ミドル脂臭ってどんな臭い?発酵したバターのようなニオイらしい…

健康・衛生
スポンサードリンク

人は加齢とともに、特有の臭いを放つようになります。

 

10代20代と若い頃はなかったのに、
30~40代になると自分の臭いも気になるし、
他人に対しても気になってきます。

 

いわゆる『加齢臭』はなんとなく想像がつくかと思いますが、
『ミドル脂臭』って聞いたことありますか。

 

ミドル脂臭、初めて聞く方も多いかと思います。

どんな臭いなの?と思いますよね。

 

人の皮脂には、『ブドウ球菌』という菌が存在しています。

そのブドウ球菌と『ジアセチル』という成分が、
汗に含まれる乳酸を分解させます。

 

そして頭皮に含まれている、中鎖脂肪酸と混ざることで臭いを発生させるのです。

 

その独特の臭いがミドル臭、ということになります。

 

こうして説明しても、いまいちどんな臭いなのか想像できませんよね。

 

そこで例えていえば、発酵したバターのようなニオイが近いかもしれません。

ほかには古い油のようなニオイがする、という意見もあります。

 

では体のどの場所から臭いが発生しているのか、
ということですが、臭いがする場所は主に『頭部』になります。

 

更に詳しくいいますと、頭頂部から後頭部にかけてと首筋辺り、
になります。

 

普段使っている枕カバーが臭うという人は、
ミドル脂臭の可能性も高いですね。

 

もともと、人が持っている菌が原因でミドル臭は発生してしまいます。

そのため、どんな人でも臭う可能性はあるんですね。

 

ミドル脂臭って当の本人は気付きにくく、
周りが気付く場合がほとんどです。

 

家族や親しい人なら教えてあげることもできますが、
会社の上司などは伝えることが難しいですよね。

スポンサードリンク

ミドル脂臭改善にはよく汗をかくようにしてサラサラの汗にすると◎!

人に不快な印象を与えてしまうミドル脂臭ですが、
改善するにはどのような方法があるのでしょうか。

 

ミドル脂臭は汗が出ることによって、臭いが発生してしまいます。

 

その原因となる汗にも種類があり、
サラサラと流れてくる汗と、ベタベタと張り付くような汗があります。

 

もし汗をかいても、サラサラと流れてくる場合は、
臭いの心配はいりません

 

問題はベタベタとした汗です。

 

このベタベタする汗には、乳酸が含まれていて、
それが分解されてジアセチルになり、臭いを放つようになります。

 

嫌なベタベタ汗からサラサラ汗に改善したいですよね。

 

そのためには普段から運動などをし、
汗をかく習慣をつけておくことです。

 

しかし、日々忙しかったり疲れたりで、
運動する習慣を作るなんて難しい、といった人も多いでしょう。

 

普段運動はしていないのに、急に運動を始めたら、
長続きしないということもあり得ますよね。

 

そんな方にはミドル脂臭改善対策として、
お風呂に入って汗を出す、という方法があります。

 

ゆっくりとぬるめの湯船につかり、じっくりと汗を出しましょう。

疲れの元となる乳酸も出ていくのでスッキリしますよ。

 

そうやって日頃から汗をかくことによって、
汗腺機能も高まってゆき、ジメジメ汗からサラサラ汗へ変化していきます。

 

湯船に浸かることで疲れも取れますし、
ミドル脂臭も改善されますので、一石二鳥ですよ!

ミドル脂臭対策の食事に…汗腺機能高めるクエン酸やしじみ味噌汁を!

嫌な臭いのミドル脂臭、食事で何か改善対策は取れるのでしょうか。

 

食べる物によって、体臭って変わりそうなイメージがありますよね。

 

ミドル脂臭におすすめの食事は、
『クエン酸』が入った食べ物を取ることと、
『しじみの味噌汁』が効果的です

 

まず、クエン酸が入った食べ物ですが、
お酢レモングレープフルーツパイナップル
みかんオレンジ、などがあります。

 

基本的に酸っぱいものと覚えておいてください。

 

このクエン酸が入った食べ物を摂取すると、
汗腺機能が高まる効果があります。

汗を流した時に摂取するとより効果が得られますよ。

 

また、しじみの味噌汁は、
肝機能が低下しているときに飲むと効果的と言われています。

 

いわゆる疲れているときやストレスが溜まっているときですね。

 

しじみに含まれているオルニチンが、臭いに作用してくれます。

 

作るのが面倒な場合は、インスタントのしじみの味噌汁でもOKですよ!

 

この2つを食事に採り入れることによって、
臭いの対策をしていきましょう。

ミドル脂臭と加齢臭の違いは?加齢臭は枯草とか古いタンスの臭い?

ではミドル脂臭と、よく聞く加齢臭ではどんな違いがあるのでしょうか。

 

ミドル脂臭は、発酵したバターのような臭いや、
古い油のような臭いがするといわれています。

 

それに対して加齢臭は、枯草古いタンスのような臭いがする、
と言われています。

 

なんだか昔懐かしい臭いのような気もしますが、
人に不快を与えてしまう臭いには間違いないです。

 

臭いがする場所もミドル脂臭と加齢臭、それぞれ違うようです。

 

ミドル脂臭は、主に頭部から臭いますが、
加齢臭は主に、背中などから臭うことが多いようです。

 

このように、ミドル脂臭と加齢臭には、
臭いや臭いの原因の場所も違いがあるのですね。

 

また、加齢臭が始まるのは40代からといわれています。

ミドル脂臭と同じ頃、もしくは若干あとになるのかもしれないですね。

 

どちらの臭いも対策を取りたいものです。

ミドル脂臭はサウナで予防できる?汗をかくことで「良い汗」になる!

スポンサードリンク

ミドル脂臭は、サラサラの汗では臭うことがありませんが、
ベトベトとした肌に貼りつくような汗をかくと、
臭いの原因となってしまいます。

 

ではサラサラとした汗、いわゆる『良い汗』は、
どうすればかきやすいのでしょうか。

 

最も簡単な方法として、『サウナ』で汗をかくことです!

 

サウナに入ると大量に汗をかきますよね。

 

最初はベトベトした汗の場合でも、
たくさん汗をかいているうちに、サラサラと流れる汗になっていきます。

 

ミドル脂臭の原因となっている、汗腺の詰まりを取るには、
汗をたくさんかいて詰まりをなくすことも方法の一つです。

 

頭皮は特に毛穴が詰まりやすく、
自分で詰まりをなくそうとすることは難しいです。

 

なので汗をかくことによって、
汗腺に詰まった老廃物が押し出されていくのです。

 

老廃物が無くなってことによって、毛穴の詰まりも取れ、
汗の流れもスムーズになります。

 

サウナに入って、サラサラとした良い汗が流れるようになったら、
臭い対策もOKということです。

 

こうすることで簡単にミドル脂臭の改善、そして予防になりますよ。

 

サウナといえば男性が入っているイメージがありますが、
健康以外にも、体臭予防になっているのですね。

ミドル脂臭に運動習慣も効果的!適度な有酸素運動でサラサラ汗に!

サウナで汗を流すことが、
ミドル脂臭について簡単にできる予防法ですよね。

 

しかし、サウナ以外にも運動で汗を流すという、
健康的な予防法もあります

 

体を動かすことが好きな人や、日頃からジムに通っていたり、
スポーツをしている人にとっては、こちらがいいのかもしれません。

 

運動でサラサラ汗を目指す場合は、
運動を習慣にすることが大切です。

 

日頃から体を動かし、汗を流す習慣をつけることです。

習慣づけることによって、次第にサラサラ汗になっていき、
ミドル脂臭対策になります。

 

特に有酸素運動はダイエット効果もあり、
健康を保つためにもおすすめです。

 

ジョギングウォーキングサイクリング水泳などです。

 

ハード過ぎず、心地いいくらいのペースで行ってください。

あまりにもハードな運動をして疲れすぎてしまっては、
逆にニオイの元である乳酸が蓄積されてしまいます。

 

疲れすぎないペースで続けることを意識しましょう。

 

それに運動を習慣づけることは、
ストレスの解消になり、リフレッシュ効果もあります。

 

このように健康的な上に、ミドル脂臭対策にもなるんですよ。

 

自分にとってベストな有酸素運動を選んで、
自分のペースで取り組んでみてくださいね。

ミドル脂臭に香水は逆効果かも?人工香料は日本人には合わないって?

どうしてもミドル脂臭が気になるとき、
思わず香水をつけてしまう方もいるかと思います。

 

エレベーターが香水臭いことってありませんか。

誰も乗ってないのに、香水の香りだけが強烈に残っていることもありますよね。

 

香水をつけることによって体臭を消せるのではないかと、
たくさん振りかけている人もいることでしょう。

 

実はそんな香水や柔軟剤に入っている人工香料は、
日本人には合わないといわれています。

 

日本人は欧米人に比べて体臭が少ないので、
香水や柔軟剤の香りを強く感じてしまうのです。

 

ミドル脂臭を消そうと、ついつい香水をつけすぎてしまっては、
周囲に不快感を与えてしまいます

 

香水のニオイがキツすぎて、逆効果になってしまいます

 

特にビジネスの場や、飲食店を利用する際などは、注意が必要です。

 

香水をつける前に、
まずはミドル脂臭を出さないように対策をすることが大切です。

 

さきほどもお伝えしましたが、食事や運動などで、
サラサラの汗をかくように心掛け、
臭いの元を断つようにすることが重要です。

 

そうした対策をしっかり行ってから、TPOに合った香水を選び、
不快にならない程度に少量ならば、つけてもOKといえます。

ルシードのミドル脂臭シャンプー・口コミは?頭皮の脂が超スッキリ!

ミドル脂臭は頭皮から放たれるニオイなので、
シャンプーもしっかりとしておきたいですよね。

 

では効果的なシャンプーをご紹介していきますね。

 

ミドル脂臭にオススメのシャンプーのメーカーは、『ルシード』です

 

ルシードの商品はドラックストアや通販で見かけますよね。

 

ルシードの『薬用スカルプデオシャンプー 450mL』、
このシャンプーがミドル脂臭対策に効果があります!

 

殺菌成分が臭いの元を殺菌して汗の臭いを消し、
ディープクレンジング処方で、毛穴に詰まった脂を取り除きます。

 

そんな感じで徹底的に臭いと脂を消して、スッキリと洗い上げます。

 

嬉しいことに、無香料、無着色、ノンシリコンで、
ナチュラル仕様のシャンプーです。

 

このルシードのシャンプーは、ミドル脂臭にとても効果がありそうですが、
口コミはどうなのでしょうか。

・洗い終わると、頭皮がスッキリして気持ちがいい。
・24時間頭の臭いが消えた。
・消臭効果が続いている。
・このシャンプーに変えてから、気になる臭いが消えた。
・頭皮がさっぱりして爽快感がある。

 

このように、薬用スカルプデオシャンプーの口コミは、
頭皮がスッキリした、というような感想が多くみられます。

 

気になる方はぜひ使ってみてくださいね。

まとめ

30~40代に多いミドル脂臭は、
バターが発酵したようなニオイや、古い油のようなニオイです

 

嫌なこの臭いの改善方法は、汗をかくことです。

運動、もしくはお風呂で湯船に浸かって汗を出す習慣をつけましょう。

 

クエン酸しじみの味噌汁は、食事対策になります。

ぜひ取り入れて体の中から改善していきましょう。

 

気になる加齢臭はミドル脂臭と違って、
枯木や古いタンスのようなニオイが特徴です。

ミドル脂臭とは微妙に違ってきます。

 

毛穴の詰まりを取るには、サラサラ汗になることです。

サウナで汗をたくさん流して、良い汗に変えていきましょう。

 

適度な有酸素運動で汗をかいてもOKです。

健康にもおすすめですよ。

 

臭いが気になるからといって、香水のつけすぎはNGです

逆効果になってしまいます。

 

ミドル脂臭にオススメのシャンプーは、
ルシード薬用スカルプデオシャンプー 450mL』です。

 

ミドル脂臭対策のポイントを押さえて、
臭いを気にせず過ごしましょう!

タイトルとURLをコピーしました