケに、
子どももやみつきになりますよ!

スポンサードリンク

2歳ご飯レシピ…じゃがいも・ピーマン・しいたけのきんぴらが簡単!

仕事や用事で忙しい日のご飯は、
簡単にできるレシピがいいですよね。

 

栄養が採れて、2歳児も食べられるおすすめレシピをご紹介しますね。

超簡単!2歳ご飯レシピ
じゃがいも・ピーマン・しいたけのきんぴら

<材料> ※4人分

・じゃがいも…3個
・ピーマン…3個
・しいたけ…4個
・水…100cc
・砂糖…大さじ2
・しょうゆ…適量
・ゴマ油…適量

<作り方>

じゃがいもピーマンしいたけは千切りにします。

②フライパンを温めゴマ油を入れ、切った野菜を炒めます。

を入れ、一煮立ちしたらしょうゆ砂糖を入れ、
絡めて水分を飛ばしたら完成です。

 

砂糖しょうゆの和の味が、
2歳児の食欲をそそる簡単レシピですよ!

2歳ご飯の作り置きレシピ…小さく切った肉じゃがは離乳食後期にも!

時間があるときに作り置きをしておくと、
忙し日には助かりますよね。

 

悩める2歳児ご飯も、作り置きをしてストックしておきましょう。

 

では、作り置きおすすめレシピをご紹介しますね。

材料は小さく切るので、離乳食後期のお子さんにもおすすめです。

2歳の作り置きご飯に!食べやすい小さな肉じゃが

<材料> ※フライパン1杯分(30㎝)

・水…1000ml
・ほんだし…適量
・しょうゆ…大さじ1
・牛こまぎれ肉…300g
・人参…4本
・じゃがいも…4個
・玉ねぎ…2玉
・水溶き片栗粉…1:1の割合で

<作り方>

人参じゃがいもは、1㎝ほどのサイコロ型に切ります。
玉ねぎは縦半分に切り、更に横半分に切ってから、
細切りくらいの大きさに切っていきます。

②フライパンにほんだしを入れ、
人参じゃがいも玉ねぎの順で入れてから、
蓋をして中火で沸騰させます。

③沸騰後、約10分煮込み、牛肉をちぎりって入れ、
蓋をして約3分煮込みます。

しょうゆを入れよく混ぜます。

⑤弱火にし、水溶き片栗粉を入れ、
蓋をしないでとろみが付くまで混ぜたら完成です。

 

冷めてから保存容器に入れ、冷凍庫で保存しましょう。

食べたいときに、好きな量をレンジで温めるだけですよ!

まとめ

2歳児がやみつきになるおすすめ献立は、野菜も食べられる、
人参コーンひき肉のコンソメ煮」です。

 

人気の動物モチーフレシピは、
ゾウさんバーグ」と「クマさんライスコロッケ」です。

 

忙しい日もパパっと簡単に作れる、
じゃがいも・ピーマン・しいたけのきんぴら」は、
2歳児も大好きなメニューですね。

 

作り置きには、「食べやすい小さな肉じゃが」がピッタリです。

冷凍しておけば、後からレンジで温めるだけで食べられますよ!

タイトルとURLをコピーしました