【三沢基地航空祭2018】日程・駐車場・シャトルバス・お土産まとめ

スポンサードリンク

【三沢基地航空祭2018】概要・日程・アクセス

イベント名 平成30年度三沢基地航空祭
開催日時 2018年9月9日(日)
8:30~15:00(予定)
小雨決行・荒天中止
開催場所 青森県三沢大字三沢字後久保125-7
アクセス 〇公共交通機関ご利用の場合
青い森鉄道「三沢駅」下車後、
バスで約15分「三沢中央停留所」より徒歩約5分

〇自家用車ご利用の場合
・東北自動車道より八戸自動車道「第2みちのく三沢IC」より
三沢市方面へ約20分
・国道4号線利用 十和田市より三沢方面へ 十和田市より約30分
・国道45号線-国道338号線で三沢方面行き 八戸市より約50分

駐車場 指定駐車場数か所あり
トイレ あり

今年の三沢基地航空祭の開催日程は、
平成30年9月9日(日)の8:30~15:00の予定になっています。

小雨の場合は決行されますが、航空ショーの関係で、荒天の場合は中止になります。

日本国内の自衛隊基地で行われる航空祭の中でも、人気の高い航空祭で、
例年10万人もの人出でにぎわいをみせています。

昨年のプログラムを見ても、
日米航空機の地上展示や、通常の訓練の実演をはじめ、
機動飛行展示や大人気のブルーインパルスのショーなど、
見所満載のイベントになっています。

今年度の詳細については、公式HPに随時掲載されますので、
こまめにチェックしてくださいね!

ちなみに!今年も、「ブルーインパルス」がやってくることは決定していますので、
これは見逃せません。

アクセスについては、公共交通機関ご利用の場合は、
青い森鉄道「三沢駅」で下車し、
バスで約15分の「三沢中央停留所」より徒歩約5分で会場に到着します。

自家用車をご利用の場合は、
八戸自動車道「第二みちのく三沢IC」より車で約20分の距離になります。
周辺道路は大変混み合いますので、時間に余裕を持ってお出かけください。

【三沢基地航空祭】臨時駐車場・民間駐車場

大変人気の高いイベントなので、
全国から自衛隊ファンだけでなく、たくさんの方が三沢を訪れます。

基地内に駐車場はありませんが、周辺に無料の駐車場が用意されています。

例年通りであれば、総数4,500台以上は駐車可能ですが、
それを上回る人出であることも間違いありませんので、
早めの到着をおススメします。

無料の指定駐車場をご紹介します。

小川原湖畔臨時駐車場

”青森県三沢市大字三沢字淋代平116-2858”

住所:青森県三沢市大字三沢字淋代平116-2858

収容台数:1,500台

五川目臨時駐車場

”青森県三沢市五川目2-57”

住所:青森県三沢市五川目2-57

収容台数:1,400台

浜三沢一般駐車場

”青森県三沢市三沢横沢55”

住所:青森県三沢市三沢横沢55

収容台数:1,800台

上記の駐車場からは、
会場までシャトルバスが運行していますが、大変混雑します。

停められないリスクを回避するためにも、おススメとしては、
八戸市内に車を停めてしまって、電車などを利用して会場入りしてしまうこと。

帰り道の会場周辺の大渋滞も避けられますし、
急がば回れ。が得策かもしれません。

【三沢基地航空祭】シャトルバス

航空祭当日は

  • 「小川原」
  • 「五川目」
  • 「浜三沢」

のそれぞれの指定駐車場から、
会場を結ぶシャトルバスが随時運行される予定です。

例年の実績でいけば、運行時間帯は7:00~16:00となっていますが、
駐車場によっては、航空祭へ向かう便は、13:30が最終になるところ等もありますので、
詳細は、公式HPなどできちんと確認してから行かれる事をおススメします。

こちらのシャトルバスは全て有料で、

  • 高校生以上:往復1000円
  • 小学生・中学生:往復500円
  • 未就学児:無料

となっています。

シャトルバス利用の方に注意して頂きたいのは、
基地からの最終乗車時間は駐車場により異なりますので、
お土産などに熱中していて乗り遅れた!なんてことのないように気を付けてくださいね。

同時に、シャトルバス待ちの長い列に並ぶ際には、
くれぐれも行先を間違えないようにしましょう。

スポンサードリンク

【三沢基地航空祭】オススメのお土産

三沢基地航空祭は、食べ物の露店をはじめ、ショップも充実しています。

普段はなかなか食べられない、アメリカンなクッキーやドリンクなど、
その場で楽しむだけでなく、お土産として買って帰るのもおススメです。

例えば「アンソニーピザ」と呼ばれるピザ。

こちらは航空祭名物と言えるほどの人気ぶり。

毎年完売御礼で、購入できない人が続出です。

買って帰れば、話題になること間違い無しですよね!

お土産と言えば、自衛隊のオリジナルグッズや、
ブルーインパルスに関連する物など、
この時しか買えない物も販売されています。

人気の高い物には、行列が出来るほど。

それでも、せっかくの機会なので、
ゲットして帰りたいですよね。

ストラップワッペンなど、
航空祭当日の日付入りの物が数多く売っていたり、
三沢航空祭フレーム切手など、その日その場所でしか手に入らない、
レアな物販コーナーもたくさん!

ご自身の記念にもなるので、限定物は要チェックです。

【三沢基地航空祭】ホテル宿泊情報

航空祭当日は、撮影ポイントの場所取りや駐車場の確保など、
早朝から会場入りする人が多く、出遅れると、

お目当てのイベントにありつけない!

という事も十分に考えられます。

せっかく青森まで行くことですし、
観光も兼ねて、前日から宿泊されてはいかがでしょうか?

基地周辺にはリーズナブルなビジネスホテルから、
リゾートホテルで有名な「星野リゾート」まで、様々な宿がありますので、
用途に合わせて、早めに予約をされることをおすすめします。

こちらでも、いくつか紹介しておきますね。

星野リゾート 青森屋

”青森県三沢市字古間木山56番地”

言うまでもなく、
いつもよりちょっぴり贅沢にリッチな気分で宿泊したい方におススメです。
お洒落なお部屋に、温泉に足湯。
なんだか航空祭に行くのを忘れてしまいそうです。

住所:青森県三沢市字古間木山56番地

ホテルルートイン三沢

”青森県三沢市幸町1-9-2”

三沢駅から車で10分ほどの所に位置しています。
無料駐車場もあるので、遠方の方には嬉しいポイントですね。
基地までのアクセスも便利な場所にありますよ。

住所:青森県三沢市幸町1-9-2

アネックス プリンスホテル

”青森県三沢市幸町1-6-48”

こちらも、基地から1.5㎞ほどしか離れておらず、アクセスに便利。
朝食が無料で、しかも5:30から食べられるので、
航空祭へ早めのスタートをきりたい方にピッタリですね。

住所:青森県三沢市幸町1-6-48

この他にも、会場から2㎞ほどの徒歩圏内に、
たくさんのホテルがあります。

渋滞や駐車場の事を考えず、
最初から歩いていける位置にホテルを確保してしまうのも良いかもしれません。

【三沢基地航空祭】ツアー情報

初めて行く土地で渋滞の中、
空いている駐車場を探すのは大変なストレスになります。

何時に出掛けていけば、確実に確保できるのかすらも分からない。

そんな三沢基地航空祭初心者の方は、
是非ツアーに参加される事をおススメします。

何も考えずに会場まで運んでくれて、
帰りも連れて帰ってくれるので、
安心してイベントに参加できるのが何よりもツアーのメリットではないでしょうか。

中でもおススメなのは、
添乗員の方が付いておられ、会場内でも安心して航空祭が楽しめるプランのもの。

これならどこでどう楽しめばいいのか、迷わずに済みますね。

前日から現地に到着して、会場近くのホテルから早朝に出発するプランなら、
体力的にも無理なくイベントに参加できますね。

ツアーバスは、会場からほど近い駐車場に停車出来ますので、
難なく入場することができます

初めてのイベントに自身で考えて準備をして、
当日の渋滞に耐えながら、疲労困憊状態で参加することを思えば、
ツアーに参加してしまうというのは、賢明な判断と言えるでしょう。