【明治神宮外苑】紅葉の見ごろの時期は?ライトアップの期間と時間は?

スポンサードリンク

【明治神宮外苑】紅葉の見ごろの時期は?

場所 東京都港区北青山(イチョウ並木)
時間 ライトアップ 17:00~20:00頃
見頃 11月下旬から12月上旬(例年)
アクセス 〇公共交通機関を利用する場合
・JR信濃町駅(徒歩10分程度)
または千駄ヶ谷駅下車(徒歩15分程度)
・東京メトロ銀座線・半蔵門線・都営大江戸線青山一丁目下車
・東京メトロ銀座線外苑前駅下車
・都営大江戸線国立競技場駅下車(徒歩15分程度)

〇自家用車を利用する場合
・首都高速4号新宿線「外苑IC」利用

駐車場  周辺の有料駐車場を利用

秋と言えば、燃えるように赤々と色づいたもみじや楓を思い浮かべがちですが、
こちらの明治神宮外苑の紅葉と言えば「イチョウ並木」です。

様々なドラマの撮影などでも利用されており、
テレビ等で一度は目にした事がある方も多いはず!

青山通りから明治神宮外苑まで続く並木道には、
146本ものイチョウが並んでいます。

青山という都会の中に、黄金色のトンネルというコラボレーションが、
何とも美しい空間を演出してくれます。

こちらの紅葉のピークとされているのは、
例年11月下旬~12月上旬となっています。

しかし、夏の気温の高さなど、様々な気候の変化によって、
ピークの時期はずれる可能性がありますので、
直前にはしっかりとチェックしてから出掛けることをおすすめします。

都内に位置していることもあり、毎年紅葉の時期にはたくさんの方が訪れます。

仕事帰りにフラッと立ち寄れるのも嬉しいポイントですよね。

例年紅葉の最盛期には、「神宮外苑いちょう祭り」というイベントも開催されていますので、
そちらに合わせて行ってみるのも良いのではないでしょうか。

今年の「2018神宮外苑いちょう祭り」の開催日程は、
平成30年11月16日(金)から12月2日(日)に決定しており、
時間は10:00~17:30を予定しています。

イベント内容の詳細については、いちょう祭り公式HPで随時更新されていきますので、
こまめにチェックしてみてください!

近年、エリア全体では180万人もの人出になっており、
休日ともなれば大混雑の紅葉スポットですが、
裏を返せば、大人気の理由はその美しさである。という事になります。

映画の中の世界のような空間を訪れてみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

【明治神宮外苑】紅葉のライトアップと時間は?

明治神宮外苑のいちょう並木は2016年までは、
特別ライトアップなどは行われていませんでしたが、
昨年2017年より!試験的にライトアップが始まりました!これは嬉しいですね。

昨年のライトアップの実績としては、
11月23日~12月3日までの期間中、17:00~20:00頃まで。となっています。

紅葉のピークに合わせて期間が決められますので、ハッキリとは分かりませんが、
今年もいちょう祭りの周辺に行われると考えるのが妥当でしょう。

昨年もたくさんの方が鑑賞に訪れたので、
今年も引き続きのライトアップに期待したいですね!

【明治神宮外苑】最寄り駅は?紅葉のアクセス情報まとめ

神宮外苑の並木道を見に行くのであれば、
断然公共交通機関の利用をおススメします!

周辺に無料駐車場等は用意されていませんので、
青山の有料駐車場を利用するとなると、それなりの金額が掛かってしまいますし、
歩行者の増加により、周辺道路は渋滞が予想されますので、
可能な限り、車での来場は避けておいた方が無難でしょう。

公共交通機関をご利用の場合、いくつか方法がありますが、エリアに最も近いのが

  • 〇東京メトロ銀座線「外苑前駅」か「青山一丁目駅」
  • 〇東京メトロ半蔵門線「青山一丁目駅」
  • 〇都営大江戸線「青山一丁目駅」

となっています。

駅からすぐに紅葉エリアに到着するのは魅力的ですよね!

他には、

  • 〇JR中央線「信濃町駅」より徒歩約10分・「千駄ヶ谷駅」より徒歩約15分
  • 〇都営大江戸線「国立競技場駅」より徒歩約15分

こちらも、全て徒歩で15分前後ですので、
気候の穏やかな季節に、お散歩がてら歩いて行かれるのも良いかもしれませんね。

遠方から車で。と考えておられる方は、
首都高速4号線の「外苑」ICが最寄りのICとなりますので、そちらをご利用ください。

周辺の駐車場に関しては、明治神宮外苑の公式HPに紹介されていますので、
詳細はそちらをご覧ください。

近くに、毎年建物のライトアップなどが行われる「聖徳記念絵画館」がありますので、
そちらの駐車場を利用すれば、並木道と絵画館の両方を楽しむ事ができますよ。

ただし、注意して頂きたいのが、
絵画館の駐車場は21:00までとなっており、夜間駐車が出来ません。

万が一夜間駐車になってしまった場合、一泊7200円の駐車料金がかかるうえに、
23:00以降は翌日のオープンまで出庫する事ができませんので、
くれぐれも時間を見ながら行動するようにしましょう!

その他の駐車場も、日曜祝日は、進入禁止などの交通規制が行われるなど、
気を付けておかなかればいけないポイントがいくつか存在します。

事前にしっかりとチェックしてから出掛けましょう。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする