引っ越し当日のやることリストはこれだけ!荷物だけ移動はダメ!

スポンサードリンク

新しい生活に胸が高まる新社会人や新入学を控えた人にとって、
まず準備することになるのが引っ越しです。

最近では人手不足のために引っ越し業者の手配がつかない。
なんてニュースもでていて不安だという人も多いのでは?

なるべくならスムーズに引っ越しを終えて、
新しい生活に備えたいですよね。

そこで今回は、引っ越しについて必要な準備と知っておくべき知識を紹介します。
引っ越しを予定している人は必見です。

引っ越しは荷物を単に移動するだけでなく、
引っ越し先で生活するための準備をしなければなりません。

ここで一般的な引っ越しの流れを紹介。

  1. 新居を契約
  2. 引っ越し業者の選定と見積もり
  3. 引っ越しの日にちを決める
  4. 荷物の梱包
  5. 引っ越し
  6. 新居への搬入
  7. 電気、ガス、水道の契約(旧居の解約)
  8. 各種手続き

この様な流れで引っ越しは行われます。

この他にも、住民票の手続き携帯電話の住所変更カード会社への連絡など、
新生活を始めるためにはやるべきことがたくさんあります。

ここでの注目ポイントは、優良な引っ越し業者を選ぶこと。
会社によってサービスの内容や値段はまちまちで、
あせって決めてしまうと荷物の搬入が上手くいかなかったり、
料金トラブルになってしまうケースがあります。

特に繁忙期と呼ばれる年末年始、3月、4月、
夏休みや冬休みの時期は、値段も高くなり、
引っ越し業者自体の予約がとれないこともあります。

大切なのは複数の業者に見積りをお願いすることです。
見積もりをするときに予算と日程、新居の条件(エレベーターがついているか、車は入っていける道路があるかなど)を伝えておきましょう。

複数の業者の見積りを見比べて、自分にあった会社を選ぶことで、
トラブルを回避できる可能性があります。

一人暮らしの引っ越し当日!最低限済ませなければいけないことは?

一人暮らしで初めて引っ越しをする人にとって、
当日に何をするか分からない人は多いと思います。

最低限やるべきことをまとめてみました。

  1. 荷物の搬入
  2. 荷解き
  3. 大家さんや隣近所への挨拶
  4. ガス、水道、電気の手続き

などです。

まずは荷物の搬入引っ越し業者と一緒に行い、
荷物の配置のレイアウトを指示しましょう。

事前に決めておくとスムーズに行えます。

業者によっては、洗濯機の設置、ベッドの組み立て、テレビの配線などをやってくれるところもあります。

スポンサードリンク

次に荷解きとりあえず使う服や食器をダンボールから出しておきましょう。

すべて出してしまうと一日では終わりません。

それが終わると隣近所や大家さんに挨拶します。

今ではやらない人もいますが、
最低限大家さんだけでも、一言挨拶するのがマナーですよ。

電気、ガス、水道は、後ほど紹介します。

引越ししたら電気、ガス、水道はどうするの?当日から使える?

いわゆるライフラインとよばれる生活に必要な準備は、
いつ行えばよいのでしょうか?
いずれも使用開始まで一週間ほどかかるので、
引っ越しまでに手続きを終えてい必要があります。

手続きが終わっていれば電気と水道は、
ブレーカーや水道の栓を捻るだけで使用ができますが、
困ってしまうのがガスです。

ガスの開栓はガス業者の立ち会いが必要で、
立ち会いの日程を予め決めておかなければ、
ガスが使えなくなってしまいます。

多くの人は引っ越しの日にちに合わせて、
立ち会いの日取りを決めますので、
早め早め連絡をしておきましょう。

引っ越し当日、荷物が移動できない…最低限必要なものは!?

引っ越しにトラブルはつきものですが、
当日に荷物が移動できないケースも知っておきましょう。

考えられるトラブルとして、

  1. 地震や天候不良で引っ越しできない、
  2. 当日まで荷物が整理できてない、
  3. 新居のキャパを超えた荷物が搬入できない

などがあります。

自然現象では、引っ越しどころではないので仕方ないですが、
荷造りや荷物が入らないなどは自分の責任なので避けるべきです。

荷造りが苦手な人は、
引っ越し業者が手伝ってくれるオプションサービスを利用することもできますが、
その分料金が高くなりますし、他人に自分の荷物を見せることを覚悟しましょう。

また、事前に新居の広さを把握していなかったために、
荷物が入らないトラブルは、自分も引っ越し業者も困ってしまいます。

持って帰る家がないので、その荷物を捨てるか、
引き取って貰い一時保管をお願いするしかありません。

この様なトラブルを避けるために、
家具や家電のサイズを測っておくか、
引っ越しが終わってから買い揃える手もあります。

まとめ

いかがでしたか?
引っ越しの時に知っておくべき知識と準備を紹介しましたが、
大切なことは事前の準備をすることです。

新社会人や新入学を控えた人は、
引っ越しが初めてという人も多いはず。
また、親元を離れて一人暮らしを始める人もいることでしょう。

慣れない生活をスムーズ行うためにも、
引っ越しで気を遣うのは嫌ですよね。

今では、ネットで見積もりがとれる引っ越し業者や、
気を付けるポイントが載ったサイトもありますので、
充分な知識を付けてから引っ越しを準備してください。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする