引っ越し手続きはどうすればいい?やることをまとめてみました!

スポンサードリンク

引越しを考えると必要になってくる手続きや、
準備していかなければならない物がたくさんありますね。

当日までに準備が必要なものもありますので、
まずはザッと一覧を見ていきましょう。

まずは何といっても1番大事で楽しい作業が物件探しです。

新しい生活を予想して仕事先までの交通の便や、必要な間取り、
家賃などを考慮して最良の物件を選びたいですね。

この作業が終わるといよいよ引越しに向けて必要な準備を始めていきましょう。

引越しに関する諸々の手続きや準備の一覧は次の通りになります。

  • 退去の連絡
  • インターネット回線の移転
  • 引越し業者を選ぶ
  • 荷造り
  • 電気、水道、ガス業者への連絡
  • 郵便物の移転
  • 近所への挨拶の品を選ぶ

引越しには結構時間がかかるもので直前に慌てないように、
大体予定の1カ月前から準備ができると良いです。

引越し当日までの準備は以上の項目をチェックしておくと安心ですよ。

その他引越し後に必要な手続きもありますので、
合わせてチェックしておきたいですね。

引っ越しの準備は何からやるの?業者への相談はいつやれば良い?

引越しを決めた際に、1カ月前から準備していきたい手続きは3点あります。

退去の連絡

現在住んでいるアパートやマンションの退去の連絡を入れておきましょう。

退去の日にちによって家賃を日割りにしたり、
大家さんも次の入居者の募集ができます。

私は月の頭を数日過ぎる予定での引越しでしたが、
数日分の家賃をサービスしてもらえました。

1カ月前に連絡を入れておけると安心ですね。

インターネット回線の移転

携帯だけではなく家でインターネット回線を使用している場合は、
移転の連絡を入れておきましょう。

開通工事が必要であり、日数がかかるためです。

引越し先ですぐにインターネットが使えないととても困りますよね。

引越しシーズンでの開通工事は混雑が予想され、
思わぬ日数がかかる場合もあります。

私も引越しシーズンでしたので、電話すらなかなか繋がらずに不安でした。

引越し業者を選ぶ

若い方ですと友達を数人呼んで自分達だけで引越しをする場合もあります。

もし業者を使ってスピーディに引越しを終えるのであれば、
業者を探すこともしていきましょう。

業者との引越しの打ち合わせなどもあるため、
1カ月前に探しておけるとベストですね。

以上三点の手続きが終わると、いよいよ身の回りの準備を始めていく段階になります。

大体1〜2週間前には次の準備に取り掛かれると良いでしょう。

スポンサードリンク

引っ越しの準備やることリスト〜荷造り編〜どの順番がいい!?

引越し作業の中でも時間を要する荷造りは、

1〜2週間前から進めていきたいですね。

まずはダンボールや、本や雑誌をまとめるための紐など、
必要な梱包グッズを集めておきましょう。

梱包した荷物を置いておくスペースも確保しておかなければなりません。

しばらく使っていない物は、
この1カ月の間に絶対使うということはないでしょう。

使わない物から箱に入れていき
荷物の整理と共に梱包した荷物を置くスペースを作っていきます。

梱包した段ボールには油性ペンで中身や新居での置き場所を書いて置くと、
後々の作業が楽になります。

自分以外の人達でも作業がわかりやすいので是非書いておきましょう。

引越し先でも必要ないなと思われる不要品は、
リサイクルショップで売ったり処分しましょう。

住んでいる地域によっては、
ゴミの回収日が1カ月に何度もない場合がありますので、

回収日も忘れずにチェックしておきたいですね。

そして引越し直前まで使用する物もありますね。

私の場合、台所用品は前日に全て梱包してしまいます。

食器や調理器具などかなりの量がありますし、
時間が相当必要であるためです。

引越し当日や翌日は部屋の状態も、自分の体力も落ち着かないので、
お弁当を買ったり、外食に出たりしています。

引越し前日〜当日は全ての荷物を梱包してしまわなければなりません。

簡単に梱包を完了させることができるように、
ひとまとめにしておきたいですね。

引っ越しの準備やることリスト〜手続き編〜水道や電気はどうする?

水道や電気、ガス業者への連絡は、
引越し1〜2週間前にやりたい準備になります。

それぞれの業者に電話を掛け、退去日を伝えておきましょう。

また新居での生活開始日も同時に伝えておくと、
スムーズに新しい生活がスタートできますね。

水道や電気は自分で元栓やブレーカーを上げるだけですが、
ガスは業者の立会いで開通することになります。

お互いの予定の都合もありますから、
電話を掛けた時に日程の打ち合わせをしておけると良いでしょう。

そして郵便局での手続きも忘れずにしておきましょう。

引越す前の住所に郵便物が届くことがあるため、
転居届を出し郵便物を新居に転送してもらう必要があります。

他にも転居届や住所変更、国民健康保険などの役所関連の手続きは、
引越し後の手続きになりますからチェックしておくと良いでしょう。

まとめ

引越しには時間と労力がたくさん必要です。

日にちが迫ってきても慌てないように事前にチェックリストを作成しておき、
一つ一つクリアしていけると良いですね。

私は今のようにインターネットが普及していない20代前半の引越しで、
何も必要な準備しておらず、両親身内に相当怒られました!

この記事を読んで、事前に調べているあなたならきっと大丈夫です。

引越しという大きなイベントに向けて頑張っていきましょう。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする