やっぱり気になる!焼肉のあとの口臭を予防する方法とは?

スポンサードリンク

美味しい焼肉ですが、ひとつ気になる問題点をあげるなら、
ズバリ「口臭」でしょうか。

焼肉を食べたあとの口臭の主な原因は、
タレや調理に使われている「ニンニク」ですね。
そこで、ニオイの元となるニンニクの「アリシン」をブロックすることが重要になります。

予防するために効果的なのは、
牛乳をコップ一杯飲んでから焼肉を食べることです。

なぜ牛乳なのか、
また、一緒に摂ると良い食材などがあるのか、
具体的にあげていきます。

口臭を予防する食材ってあるの?一緒に食べれば息スッキリ!?

実は、口臭を予防する食材はいろいろとありますよ。

美味しい焼肉を食べながらも、
後のことを考えてこれらの食材も一緒に食べると効果的です。

一緒に摂ると効果的な食材の代表的な物

チーズ

乳製品であり、牛乳と同じくアリシンを包み込んでブロックするタンパク質を多く含みます。

緑茶

お茶に含まれる成分の「カテキン」が、
強い殺菌・消臭効果があります。

青汁

緑茶の5~6倍とも言われるカテキン含有量を誇ります。
食べ始めてすぐに500mlくらい飲むのが理想的です。

コーヒー

コーヒーに含まれる「タンニン」は強い消臭効果があります。
オススメはタンニンが多いアメリカンコーヒーですね。

パセリ

パセリに含まれる成分の「アルファーピレン」が効果的なので、
焼肉を食べつつ、少しずつ摂りましょう。

リンゴ

デザートとして食べると、
リンゴに含まれる「ポリフェノール」と「カテキン」が、
食後のニオイを和らげてくれます。

自宅で食べるなら、
2つの成分が多く含まれている皮ごと食べると効果的ですね。
お店ならば、リンゴジュースでも大丈夫です。

口臭を予防するドリンクとは?即効性もある!?

焼肉を食べる前に口臭予防として飲むものでオススメは、
冒頭にあげた「牛乳」です。

牛乳にはタンパク質・脂質といった成分が多く含まれています。

これらはニオイの元となる、
ニンニクの「アリシン」という成分を包み込んで、
ブロックしてくれる働きがあります。

オススメは、タンパク質を多く含む「低脂肪牛乳」ですね。

焼肉を食べる前にコップ1杯の牛乳を飲んで、
口臭予防しましょう。

ただし、牛乳にアレルギーがあり、
どうしても飲めないこともありますよね。

そのような方向けに、
焼肉を食べた後の口臭予防できる、
おすすめのドリンクをご紹介します

お酢+ジュース

お酢はニオイを生み出す酵素の働きを抑えてくれますが、
なかなかそのままでは飲めませんよね。

そこで、ポリフェノールの多い

  • リンゴジュース
  • ブドウジュース

のいずれかで割って飲むと良いですよ。

ウーロン茶

食後にウーロン茶を飲むと、
口臭の元となる「アリルメチルスルフィド」を取り除いてくれます。

もちろん食事中に一緒に摂っても大丈夫です。

まとめ

美味しい焼肉とセットで考えなくてはならない「口臭予防」ですが、
普段から摂っている食材で対処できることがわかりました。

簡単にできる食前の予防策牛乳を飲むことですね。
タンパク質・脂質が多く、ニンニクを主とするニオイに効果的です。

焼肉と一緒に食べて予防するなら、

  • 乳製品であるチーズ
  • 殺菌・消臭効果ありの緑茶
  • さらに効果大である青汁
  • 強い消臭効果があるタンニンが含まれているコーヒー

などがあります。

また、パセリを一緒に摂ることでニオイ成分が分解できるため、
焼肉だけではなく、パセリを一緒に食べるのがオススメです。

食後のデザートにはリンゴを皮ごと食べて、
ポリフェノールとカテキンに働いてもらい、
ニオイを和らげることができます。

ジュースとして手軽に飲んでも良いですね。

また口臭予防は、焼肉を食べたあとの飲み物でもできます。

ニオイを生み出す酵素の働きを抑える効果がある、
「お酢」をジュースで割る方法です。

この時ポリフェノールが含まれる、
リンゴジュースやブドウジュースを選びましょう。

また、ウーロン茶も口臭の元になる、
「アリルメチルスルフィド」を取り除いてくれるので効果的ですね。

このようにちょっと工夫するだけで、
ニオイの悩みを解消できます。

あとは、食後のハミガキや、
携帯できるマウスウォッシュなどのアイテムを使うと、
プラスアルファの効果が期待できますね。

最近では、水なしですぐ飲める、
レモン・ベリーグレープなどのフレーバー付きのブレスケアや、
シュッと一噴きのマウススプレーといった便利なアイテムがたくさんあります。

お手軽なのは、キシリトールガムを、
出来るだけ長い時間噛むことでしょうか。

キシリトールは爽やかな香りですし、
口臭の元となるバクテリアに効果があります。

また、美味しいからといって過剰に焼肉を食べないことも大事です。

食べすぎによる胃の不調も口臭につながりますし、
動物性たんぱく質である肉の摂りすぎで、
腸内の悪玉菌が増えてしまいます。

腸内環境の悪化は、
アンモニアなどのニオイ成分を発生させるので、
これも口臭の元となるのです。

焼肉だけではなく、サラダなどもバランス良く食べましょう。

美味しい焼肉を、食後の口臭を気にせずに食べられると良いですね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする