靴の消臭対策に!重曹スプレーを作るには?誰でもできる簡単な作り方

スポンサードリンク

ストッキングで履いたパンプスや、冬のブーツなど、足を清潔にしていても、
靴を脱いだら臭いが!!という悲しい現実。

靴は洗濯機で洗えないし、一度付いてしまった臭いを取るのは一苦労ですよね。

せっかくお気に入りだったのに、
嫌な臭いのせいで履くのが嫌で下駄箱に眠っている靴はありませんか?

今回はお家でも簡単に作れる、消臭「重曹スプレー」についてご紹介していきます。

重曹にはいくつか種類があり、

  • お掃除用
  • 食用
  • 薬用

と、大きく3つのグレードに分けられます。

重曹自体は身体に有害な物ではありませんが、
肌に触れる物に使う消臭スプレーを作る場合は、
念のため「食用」の物か「薬用」の物を使用しましょう

弱アルカリ性の性質を持つ重曹は、
酸性の物を中性に中和する力を持っています。

皮脂や汗などの臭いは酸性の性質を持っているので、
重曹の消臭効果には期待大ですよ。

重曹スプレーの作り方はいたって簡単です。

スプレー用のボトルを用意し、
中に小さじ1程度の重曹と、100mlの水を入れ、
良く振り混ぜます。

これなら思い立った時に作って使う事ができますよね。

注意して頂きたいのは、「よく振り混ぜる」というところです。

しっかりと重曹を溶かしておかないと、
スプレーの中で詰まってしまう事があるので、気をつけましょう!

出来たスプレーは、高い消臭効果を保つためにも、
1週間から2週間の間で使い切るように心がけましょう!

しばらく経過してしまった場合は、
新しく作り直して使用した方が、より力を発揮してくれますよ。

靴の消臭をしたい!重曹とアロマで手づくりの消臭剤を上手に作るには?

せっかく手作りで消臭スプレーを作るのであれば、
自分のお気に入りの香り付きの物を作って、
幸せな気分に包まれてみませんか?

重曹スプレーなら香り付きのスプレーを作るのは簡単です。

先ほどのよく振り混ぜた重曹スプレーの中に、
好きなアロマオイルや精油を3滴ほど入れて混ぜればOKです。

ボトルに入れる順番を、重曹→水→オイルの順番で入れれば、
上手く混ざりやすいのでオススメです。

こちらのアロマ入り重曹スプレーは、
靴以外にもお部屋の様々な所の消臭や簡単なお掃除に使用することが出来ますので、
混ぜるアロマの香りを工夫すれば防虫効果なんかも期待できます

ちなみに、防虫に効果がある精油は、

  • レモンユーカリ
  • ゼラニウム

などがありますので、ぜひ試してみてくださいね!

靴の消臭スプレーを手作りしたい!超おすすめのレシピ3つを大公開!

靴の消臭スプレーで考えれば、
重曹スプレー以外にも手作りできる物はありますので、ご紹介します。

アロマ消臭スプレー

「エタノール」(アルコール)を使用して作る消臭スプレーです。

重曹スプレーの時に比べて、精油を入れる量が多いため、
アロマの選び方で様々な効果が得られるスプレーになっています

用意する物は、

  • 精製水
  • 無水エタノール
  • お好みの精油

の3つでです。

スポンサードリンク

完成品が100mlの場合でご説明していきますね。

(殺菌効果を高めるにはアルコールの量を増やすのが効果的ですが、
肌の弱い方にはかぶれの原因になることもありますので、注意してください)

作り方は、まず無水エタノール10mlと精油20滴から30滴を良く混ぜ合わせます。

混ざった後で精製水を2、3回に分けて入れてはよく混ぜるを繰り返します。

全てが綺麗に混ざれば完成です。

レモン水消臭スプレー

名前の通り、レモンを使って作る消臭スプレーです。

水とレモンだけで作るので、
口に入っても全く問題ないのが安心ポイントですね。

作り方は、350mlの水に対して、
レモン半分のしぼり汁を入れて、混ぜるだけです。

保存期間が、冷蔵庫で3日ほどと少し短いのが玉に瑕ですが、
せっかく作ったのであれば、お部屋中を消臭して、
レモンのさわやかな香りに包まれてみるのも良いのでは?

ミョウバン水

ミョウバンに含まれる金属類が臭いと反応を起こして、
金属消臭を行ってくれます

大量に使いたい場合は、濃度の高い原液を作っておいて、
水で薄めて使う事ができますが、寿命として1週間程度しかありませんので、
ここでは少量の作り方をご紹介しておきます。

150mlの水を入れた容器にミョウバンを小さじ半分ほど入れ、
よくかき混ぜます。

基本の作業としてはこれで終了です。

溶けにくいので、急いで作りたい場合はお湯を使うと時短になります。

こちらも、お好みのアロマを1、2滴入れて楽しむのもオススメですよ。

靴の消臭にファブリーズは使えるの!?その効果は!?

ファブリーズの効果に関しては、
賛否両論あり、一概にオススメ!とは言えません。

もちろん、臭いの軽減には繋がりますが、
根本的な消臭効果というよりは、良い香りと置き換えるというイメージですので、
元々の臭いがキツい場合には、重曹やアルコールなどの薬品を使ったり、
置き型の消臭剤を靴の中に入れるなど、他の物との併用が望ましいかもしれません。

まとめ

靴の嫌な臭いがお家で簡単に消せると分かれば、
臭いが付くのを怖がることなく、お気に入りの靴でお出かけできますね!

身近に手に入る物で消臭スプレーを作って、
ついでに家中を除菌消臭してしまうのも良いですね。

関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする