プロも使用している染み抜き剤は重曹と酸素系漂白剤で代用できる!?

スポンサードリンク

実は某老舗クリーニング店のプロの方が、
家庭にあるものを使って万能染み抜き剤を考案されています。

必要な物は、重曹酸素系漂白剤食器用中性洗剤の3点です。

色素を壊す働きの酸素系漂白剤に、
漂白効果を高める重曹、
浮き出たシミの再付着を防ぐ食器用中性洗剤という効果なのだそうですよ。

  • 酸素系漂白剤を小さじ3杯、
  • 重曹を小さじ1杯、
  • 食器用中性洗剤を3滴

の割合で5回ほどかき混ぜたら出来上がりです。

注意点がいくつかあり、
これは作り置きには向かないそうなので、
作りたて3時間くらいで使いきることと、
使ったあとは必ず水ですすぎ、洗濯機にかけること、
つけ置きはしないということだそうですので、守ってください。

では、よくあるシミの何種類かを見ていきましょう。

染み抜きの方法!油汚れをスッキリ除去するには?

よくあるシミとしては、
食事中にカレーやチョコレートが落ちた、
口紅が付いてしまったという油汚れがあります。

油汚れのシミには、何といってもクレンジングオイルが効果的です。

軽い汚れなら食器用中性洗剤でも大丈夫ですが、
クレンジングオイルは、
油分を含むメイクを落とす目的で作られているため、
とても効果的なのです。

用意するもの

  • クレンジングオイル
  • 汚れてもいいタオルかキレイな雑巾
  • 歯ブラシ

手順

  1. まずは、食材が落ちた場合はそっと摘まんで取り除いておきます。
  2. 下に汚れてもいいタオルか、キレイな雑巾を敷き、
    シミ部分を当てるようにして置きます。
  3. クレンジングオイルを垂らしてから、
    歯ブラシでトントンと軽く叩いて、汚れを下の布に移していきますが、
    その際布はキレイな面が当たるようにずらしてください。
  4. あらかたシミが落ちたら、ぬるま湯でもみ洗いして、普通に洗濯機にかけます。
  5. 干して乾いたら完了ですね。

ゴシゴシこすると汚れが広がってしまうので、
軽く叩く程度の力にしましょう。

これは、衣類が水洗い可能な場合です。
もし、ドライやセキユといった水洗い不可の表示があったら、
クリーニング店にお願いしましょう。

また、衣類によっては変色することもあるので、
事前に目立たない場所で試してみてくださいね。

これも落ちるの!?染み抜きの方法コーヒー編!

コーヒーは朝食や喫茶店、会議などさまざまな機会で飲むことが多いですね。

それだけうっかりシミを作ってしまった…ということも多いですが、
コーヒーもちゃんと染み抜きの方法があります。

用意するもの

  • 食器用中性洗剤
  • 歯ブラシ
  • 汚れてもいいタオルかキレイな雑巾
  • 酸素系漂白剤

コーヒーは水溶性なので、
ついてすぐならその場で水洗いするだけでも、
簡単に落ちることがあります

スポンサードリンク

自宅でこぼしたなどという場合はすぐ洗いましょう。

  1. シミ部分を軽く水で濡らしてから食器用中性洗剤を垂らします。
  2. 綿・ポリエステルなどの素材は、そのまま手でもみほぐしても良いのですが、
    そのほかのデリケート衣類の場合は歯ブラシを使います。
  3. 下に汚れてもいいタオルかキレイな雑巾を敷き、シミ部分を当てて置いてから洗剤を垂らして、
    歯ブラシでトントンと軽く叩きながら下の布に汚れを移していきます。

なかなか落ちないようなら、
そのまましばらく置いても良いですね。

シミが落ちたら水洗いして、洗濯機にかけます。

ガンコなシミ汚れの場合は最初から、
酸素系漂白剤を直接シミ部分にかけてすぐ洗濯機で洗います。

この2種類の方法でほぼ落ちますが、
くれぐれも最初に水洗い可能かどうか確認することと、
色落ちしないか試すことは忘れないでくださいね。

諦めないで!ボールペンの染み抜き方法は歯ブラシでこするべし

ボールペンのシミは意外と付きやすいですね。

まずはインクの種類を確かめましょう。

油性インクの場合

用意するもの

  • 消毒用ジェル状アルコール(手ピカジェルなど)か、プロピレングリコール類含有の除光液
  • 汚れてもいいタオルかキレイな雑巾
  • 歯ブラシ

手順

  1. 汚れてもいいタオルかキレイな雑巾の上に、シミ部分を当てておきます。
  2. 消毒用ジェル状アルコールか、プロピレングリコール類含有の除光液を垂らして、
    歯ブラシでトントン軽く叩いて下の布に汚れを移していきます。
  3. 落ちるまで何度か繰り返したら、洗濯機で洗いましょう。

水性インク・ゲルインクの場合

用意するもの

  • 弱アルカリ性洗剤(抗菌ジョイやアタック抗菌スーパークリアジェルなど)
  • 歯ブラシ
  • 汚れてもいいタオルかキレイな雑巾

手順

  1. 汚れてもいいタオルかキレイな雑巾の上に、シミ部分を当てて置きます。
  2. 弱アルカリ性洗剤を垂らして、歯ブラシでトントンと軽く叩きながら下の布に汚れを移していきます。
  3. 最後に洗濯機で洗いましょう。

一応これらの染み抜き方法を試してみてください。

しかし、ボールペンの染み抜きはかなり難しいと言われています。

メーカー側も、ボールペンの特性上落ちにくいことを認めているので、
これ以上はムリそうだと思ったら生地を傷める前にやめましょうね。

まとめ

染み抜き方法は、できたシミの種類によってさまざまです。

一番いいのは、シミになってすぐに落とすことなので、
知らないうちにできていないか、
衣類をよく確かめるのも大事です。

染み抜きに使えるものは、
身近なお掃除アイテムから普段使っているものなどなので、
すぐに使用できるように常備しておくと良いですね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする