【芦屋基地航空祭2019】臨時駐車場は3か所!予行は前日?撮影ポイントは少し離れる!

スポンサードリンク

芦屋基地航空祭2019の日程は?今年は10月13日開催!

航空自衛隊芦屋基地では、毎年秋頃に開庁記念行事として航空祭を開催しています。

普段間近で見ることのできない航空機を見ることができるということで、
例年たくさんの人で賑わいます。

今年の開催日は、
2019年10月13日(日)
となっています。

行事はその年によって少し変わりますが、
航空機の飛行展示や地上展示、装備品の展示などがあります。

そのほかには、音楽隊の演奏や警備犬のアトラクションなどのプログラムもあり、
一般の人たちとの交流、交歓があります。

一度は耳にしたことがあるであろう「ブルーインパルス」による、
華麗なアクロバティック飛行はぜひ見ていただきたい見どころのひとつですが、
今年は残念ながらブルーインパルスの飛行はありません。

参考までに昨年の芦屋基地航空祭のプログラムを簡単にご紹介します。

飛行展示

T-4オープニングフライト
U-125Aオープニング、救難展示
T-4訓練飛行
T-4イルミネーションフライト
F-15飛行展示
F-2飛行展示
UH-60J救難展示
ブルーインパルス飛行展示

地上展示・アトラクション

ブルーインパルス地上展示
航空機地上展示・施設器材体験搭乗
C-130キャビン展示
装備品の地上展示
ペトリオット地上展示
軽装甲車展示・花自動車体験搭乗
熱気球展示
警備犬訓練展示
軽音楽部演奏
航空学生ドリル展示
基地太鼓部演奏

2018年のものになりますが、詳しいイベントプログラム表がありますので、
参考にしてみてください。

飛行展示と地上展示が同時に行われますので、
どのタイミングで何を見るかあらかじめ決めておいたほうがよさそうです。

芦屋基地航空祭は入場無料で、例年7:30~8:00の間に開場となっています。

毎年4万~5万人の人出がありますので、かなりの混雑が予想されます。

芦屋基地航空祭のアクセスはJR鹿児島本線遠賀川駅が最寄り駅!

スポンサードリンク

ここからは、芦屋基地航空祭へのアクセス方法についてご紹介します。

場所は、

航空自衛隊芦屋基地
住所:福岡県遠賀郡芦屋町大字芦屋1455-1

になります。

最寄り駅は「遠賀川駅」です。

公共交通機関

・小倉駅から
小倉駅→(鹿児島本線)→遠賀川駅
快速列車で約30分かかります。

・博多駅から
博多駅→(鹿児島本線)→遠賀川駅
普通列車で約1時間かかります。

航空祭当日は遠賀川駅に快速列車が臨時停車する予定です。

一部の列車は停車しないものもあるので、乗車時にご確認ください。

遠賀川駅から芦屋基地までは、タウンバス(芦屋町)に乗車し、
自衛隊前バス停で下車してください。

約20分で到着します。

また、航空祭当日、遠賀川駅南口より臨時シャトルバスが運行予定です。
料金は、大人300円、子供:150円です。

九州自動車道「鞍手インターチェンジ」で降りてください。

会場の「航空自衛隊芦屋基地」までは約30分で到着します。

芦屋基地航空祭の駐車場はボートレース芦屋他2か所シャトルバスあり!

車でお出かけ予定の方に、駐車場の情報をご紹介します。

芦屋基地航空祭当日、臨時の駐車場が設けられる予定です。

臨時駐車場からはシャトルバスの運行もあります。

臨時駐車場

芦屋競艇場

住所 福岡県遠賀郡芦屋町大字芦屋3540
駐車台数 約5,240台
駐車料金 15分毎100円
1日最大2,000円
シャトルバス 大人230円
子供120円
航空自衛隊芦屋基地まではシャトルバスで約10分です。

鞍手インターチェンジから芦屋競艇場までは約22分かかります。

芦屋町海浜公園

住所 福岡県遠賀郡芦屋町大字芦屋
駐車台数 1,000台
駐車料金 無料(7月11日~9月1日までは有料)
シャトルバス 大人170円
子供90円
航空自衛隊芦屋基地まではシャトルバスで約5分です。

鞍手インターチェンジから芦屋町海浜公園までは約30分かかります。

遠賀川魚道公園

住所 福岡県遠賀郡芦屋町祇園町
駐車台数 約60台
駐車料金 不明
シャトルバス 大人170円
子供90円
航空自衛隊芦屋基地まではシャトルバスで約5分です。

鞍手インターチェンジから遠賀川魚道公園までは約22分かかります。

臨時駐車場は早い時間に満車になる可能性があります。

芦屋基地航空祭は例年7:30~8:00の間に開場となりますので、
開場時間の前には到着していたほうがいいでしょう。

できるだけ早めに行動するようにしたほうがよさそうです。

コインパーキング

ここからは遠賀川駅周辺のコインパーキングをご紹介します。

遠賀川駅南駐車場

住所 福岡県遠賀町今古賀1番2号
駐車台数 11台
駐車料金 20分無料
60分100円

JQパークス遠賀川駅前

住所 福岡県遠賀郡遠賀町遠賀川2丁目1-41
駐車台数 55台
駐車料金 60分100円
24時間毎最大300円

鞍手インターチェンジから遠賀川駅までは車で約20分かかります。

芦屋基地航空祭当日は、遠賀川駅南口から臨時シャトルバスが運行予定ですので、
遠賀川駅周辺の駐車場をご利用の方は、臨時シャトルバスを利用してください。

遠賀川駅から2つ隣の「折尾駅」周辺にはコインパーキングがたくさんあります。

臨時駐車場や遠賀川駅周辺のコインパーキングに車を止めることができなかった場合は、
折尾駅周辺のコインパーキングに止めて、
電車で遠賀川駅まで行くのもいいかもしれません。

芦屋基地航空祭の予行は前日の可能性大?早めに見学場所を確保するのがおすすめ!

スポンサードリンク

芦屋基地航空祭では例年、航空祭前日に予行が行われていますので、
今年も航空祭前日である10月12日(土)に予行が行われる可能性が高いです。

本番と同じスケジュールでの予行が予定されていますので、
当日見に行くことができない方や、撮影の練習をしたい方などは、
前日の予行を見ることをおすすめします。

予行では、もちろん芦屋基地内には入ることはできません。

しかし、芦屋基地周辺では飛行している姿は見ることができます。

予行とはいえ、人が多く、駐車スペースがなくなる可能性がありますので、
芦屋基地上空を飛んでいる姿を見たいという人は、
早めに撮影スポットに行ったほうがいいかもしれません。

例年、芦屋海浜公園から予行を見学する人が多いようです。

予行の時間ですが、早ければ8:00~8:30頃から始まる予定です。

あくまで予行ですので、スケジュール等は変更になる可能性もあります。

ちなみに、以前の予行のスケジュール情報がありますので、
参考までにご紹介したいと思います。

9:05~9:30 T-4(天候偵察)
9:35~10:05 U-125、UH-60J
9:36~10:06 T-4
10:10~10:35 T-4
10:50~11:10 U-125A、UH-60J
11:15~11:35 アメリカ空軍F-16
13:00~13:40 ブルーインパルス
14:15 U-4(着陸)

芦屋基地航空祭の見どころはイルミネーションフライトとペトリオット!

今年のプログラムについてはまだわかっていませんが、
過去のプログラムから芦屋基地航空祭の見どころをいくつかご紹介します。

飛行展示、地上展示ともに見逃せないプログラムがあります。

年に1度の芦屋基地での航空祭ですので、
この見どころを参考に航空祭を楽しんでいただければと思います。

では、芦屋基地航空祭の見どころをご紹介します。

イルミネーションフライト

イルミネーションフライトは、「T-4」による飛行展示で、
芦屋基地航空祭では毎年恒例になりつつあるプログラムです。

「T-4」練習機の7機が同時に飛行し、
来場しているすべての人を魅了するパフォーマンスを見せてくれます。

T-4は練習機で赤と白で塗装された機体が特徴になります。
通称「レッドドルフィン」とも呼ばれています。

航空祭では教官たちによるパフォーマンスが見られるそうです。

T-4練習機は、イルミネーションフライトだけではなく、
オープニングフライトや訓練飛行と、ほかの航空祭に比べて、
芦屋基地航空祭では出番が多くなっており大活躍の機体になります。

青空に赤と白い機体が映える「T-4」の姿をあなたの目で楽しんでみてくださいね。

ペトリオット

航空祭では、飛行展示で飛んでいる機体に注目しがちですが、
地上展示でぜひ見ていただきたいのが「ペトリオット」です。

ペトリオットとは、地上から飛行機を撃墜するミサイルのことで、
「PAC-2」は全長5m、重量約1t、「PAC-3」は全長5m、重量約0,3tあり、
間近で見るとその大きさに圧巻です。

ミサイルは普段なかなか見ることができませんので、
迫力のあるミサイルをあなたの目でぜひ確かめてみてください。

昨年のプログラムでは、ペトリオットの地上展示は、
芦屋基地航空祭が行われる時間の8:00~15:00頃のほとんどの時間で展示されていましたので、
飛行展示を見る合間などにご覧になってくださいね。

芦屋基地航空祭の撮影ポイントは少し離れた芦屋海浜公園と芦屋競艇場!

航空祭では普段見ることができない芦屋基地の航空機をカメラにおさめようと、
カメラを抱えて訪れる方が結構多いです。

スマートフォンで撮影する人もいれば、本格的なカメラの方もいます。

飛行機の機体写真を撮るには会場である芦屋基地がいいですが、
せっかくの航空祭ですので、飛んでいる写真が撮りたい!
という方も多いのではないでしょうか。

じつは、飛んでいる機体の写真を芦屋基地内で撮影しようとすると、
逆光になってしまい、うまく撮影することができないことが多いんです。

飛んでいる機体を撮影したいという方は少し離れた場所からの撮影をおすすめします。

おすすめの撮影スポットは2か所ありますのでご紹介します。

芦屋海浜公園

住所:福岡県遠賀郡芦屋町大字芦屋

芦屋基地まで直線距離にして約830mのところにある公園です。

芦屋海浜公園には、遠賀・宗像自転車道というサイクリングロードがあります。

このサイクリングロードが撮影スポットになります。

芦屋海浜公園は臨時駐車場にもなっていますので、
こちらの駐車場を利用して、撮影してみてはいかがでしょうか。

芦屋競艇場

住所:福岡県遠賀郡芦屋町大字芦屋3540

芦屋基地まで直線距離にして約1,4kmのところにあるボートレース場です。

芦屋競艇場も臨時駐車場になっていますので、
こちらの駐車場を利用して撮影することができます。

芦屋競艇場には展望台がありますが、
展望台では撮影禁止ですので駐車場から撮影するようにしてください。

年に1回の航空祭ですので、いい撮影スポットでベストショットを撮影してみましょう。