幼児期のいやいや、グズグズ…買い物中に困った時の対処法は?

スポンサードリンク

日中、ママが1人で子育てしていると、
買い物なんかにはどうしても連れて行かなきゃいけないですよね。

でもスーパーで駄々をこねたり、イヤイヤさんグズグズさんになって、
周りにも迷惑だし、買い物はできないしで困りますよね。

それって、眠たいだけだったりします。

小学校入る前までのお子さんには日中のスケジュールはママが管理。

もちろん、保育園や幼稚園に行ってると別ですが、
でも保育園や幼稚園でもお昼寝は必須です!

ということは、やっぱりお昼寝と、イヤイヤ、グズグズは関係あるようです。

子育てママは上手にお昼寝のスケジュールを管理すれば、
きっとスーパーでの買い物ももう安心

お昼寝で対象してみましょう!

夕食の買い物にスーパーへ。毎回グズグズさんでイヤイヤが始まる!

例えば、2歳くらいのお子さんだと、元気一杯で好奇心も旺盛!

そんな元気な子供をスーパーに連れて行くと、決まって、
あれ買って、これ買って、もう歩かない、帰りたい、
イヤイヤ、グズグズになりますよね。

特に夕飯の支度で夕方買い物に行くときは、毎回!

ってことないですか?

これ、私も教えてもらって、気付いたんですが、

お昼寝が足りてないから!

って言われました。

お昼寝?

その頃はまだ保育園い入れてなかったので、
私のスケジュールで動いていたわけですが、
特に決まったことをしていませんでした。

寝てくれたら、そのまま寝かせとこうかな、とか、
起きてなんか遊んでるし、このままでいいか、とか、
一日のスケジュールなんて全く決めていませんでした。

でも毎回夕方グズられる。

少し本などを読んで調べてみたんですが、
2歳くらいだと平均10時間くらい睡眠が必要と言われています。

夜、なんとか、10時くらいに寝てくれても、
朝、6時、7時には起きていたので、あと
1、2時間は足りていない訳ですよね。

お昼寝をお昼ご飯後に1.2時間足すとちょうど、
10時間になります。

このローテーションを守れれば、
イヤイヤ、グズグズが解消になるってことですね!

なので、お昼ご飯を食べたら、少し午後にお昼寝を足してみました。

なんと、夕飯の買い物のスーパーで、いい子ちゃんに、
ニコニコでしっかり自分で歩いて買い物に行けるようになりました!

スポンサードリンク

お外が楽しい時期なのにどうにか解消できないの!

でもお昼寝って毎回ちゃんとできる訳ではなくて、
お外に遊びに連れて行っても、またグズられる、なんて何度もありました。

その原因もやっぱり、昼寝の時間が取れない、
いや、お昼寝の時間になっても寝てくれない、
これが大変でした。

やっと、このスケジュールで行けば、
イヤイヤさんグズグズさんが解消できると分かっても、
寝てくれないとスケジュール通りなんて行かないです。

ではこのお昼寝をちゃんとできた日と、
お昼寝を全くしてくれなかった日に、
どんな違いがあったのかを考えてみました。

お昼寝をしてくれた日は必ずくらい、一緒に体を使って遊んでました。

午前中、公園で汗かいたり家でも音楽に合わせて踊ったり
ゲラゲラ笑って過ごしていたりと。

すると、お昼ご飯もしっかり食べてくれるので、
お昼寝も成功していました。

でも、お昼寝してくれない日は、
いい子で1人で遊んでくれてるな、って思って、
その間に洗濯やちょっとした家事をしてました。

後、TVをいい子して見てくれてるから、そのまま、
そーっとしておいて、お昼ご飯を用意したりと。

そうして比べてみると、
一緒にしっかり遊んでない日はお昼寝してくれない!

って結果にたどり着きました。

ダラダラTVを見てる、ずっと座っておもちゃを触ってる。

これでは、ママにとっては都合のいい子ちゃんですが、
2歳児、まだまだ元気にパワフルに遊びたい時期です。

こんなんじゃ全然寝るほど疲れてもいないんですよね。

なので、それに気づいてからは、
午前中必ず、一緒にしっかり遊ぶ!

毎回公園は、なかなかしんどいと思いますが、
家の中でもTV1人で見てるんじゃなく、
一緒に歌ったり、踊ったり、笑いながら見てたら、
しっかりお昼食べて、お昼寝も毎回してくれました。

なので、午前中、しんどいよー。なんて思ってるママさん!

そこを頑張らなきゃ、後から、スーパーだって、お外だって、
連れて行ったらグズられますよ!

私も午後の公園は、お昼寝してる時と、してない時は、
全く子供の態度が違いました。

お昼寝後は、午後もしっかり公園で遊んでくれるので、
今度は、夕飯の支度の時にいい子でTV見てくれたりと、
とってもいい一日の流れになりました。

まとめ

寝る子は育つなんて言いますが、睡眠は子供にとって重要です。

夜だけで10時間寝かせようとしても、それは難しいですよね。

このお昼寝のスケジュール管理はママにとってとっても、
必要なことです。

その後、保育園などでもすんなり、お昼寝の時間も、
みんなと一緒になって寝ていたようで、家でしっかり、
習慣ができていたからだなと思いました。

お昼寝させると、みんな、いい子ちゃんですよ!

イライラ、グズグズでお悩みのママさん、
ぜひ、お昼寝スケジュール試して見てください!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする