え!?知らないの?布団の洗濯の正しいやり方や失敗例

スポンサードリンク

布団の洗濯ってなかなか意識しませんよね?

でも犬や猫を飼っていると、ペットが布団におしっこをしてしまう!なんてことがあります。

布団をそのまま放置していたら臭いもするため、
汚れたままにはしておけません。

お気に入りの布団であれば、買い換えるのも嫌ですよね?

せっかくなので布団の洗濯にチャレンジしてみませんか!?

わたし自身、布団の洗濯で失敗した経験があるため、
正しい布団の洗濯のやり方を調べてみました!

布団の洗濯ネットは100均のものでも大丈夫!?使用感をチェック!

以前、布団の洗濯で失敗したのは、
そのまま洗濯機へ押し込んだことで絡まってしまい、
取り出したら破れていました。

なのでまずは、布団洗濯用ネットを探してみました。

ネットで検索してみると、平均的なものは、1,000円くらいで、
サイズも60cm×60cmくらいの、大きなサイズがありましたが、
1,000円出すくらいなら、コインランドリーでもいいかな?

なんてちょっとケチな感情が湧いてきまして、
近くの100均に出かけてみました。

100均って、本当になんでもありますね!

布団用ネットも数種類ありましたが、
一番大きなサイズのもの、30cm×50cmを購入しました。

このサイズだとネットで見つけたよりは小さなサイズになっていますが、
なんとか押し込んでみようと…

なかなかうまくいかず、もう一度検索すると、
どうやらグイグイ押し込む用ではいけないようですね。

シングルサイズの布団なら、縦の長い方を三つ折りにまずします。

それをくるくると巻いていくと、
とてもコンパクトになり、収まりました!

スポンサードリンク

これでやっと洗濯ができた訳ですが、
先に結論を言ってしまいますが、
100均で購入できるネットは、
一回の洗濯でファスナーがダメになってしまいしました!

これは、安い買い物をして得をしているようですが、
一回でダメになるのは、なんとも言えないですね。

まあ100均ならそんなもん!
って思える方ならいいかもですが。

今回わたしは布団の洗濯をしてみて、
そんなに思ったほど手間ではなかったので、
以前よりは頻繁に洗ってみよう!って思えました。

今後は、もう少し高くても何回も使用できるものを、
購入しようと思います。

もちろん、一回の布団の洗濯で100円ならいいか。

と思える方は100均でもいいかもしれませんね。

知って対策!布団の洗濯でやりがちな失敗と解決方法を紹介!

先ほども言いましたが、私は布団の洗濯で失敗した経験があります。

私なりに布団の洗濯を失敗しない解決法を3つにまとめてみました。

①洗濯用ネットを使用する事!

これが原因で絡まってしまい、取り出す際に引きちぎるような感じに、
なってしまって破けてしまいしました。

まあ普通の方はそんなことにはならないのかな?

わたしはとにかく洗濯槽にグイグイと押し込んでしまいました。

これも先ほどのように三つ折りくるくるでネットに入れれば
解消されました!

あと、グイグイと押し込んでしまうと、
洗濯物が偏ってしまって洗濯機から聞いたことのないデカイ音が!

慌てて駆けつけると、少しずつ動いていました!
(いや、歩いていたと言ってもいい動き)

もうホラー映画!!!怖い光景でしたよ。

②洗剤が全体に行き渡ってない!

これは前回押し込んだせいもあるとは思いますが、
調べてみたら、やはり大物を洗濯する際には、
事前に洗剤を溶かしてから回すのがコツのようです。

寝具用洗剤というのもあるようですが、
わたしは最初に少し水を溜めて、
そこへ洗剤を入れてかき混ぜ、
そのあと布団を入れました。

これで全体に行き渡って洗えている感じはありました。

③天気予報のチェックをする!

これは当たり前のようですが、以前のわたしは、
朝晴れていたから気持ちいいな〜!
なんて思って布団の洗濯をした訳ですが、午後から雨…

もう、雨は降るし、破けて洗えてもない布団だったので、
即実家に帰って、お客様用の予備の布団を借りに行きました。

本当に当たり前の事ですが、これはかなり重要なポイントです!
天気予報は必ず確認しましょう。

あきらめないで!布団の黄ばみは洗濯で落ちる!

洗濯機で簡単にネット洗いができたお布団ですが、
よく見ると、黄ばみがまだ残っていて、頑固な汚れまでは、
取れていない感じでした。

最近色々なハウスクリーニングで役に立っている重曹。

この重曹は昔は、胃薬としても使用されていたように、
安心で安全なものです。

重曹の主な特徴として、黄ばみ汚れに強いことです。

それに消臭効果もあるので、毎日使っている布団には、
適している洗剤と言えるでしょう。

ただ、重曹の大きな欠点は、「水に溶けにくい」という所です。

これは実家の母が教えてくれた方法ですが、
前日の残り湯に重曹を溶かして朝まで布団をつけおき、
それから洗濯ネットで洗濯機で洗う。

そうすると、消臭効果と黄ばみも解消してくれるようです。

特に気になる汚れは、浴槽で踏み洗いをするといいそうです。

わたしも次は試してみようかな。

でもびっくりするくらい水が濁る!って聞いてるので、
そこも楽しみながら挑戦してみたいです。

まとめ

布団洗いってどうしても後回し、まだいいか、
なんて思いがちでついつい避けていましたが、
愛犬のおしっこのお陰でようやく重い腰をあげることができました。

でも布団を洗うと気持ちがいいものですね!

また天気予報チェックして次回は重曹洗いに挑戦してみたいです。

ここまで布団の洗濯についてお話しましたが、
自宅で洗えるものとそうでないものがあります。

タグなどを確認して適切な洗い方を選びましょう。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする