アイロンがけする時に霧吹きは必要?あった方が良い理由とは?

スポンサードリンク

家事の中での得意不得意ってありますよね?

今回は、あまり目立つことはないけれど、上手にこなせると、
家事上級者になった気がして嬉しい「アイロンがけ」についてご紹介します。

アイロンがけね~、個人的には好きなんですけど、
アイロンってなかなか正確な使い方がわからなかったりしますよね。

あて布したり霧吹きしたり、端的にいってちょっと面倒。

でも最近の主流はスチームアイロンだから、霧吹きが省けて楽だわ!
という方もいらっしゃると思います。

それ、実は間違いなんです。

ずばり、霧吹きは使用しましょう

素材によっては不要な場合もありますが、
日頃Yシャツやスーツにアイロンがけしたい人は、霧吹きが必須です!

アイロンがけの前に霧吹きを!アロマの香りつきでリラックス効果も

私も経験があるんですが、
Yシャツをスチームアイロンで必死にしわ伸ばししてたんです。

でもなんだかヨレッとするんですよ。

洗濯のりも使ってみたんですが思うように仕上がりません。

なぜなんだ!!自問自答しました。

自問自答ではまったく答えが出なかったので調べてみたんです。

スチームアイロンのスチームは水の分子が小さすぎて、
Yシャツの素材を通り抜けてしまうんだそうです。

なので、綿素材やポリエステルにアイロン掛けをする場合は、
霧吹きを使用して布地全体をしっとりと濡らす必要があるんですね。

ちなみにスチームアイロンのスチームは、毛織物やニットに使用します。

ニットなんて直接アイロンを当てずに、
浮かせてスチームを当てるだけでも十分な効果を発揮しますよ。

つまり私は勘違いをしていました。

スチームを当てれば何でもしわが伸びる訳ではない。

面倒くさがらず霧吹きを使用することが、
アイロンがけ上級者への第一歩だったんです。

これまでの私の仕事は素人丸出しでしたね。

やっとアイロンがけの基本の基本を押えました。

もっと早く調べればよかったです。

さあ、正解にたどり着いたところで、お気に入りの柔軟剤の香りに包まれながら、
アイロンがけの時間をゆったり楽しみましょう。

柔軟剤の強い香りが苦手なのよね~…という、あなたにも朗報です!

アイロン用リネンウォーター」をぜひお試しください。
霧吹き代わりに使用することができます。

「リネンウォーター」とはいわゆるアロマスプレーのリネン用に特化した製品です。

好きな香りを選べますし、強すぎない自然な香りで癒されること間違いなしです!

「リネンウォーター」は簡単に手作りもできるんですよ。

リネンウォーターの作り方:完成50ml〉

  • 無水エタノール 10ml
  • 精製水 40ml
  • 精油 10滴
  1. スプレーボトル(できればガラス製)に無水エタノールを入れ、精油を加えて溶かします。
  2. 精製水を加えて振り混ぜます。

※必ずよく振ってから使用して下さい。

※色の濃い精油にすると衣類にシミがつくこともあるので、
オレンジやマンダリン、ローズアブソリュートなどは避けましょう。

スポンサードリンク

アイロンがけに使う霧吹きは何でもいい?最適な代用品を紹介!

基本的に、これじゃなきゃだめ!ということはありません。

使用感にこだわらなければ100均のスプレーボトルでも十分に使えます。

100均だと壊れやすかったり、部品の隙間から水だれが出たりと、

お値段なりの使用感となることもありますが、

私はそんなもんかな?と納得して使っています。

もしも手元にある霧吹きが壊れてしまったなど、急遽代用品が必要な時には、
あて布を濡らして上からドライアイロンをかけてみてください。

昔は霧吹き代わりに口に水を含んでプーッ!!と飛ばしたらしいですよ(笑)

本当かどうかは分かりません...。

まとめ

アイロンがけには霧吹きが必須だということが、分かりいただけたでしょうか?

やっぱりしわを伸ばすには水分が不可欠なんですね。

特に綿やポリエステルは、日常の中で使用頻度の高い素材ですから、
まだ霧吹きを持っていない方もこの機会にぜひ購入を検討してみてください。

ミストの細かさや使用感、インテリアになじむデザインなど、
こだわりを持って選ぶと更にアイロンがけの時間を楽しめるかもしれませんね!

リネンウォーターは私もぜひ試してみようと思います。
手作りする手間ひまの分、アイロンがけ小物への愛着が湧きそうですよね。

(なんて言いながら私は多分amazonでリネンウォーターぽちります。)

これであなたもアイロンがけ上級者です!
ぱりっと仕上げて気持ちよく着られるよう、がんばりましょう!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする