【横田基地友好祭2018】必要な身分証・食べ物・駐車場・お土産まとめ

スポンサードリンク

【横田基地日米友好祭2018】概要・日程・アクセス

イベント名 FRIENDSHIP FESTIVAL 横田基地日米友好祭2018
開催日時 2018年9月15日(土)16日(日)
9時00時~21時00分
開催場所 東京都福生市大字福生2552 航空自衛隊横田基地内
打上げ数 不明 打ち上げ予定時間20:20~(予定)
アクセス 友好祭の開門場所は、横田基地第5ゲートとなります。

JR青梅線「牛浜駅」より徒歩約10分
JR西武拝島線「拝島駅」より徒歩約20分

一般車両用の駐車場は無いため、周辺までは公共交通機関を利用

駐車場 近隣に臨時駐車所が用意される場合あり
トイレ  あり

2018年の横田基地友好祭の開催日程は、
平成30年9月15日(土)16日(日)、9:00~21:00 となっています。

開門時間は、9:00~20:00なので、ご注意ください。

こちらの航空祭は、自衛隊だけでなく米軍の航空機の地上展示が見られるなど、
他の自衛隊基地の航空祭とは少し違った魅力があるイベントです。

両日10:00~20:00までステージイベントなども企画されており、
一般の見物客も楽しめるよう工夫されています。

フィナーレには花火も打ち上げられる予定です。

当日のスケジュールなど、友好祭の詳細は公式HPがありますので、
そちらをご覧ください。

会場へのアクセスについてですが、
会場には一般車両用の駐車場はありませんので、
公共交通機関の利用がおすすめです。

近隣に駐車場がありますので、ご紹介します!

ちなみに、開門されるのが横田基地第5ゲートですので、
そちらまでのアクセスになります。

JR青梅線「牛浜駅」より徒歩約10分か、
JR西武拝島線「拝島駅」より徒歩約20分で会場に到着します。

混雑を避けたければ、「福生駅」など、少し離れた駅で電車を降りて、
徒歩で会場に向かわれる事をおすすめします。

【横田基地日米友好祭】必要な身分証明証は?

たくさんの人が基地の中を出入りすることもあり、
友好祭のゲートでは、入場時にセキュリティチェックが行われます

バックの中を確認したり、身分証明書の提示が求められます
安全確保のためなので協力しましょう。

国籍の照明できる、
顔写真付きの物(パスポートや運転免許証なら間違いないでしょう)を持参してください。

日本国籍で無い方は、
「パスポート」か「在留カード」などの滞在許可証明書の提示が必要です。

提示しない場合、入場できないこともありますので、しっかり準備しておきましょう。

ちなみに、軍服等のコスプレや、紛らわしい武器関連のおもちゃを持っていくと、
止められてしまいますので、節度を持った服装で臨みましょうね。

【横田基地日米友好祭】食べ物は何がある?

ゲートから歩いて滑走路の方に行くと、
広い範囲に、模擬店のようなお店がたくさん並んでいます。

日米の友好祭なだけあり、支払いは円だけでなくドルも可能です!

基地の中は、アメリカンな雰囲気なので、
売っている食べ物もとってもアメリカン

  • 「ステーキ」
  • 「ハンバーガー」
  • 「甘―いスイーツ」

と定番のアメリカンフードがたくさんです。

せっかく友好祭に来たのですからしっかり堪能していきましょう。

ステーキ

たくさんのステーキのお店が並んでいますが、
どれも人気で、人もたくさん並んでいます。

「将校クラブのステーキ」が美味しいという噂もありますが、
空いている所に並ぶのも手ですね。

ちなみに、お店によりますが、
1人前の量が多いのは想像通りですので、ご注意ください。

スイーツ

「カップケーキ」や「アップルパイ」など、
明明らかに日本離れした大きさのスイーツが並んでいます。

お土産に持って帰る方がおススメかもしれませんね。

ドリンク

「7UP」や「レッドブル」などたくさんの種類が売られている中、
なかなか日本ではお目にかかれないドリンクもありますので必見です。

生ビールも一味違った物が並んでいますので、
そこを楽しみにしても良いですね。

上記に紹介したような、アメリカンな屋台以外にも、
日本の定番屋台もたくさんありますので、安心してくださいね。

スポンサードリンク

【横田基地日米友好祭】臨時駐車場・近隣駐車場

主催者側からすると、あくまで公共交通機関の利用を薦めており、
そもそも一般車両用に駐車場を設けていません。

しかし、家族連れなど、大人数での参加や、遠方からの来場者にとっては、
やはり自家用車が便利ですよね。

苦労するのは、駐車場の確保だと思います。

イベント当日は、
横田基地第2ゲートから、入場場所である第5ゲートまでの間で、
民家の方が、有料で駐車場を開放している所があります。

まさに、臨時駐車場と言えますが、
あくまで個人宅の駐車場ですので、台数も限られており、
料金も1日2,500円~3,000円と少々高めの金額設定になっています。

それでも、入れ替わりもありますし、偶然空いていれば、ラッキー。

利用させていただきましょう。

確実に止めるのであれば、常設の有料駐車場に止めるしかありません。

会場から少し離れれば、確保すること自体は難しくないでしょう。

近隣駐車場をいくつか紹介しますので、参考にしてみてください。

タイムズ 横田第五ゲート前

収容台数:7台

”タイムズ 横田第五ゲート前”

こちらは、会場に一番近い駐車場です。
しかし、収容台数が7台しかありませんので、激戦区となっています。
民家の臨時駐車場と同じく、空いていたらラッキーな駐車場です。

タイムズ牛浜駅前

収容台数:8台

住所:東京都福生市牛浜93-2

”東京都福生市牛浜93-2”

シティパーク牛浜駅前

収容台数:4台

住所:東京都福生市牛浜99

”東京都福生市牛浜99”

SPT牛浜駐車場

収容台数:11台

住所:東京都福生市牛浜106

”東京都福生市牛浜106”

福生駅前 西友の立体駐車場

収容台数:656台

住所:東京都福生市東町5-1

”東京都福生市東町5-1”

開門ゲートから少し離れれば、このように収容台数の多い駐車場もあります。

昭島駅前 モリタウン駐車場

収容台数:2200台

住所:東京都昭島市田中町562-1

”東京都昭島市田中町562-1”

商業施設の駐車場なので、
利用時間が8:30~22:30のエリアと8:30~24:30のエリアとあり、
時間に制限がありますが、買い物などをすると駐車料金が安くて済みます

会場付近は大渋滞が予測されますし、
最初から少し離れた駐車場に狙いを定めておくのが賢明な判断かもしれません。

【横田基地日米友好祭】オススメのお土産

横田基地で密かに人気なのが、ご当地限定のグッズたちです。

オリジナルのTシャツや、タオルピンバッジなどのお土産に最適なグッズから、
アメリカンサイズのフードや日本では見かけないエナジー系のドリンクなどを場内で販売しているので、
そちらも立派なお土産になると思います。

自衛隊や米軍のグッズも、たくさん販売されており、
マニアにはたまらない戦利品が手に入ることもあるようです。

ステッカーなんかは、普通にお洒落で、なかなか可愛い物が揃っていますよ。

また、基地内だけでなく、横田基地のそばにあるコンビニでも、
横田限定のお土産が買える所もありますので、万が一買い忘れがあれば、
諦めずにコンビニに立ち寄ってみるのも良いかもしれませんね。

【横田基地日米友好祭】花火情報

こちらの友好祭では、例年フィナーレのイベントとして、
日曜日の20:20頃から花火が打ち上げられます

公式HPによれば、今年の開催も決定はしているようです。

確実な時間などはHPでチェックしておくと良いでしょう。

約20分間の打ち上げなので、時間自体は短いですが、
大きなイベントのフィナーレに相応しい華やかな花火が夜空を彩ります。

花火を見たいと思っている方に、注意していただきたいことが2点あります。

開場時間は20:00までです。

花火だけを見に行く予定の方は、必ず20:00までには入場しておいてください。

それ以降は基地内に入ることは出来ません!

飲食物は早めに確保しておきましょう。

イベント内で販売されているフードは、2日目の夕方にもなると、売り切れが続出します。

夜に向けて参加予定の方は、何か持ち込んでおいた方が、確実かもしれませんね。

せっかく横田基地友好祭に参加するのであれば、
最後は花火で盛大に締めくくってみてはいかがですか。