衣料品引き取りサービスを実施するユニクロ!いらない服は捨てずに回収!

ショッピング
スポンサードリンク

ユニクロの各店舗では、不要になった衣料品の引き取りサービスを実施しています

もう着なくなった洋服や買い取りで断られた洋服なども無料で回収してくれます。

回収できる服には条件があってユニクロの製品とGUの製品に限られています

 

いらない洋服やサイズアウトした子供服などを、是非ユニクロに持って行きましょう。

 

衣料品の引き取り後に次回の商品購入時の割引などといったサービスはありません

 

ユニクロの衣料品引き取りサービスは、店頭のみでの実施となっています

郵送での受付は一切行っていないということを頭に入れておいてください。

 

今回は、ユニクロの衣料品引き取りサービスについてお話ししていきます。

スポンサードリンク

ユニクロの衣料品引き取りサービスはどうやって?リサイクルボックスに入れるだけ!

ユニクロの各店舗には回収のための専用のリサイクルボックスが置かれています

いらなくなった洋服をユニクロへ持っていき、リサイクルボックスに入れればOKです。

後は店員さんが定期的に回収しにきてくれます。

 

衣料品引き取りサービスの対象となるのは、ユニクロかGUで購入した商品のみです。

他の店舗で購入した衣料品は引き取りサービスの対象とならないので注意してください

 

回収のためのリサイクルボックスは、GUの店舗にも設置されています

ユニクロとGUのどちらでも回収してもらえるので、好きな方を選びましょう。

 

リサイクルボックスはユニクロとGUの店頭にしか置いてありません。

ですので、郵送での引き取りは一切行っていないので注意してください。

ユニクロの衣料品引き取りサービスのメリットは?引き取りの際の注意点

ユニクロの衣料品引き取りサービスのメリットは
二酸化炭素の排出を抑えること資源の有効活用です。

ユニクロで回収された衣料品は貧しい地域の人たちへと寄付されます

 

あくまでも引き取りのサービスなので、次回商品購入時の割引や
ポイントの付与などといったサービスは行われていません。

 

一定数の洋服を寄付すればポイントが付与されるなどといったサービスがあれば、
かなり需要は高くなるのではないかと思います。

 

ユニクロで衣料品をリサイクルボックスに入れる際の注意点ですが、
洗濯を済ませておく必要があるので気を付けてください

 

また、洋服やズボンのポケットの中に貴重品などが入っていないかどうかも、
きちんと確認しておいてください。

 

ユニクロの衣料品引き取りサービスでは、
汚れている服や破れている服などでも
基本的にどんなものでも引き取りが可能です

 

ユニクロとGUで販売された全商品が引き取りサービスの対象となっています。

 

小さい子供の洋服をリサイクルボックスに入れる際は、
タグに名前が書いてある場合は消しておいたほうがよいでしょう。

 

ユニクロのリサイクルボックスに衣料品を入れた後は、
店員さんが定期的に回収しますので、本当に入れても大丈夫かどうか、
しっかり確認してから入れるようにしてください。

まとめ

今回は、ユニクロの衣料品引き取りサービスについてお話ししてきました。

いらなくなった洋服を捨てずに再利用できるという点で素晴らしい取り組みです。

 

また、洋服を必要とする人たちのために活用されるという点もいいことですね。

 

今回はユニクロに焦点を当ててきましたが、衣料品引き取りサービスは、
アパレル業界が強い姿勢で取り組み始めていて注目が高まってきています。

 

衣料品を燃やして処分する際には二酸化炭素が排出されるのですが、
衣料品引き取りサービスを有効的に活用することで二酸化炭素の排出を抑えられます。

地球や人に優しい、素晴らしいサービスの一つだなと自分は思いました。

タイトルとURLをコピーしました