赤ちゃんの歯磨きはガーゼ派!使い捨てでも良い!?その他歯磨きグッズ!

スポンサードリンク

赤ちゃんの小さな歯はとても可愛いですよね。

歯が生えた頃から歯磨きもスタートさせましょう。

虫歯にならないよう、お口のケアもしっかり行いたいですね。

 

歯磨きは慣れるまで、ガーゼなどを使って行います。

突然歯ブラシを使っては、赤ちゃんが嫌がってしまいますからね。

 

なので、慣れるまではしばらくの間、
ガーゼを使うのが定番ではないでしょうか。

 

ガーゼは一般的に綿100%のものがおすすめです

 

しっかり洗濯すれば、再利用もできますよ。

毎日使うものだからと、洗えるタイプを使用しているママも多いですね。

 

また、赤ちゃんの歯磨きのために作られた、
専用の使い捨てガーゼもおすすめですよ!

 

個包装されたウェットタイプなど、
さまざまな工夫がされた使い捨てガーゼが販売されています。

 

おすすめは次のとおりです。

歯磨きティッチュ
にこピカ歯磨きシート
赤ちゃんの歯のお手入れシート
スズランガーゼハンカチ
イサム商会 ダブルガーゼハンカチ

 

ほかにも、赤ちゃんの歯磨きにおすすめのグッズは、
次のとおりです。

 

綿棒
歯磨きナップ
指サック型歯ブラシ
ウェットティッシュやおしりふき
赤ちゃん用歯磨き「ハミコ」

 

では、ガーゼや赤ちゃんの歯磨きにおすすめのグッズを、
更に詳しくみていきましょう!

スポンサードリンク

赤ちゃんの歯磨き用ガーゼ!洗濯して使える物も!その時の注意点は!?

赤ちゃんの歯磨きには、慣れるまでの間、
ガーゼを使うのが定番です。

 

市販のガーゼの中には、個包装された使い捨てタイプもありますが、
綿100%のものをカットして使っている方もいるでしょう。

 

衛生面が心配であれば、使用後に処分した方が安心ですが、
毎日の歯磨きに必要なものなので、
使用後は洗濯して再利用する方もいらっしゃいます。

 

そこで、洗濯して使う場合の注意点をお伝えしていきますね。

 

まず、一度使ったガーゼは、必ず洗うようにしましょう

 

そして、手洗いが基本です

洗濯する時は洗剤は付けずそのまま洗います。

 

洗剤を付けた方が汚れはしっかり落ちるイメージがありますが、
再び赤ちゃんの口に入ることを考えたら、
使用しない方が安心ですね。

 

万が一、ガーゼに洗剤が残っていることを考えたら、怖いですよね。

 

そのため、洗剤は付けずに手洗いでしっかり汚れを落とし、
乾燥させます。

 

汚れや菌などが心配な方は、煮沸消毒をおすすめします。

 

小鍋などにお湯を沸かし、5分程煮沸してから水ですすぎ、
乾かせばOKです。

 

ちょっと手間はかかるかもしれませんが、
ガーゼ自体そんなに大きなものではないので、
洗って干せばすぐに乾きますよ。

スポンサードリンク

赤ちゃんの歯磨きにはガーゼ!先輩ママ達のおすすめガーゼ5選!

赤ちゃんの歯磨きは、慣れるまではガーゼがおすすめです。

そこで、冒頭でもお伝えしましたが、先輩ママ達おすすめの、
ガーゼ5選をご紹介していきますね!

歯磨きティッチュ60包入

こちらは、ルコール・香料・着色料・防腐剤不使用で、
デリケートな赤ちゃんのお口にも安心して使える、
歯磨きシートです

 

天然コットン100%で、個別包装されており、
コットンを巻き付けて使えるスティック付きなので、
衛生面も安心ですよ。

にこピカ歯磨きシートベビー30包

汚れが拭き取りやすい凸凹メッシュシートで、
歯に嬉しいキシリトール・カルシムが配合されています。

 

また、りんご&緑茶ポリフェノール入りなのも嬉しいですね。

滅菌個包装で、やわらかコットンシート使用なので、
赤ちゃんの歯磨きにも安心して使えます

赤ちゃんの歯のお手入れシート28包

精製水100%で薬液を一切使用していません。

 

極細タイプの不織布を使用しています

なので、赤ちゃんの口の中に繊維が残りにくく、
傷を付けてしまう心配もありませんよ。

 

清潔な滅菌済みで、個包装されているので、衛生面も安心ですね。

スズラン ガーゼハンカチ10枚組

こちらは、使い捨てではなく、洗えても使えるタイプのガーゼです

綿100%で素材も無蛍光と安心ですし、抗菌加工もされています。

 

サイズは30㎝×30㎝と、歯磨きには大きめなので、
カットして使用することをおすすめします。

 

ほかにも、お口を拭いたり顔を拭いたりと、
赤ちゃんのお世話に役立ちますよ!

イサム商会 ダブルガーゼハンカチ

こちらは綿100%で日本製、手触りが柔らかな2重織のガーゼです。

丈夫なので、洗濯しても糸が片寄りにくく作られていますよ。

 

洗濯して繰り返し使いたいママには嬉しいですね。

また、肌に優しく吸収性もバツグンです。

赤ちゃんの歯磨きには綿棒もおすすめ!荷物も減って使いやすい!

赤ちゃんの歯磨きにはガーゼや歯ブラシが一般的ですが、
綿棒もおすすめですよ!

 

綿棒のメリットはなんといっても持ち運びが便利なこと。

お出かけした時や、お泊りの時の赤ちゃんの歯磨きには、
特に助かりますよ!

 

それに、使い捨てができるので衛星的です。

綿棒はまさに携帯用歯ブラシですね。

 

そこでおすすめの歯磨き専用の綿棒をご紹介しましょう。

コットン・ズー はみがきめんぼう 30本入

こちらは、1本ずつ個包装された衛生的な、歯磨き専用綿棒です。

 

香料・アルコール無添加で、天然コットン100%を使用しているので、
生え始めた赤ちゃんの歯にも優しく使用できます

 

また、歯や歯茎に嬉しい、「キシリトール」が配合されています。

 

綿棒の片方は少し尖ったデザインになっていて、
歯と歯のすき間のお掃除ができるように工夫されていますよ。

 

ガーゼは荷物になると気になる方は、
ぜひ綿棒を使ってみてくださいね。

赤ちゃんの歯磨きには専用ナップが安心!歯を守れるおすすめナップは!?

赤ちゃんの歯磨きにはガーゼがおすすめですが、
初めて用意する場合は、どんな物を使ったらいいのか、
よく分からない方も多いと思います。

 

便利な歯磨きグッズを上手に使うことで、
赤ちゃんも歯磨きの時間が好きになることでしょう。

 

その中でおすすめの一つ、『歯みがきナップ』をご紹介しましょう。

 

初めての歯磨きでも簡単にできるので、
ぜひ参考にしてみてくださいね。

ピジョン 親子で乳歯ケア 歯みがきナップ 42包入

こちらのナップは、ママの指に挟んで赤ちゃんの歯を磨くことができます。

 

でこぼこしたメッシュが特徴で、歯の汚れを優しく、
そしてしっかりと落としてくれます。

 

気になる成分は水やキシリトール、緑茶ポリフェノールなど、
100%食品用原料を使用しているので、赤ちゃんに安心して使えます。

歯に良い成分が配合されているのは嬉しいですね。

 

ノンアルコール・無着色・無香料・防腐剤不使用です。

1枚ずつ滅菌し、個包装されているので、衛生面も心配いりません

 

うがいができない赤ちゃんや、外出先などですぐに歯磨きが出来ない時
また、赤ちゃんが眠った時にも使えますよ。

 

歯に付いた、食べかすや汚れを拭き取るだけでOKです。

うがいは必要ありません

 

いちご味とキシリトール味の2種類があります。

赤ちゃんの好きな味で磨いてあげて下さいね。

赤ちゃんの歯ブラシデビューの前に!指サック型で歯ブラシ慣れに導く!

歯磨きを始める頃は、突然歯ブラシを使えるわけではありません。

まずは、ガーゼなど歯磨きグッズで慣れてから、
歯ブラシに移行するのがベストでしょう。

 

歯ブラシデビュー前のおすすめグッズは、
指サック型の歯ブラシです

 

指サックのようにママの指に付けて、
赤ちゃんがカミカミしながら行う歯磨きです。

 

こちらは歯ブラシをする前の段階で使われる方が多く、
柔らかいシリコンに赤ちゃんも夢中になりますよ。

 

そこで、おすすめの指サック型歯ブラシをご紹介しますね。

KJC エジソンママ (EDISONmama) シリコン指歯ブラシ

こちらは5ヶ月頃から使える、シリコン型の指歯ブラシです

 

毛先部分が広めで、口内のマッサージもできるワイドブラシと、
奥まで届くポイントブラシの2種類が入っています。

 

赤ちゃんのデリケートなお口にも、
シリコン製の柔らかい歯ブラシはピッタリですね。

 

指にはめて使うので、歯磨きの時の力加減もしやすいですよ。

また、気になる毛先ですが、丸く高密度ブラシで磨きやすいです。

歯だけでなく、歯茎にも優しいデザインなので安心ですね。

 

また、赤ちゃんのお口に入るものだから、
衛生面も注意したいですよね。

 

こちらのシリコン指歯ブラシは、消毒もOKなんですよ!

紫外線消毒電子レンジ消毒煮沸消毒薬液消毒が、
可能となっています

 

きちんと消毒したものを使えるのは安心ですよね。

 

歯ブラシデビュー前にピッタリのグッズをお探しの方は、
ぜひおすすめですよ。

赤ちゃんの歯磨きにウェットティッシュやおしり拭きも使えるって本当!?

赤ちゃんの歯磨きといえば一般的には、ガーゼを考えますよね。

 

しかし、意外なことに、ウェットティッシュや、
おしり拭きを使っているという方もいらっしゃいます。

 

驚くかもしれませんが、ウェットティッシュは成分によっては、
歯磨きにも使うことができるんですよ。

 

赤ちゃん用のノンアルコールウェットティッシュは、
もともと手や口元を拭く用に作られているので、
歯磨きに使用しても問題ありません。

 

枚数も多く入ってお得感がありますよね。

なので、気兼ねなく使えちゃいます。

 

ただし、赤ちゃんの口に入ることを考えれば、
成分には気を付けた方がいいですね。

 

基本的にまず、赤ちゃん用のもので、
ノンアルコールタイプを選びましょう。

水成分が多めタイプは刺激がなくておすすめです。

 

おしりふきについてですが、
これは赤ちゃんの口に入れる前提で作られてはいないものなので、
心配であれば使用を控えた方がいいでしょう

 

ほとんどが水成分というタイプもありますし、
口に入れたら何か害があるという訳ではありません。

 

しかし、消毒や保湿成分など気になる点があれば、
おしりふき以外のものを使って歯磨きしましょう。

先輩ママ激推し!赤ちゃんの歯磨きに大人気のハミコって一体なに!?

赤ちゃんがガーゼや指サック歯ブラシでの歯磨きに慣れてきたら、
歯ブラシデビューしてもいいかもしれませんね。

 

実際にどんなものを買えばいいのか分からない方のために、
先輩ママ激推しの赤ちゃん用歯ブラシをご紹介しましょう。

HAMICO(ハミコ) ベビー歯ブラシ

ハミコは歯科医師と歯科衛生士が開発した、
5ヶ月頃から使える赤ちゃん用歯ブラシです。

 

特徴は何といっても持ち手が丸いリング型になっていること

丸いだけでなく、薄くてフラットな造りになっています。

 

なので、赤ちゃんの小さな手でも握りやすく、
ママが仕上げ磨きの時にも持ちやすいように設計されています。

 

持ち手には可愛い動物たちのイラストがデザインされています。

とても可愛く赤ちゃんも興味津々ですよ。

 

また、持ち手が丸いリングになっているので、
喉まで届かない安全な設計になっています

 

ブラシ部分の毛は、柔らかくて毛先を丸く加工しているので、
歯茎をちくちく刺激しません。

 

毛の長さも短めで、奥歯までしっかり磨くことができますよ。

 

使用後は流水でよく洗い、しっかり水気を切って乾燥させればOKです。

 

初めて歯ブラシを持つ赤ちゃんのトレーニングとして、
また、仕上げ磨きもしっかりとできるので、おすすめですよ!

まとめ

赤ちゃんが歯磨きに慣れるまでは、
ガーゼを使っているというご家庭が多いでしょう。

 

個包装されたシートタイプや、綿100%の洗えるタイプなど、
さまざまなガーゼが販売されています。

 

洗えるタイプは、洗剤を使わず手洗いをし、
菌や汚れが気になれば、煮沸消毒をして乾燥させましょう。

 

ガーゼは、使いやすさや赤ちゃんに合ったものを、
じっくり選んで使いましょう。

 

歯磨き専用の綿棒もおすすめです。

持ち運びも楽で便利ですよ。

 

赤ちゃんの歯磨きグッズでおすすめなのは、
ピジョン歯磨きナップ』です。

デコボコメッシュが汚れを落としてくれますよ。

 

歯ブラシデビューの前には、
エジソンママ シリコン指歯ブラシ』がおすすめです。

指に付けて優しく歯磨きできますよ。

 

赤ちゃん用でノンアルコールウエットティッシュでも、
歯磨きはできます。

 

歯ブラシデビューにピッタリの、
ベビーハブラシ ハミコ』は、持ち手が丸く、
トレーニングにも仕上げ磨きにもおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました