【津まつり2019】日程は?ゲストがすごい!臨時駐車場からシャトルバスも出る!

三重・津まつり2019の日程って?10会場で色々楽しめますよ!

毎年10月に三重県津市で行われる「津まつり」が今年も開催されることが決まりました。

「津まつり」は、毎年30万人以上が訪れるとても大きなイベントです。

市外からの観光客も大変多く、毎年楽しみにしている人がたくさんいます。

2019年の開催日程は以下のとおりになります。

2019年10月12日(土)・13日(日)
11日(金)は前夜祭もある予定です。

「津まつり」は雨天決行で、会場によって縮小される場合もあります。

荒天の場合は中止の可能性もあります。

「津まつり」は、藤堂2代高次公が八幡宮の氏神祭としたのがはじまりです。

鎧武者が市中を練り歩く高虎時代行列やしゃご馬、高虎太鼓など、
さまざまイベントがあります。

なかでも、「唐人おどり」は370年の歴史があり、
きらびやかな唐人の衣装で、おどけたお面をかぶった行列が独特の踊りを披露します。

「唐人おどり」は「朝鮮通信史」を模したものと言われており、
三重県無形文化財に指定されていますので、ぜひ見て欲しいイベントでもあります。

また、人気のイベントである「安濃津よさこい」をはじめ、
市民総おどりや伝統芸能、太鼓演奏など楽しいイベントが盛りだくさんです。

「津まつり」は会場がたくさんあり、それぞれの会場でさまざま催し物が行われます。

各会場の情報については昨年のものになりますが、参考になさってみてください。

お城西公園会場・津リージョンプラザ会場

約70チームの安濃津よさこいや歌謡曲のステージなどが行われます。

お城公園会場

フリーマーケットや行政相談コーナーなどがあります。

2018年は「美杉手筒花火」も行われています。

旧中央公民館前会場

バザーやPRブース、さまざまな無料相談ブースなどがあります。

裁判所前会場

津まつり大パレード、安濃津よさこいパレードのコースになっています。

津中央郵便局前会場

津まつり大パレード、安濃津よさこいステージがあります。

フェニックス会場(西)~JC会場~

高虎太鼓やアコースティックライブ、ダンスコンテスト、しゃご馬など、
さまざまな催し物が行われます。

フェニックス会場

安濃津よさこい、市民総おどり、ダンスパフォーマンス、郷土芸能など、
多彩な催し物が行われます。

フェニックス会場(東)~YEG祭会場~

地域物産エリア、フェイスペイントブース、
アロマハンドマッサージブース、グルメ&イベントエリアなど、
子供から大人まで楽しめる催し物があります。

観音公園会場

屋台があったり、音楽のイベントなどがあります。

津新町通り会場

安濃津よさこいパレードを見ることができます。

津駅前会場

駅前にも演舞ステージが設けてあり、安濃津よさこいの団体が踊ります。

昨年のものですが、会場のマップがありますのでご覧になってみてください。

2019年の「津まつり」に関する詳しい情報などは、
決まり次第、津まつりのホームページでお知らせがありますので、
気になる方はアクセスしてみてください。

お問い合わせは、
TEL:059-229-3234
津まつり実行委員会までお願いします。

スポンサードリンク

三重・津まつりは毎年ゲストがすごいの?歴代出演者を紹介します!

「津まつり」では毎年ゲストがおり、
芸能人が日本最大級の和船山車「安濃津丸」の一日船長として登場します。

津まつりのメインイベントのひとつで毎年とても盛り上がります。

2018年には女優の「奈緒さん」が登場しました。
奈緒さんといえば、NHKの朝ドラ「半分、青い」でヒロインの幼馴染として出演されていたので、
ご存知の方も多いのではないでしょうか。

そのほかにも過去には誰もが知る芸能人が登場していますのでご紹介します。

2017年は、女優の「夏菜さん」です。

映画やドラマ、バラエティでも活躍されている女優さんですよね。

2016年は、女優の「相楽樹さん」です。

朝ドラ「とと姉ちゃん」や「ゲゲゲの女房」に出演されていた女優さんです。

タレントの「足立梨花さん」、元モーニング娘。の「飯田圭織さん」や「安めぐみさん」、
「唐沢寿明さん」、「高梨臨さん」なども過去に一日船長を務めています。

今年はどなたが「安濃津丸」の一日船長を務めるのでしょうか。

楽しみですね!

2019年の一日船長は、磯野貴理子さんに決定しました。

三重・津まつりは臨時駐車場から有料シャトルバスが出るって?

津まつりは、公共交通機関で来場されることをおすすめしますが、
車でお出かけ予定の方は無料の臨時駐車場の利用が便利です。

例年、大変混雑しますので、利用される方は早めに行動するようにしましょう。

無料臨時駐車場

無料臨時駐車場は2ヶ所設けられていますので、ご紹介します。

津市・スポーツセンター

土曜日と日曜日に利用可能です。

住所:三重県津市北河路町19番地1

三重県庁外来駐車場

日曜日のみ利用可能です。

住所:三重県津市広明町13

それぞれの無料駐車場から中心会場間で有料のシャトルバスが運行されます

大人:片道220円
小児:片道110円

下記の時間帯で運行される予定です。

土曜日は9:00~21:30
日曜日は9:00~22:00

歩くと結構大変なので、有料シャトルバスの利用をおすすめします。

三重・津まつりは会場近くの駐車場も便利?途中で帰る人におすすめ!

車でお出かけ予定の方は、駐車場の確認も忘れてはいけません。

ここでは、会場周辺のコインパーキングについてご紹介します。

会場周辺には多数のコインパーキングがありますが、
できるだけ会場近くに車を止めようとする人で混雑し、
満車になる可能性もあります。

あらかじめコインパーキングの場所を確認し、
お祭り当日は早めに行動したほうが良さそうです。

メイン会場周辺のコインパーキング

では、津新町駅からメイン会場周辺のコインパーキングの情報です。

津市営お城東駐車場

住所 三重県津市丸之内32-28
営業時間 7:00~22:00
駐車料金 30分まで100円
30分超~15時間まで 30分50円
1営業日当たりの上限額は1,000円

大門立体駐車場

住所 三重県津市大門23-20
営業時間 24時間
駐車料金 8:00~20:00 60分100円
20:00~8:00 30分100円
8:00~20:00 最大300円
入庫から24時間以内 最大700円

リパーク津大門第5

住所 三重県津市大門17-9
駐車台数 7台
営業時間 24時間
駐車料金 8:00~18:00 40分200円
18:00~8:00 40分200円
8:00~18:00以内 最大500円
18:00~8:00以内 最大800円

リパーク津大門第2

住所 三重県津市大門18-22
駐車台数 6台
営業時間 24時間
駐車料金 8:00~18:00 40分200円
18:00~8:00 40分200円
8:00~18:00以内 最大500円
18:00~8:00以内 最大800円

リパーク津大門第3

住所 三重県津市大門12-11
駐車台数 10台
営業時間 24時間
駐車料金 8:00~18:00 40分200円
18:00~8:00 40分200円
8:00~18:00以内 最大500円
18:00~8:00以内 最大800円

名鉄協商津新町第3 駐車場

住所 三重県津市西丸之内5 西丸之内74
営業時間 24時間
駐車料金 月~金
8:00~21:00 30分100円
8:00~21:00 最大600円
土日祝
8:00~21:00 30分100円
8:00~21:00 最大400円
夜間
21:00~8:00 30分100円
21:00~8:00 最大200円

名鉄協商津新町 駐車場

住所 三重県津市南丸之内11-10
営業時間 24時間
駐車料金 8:00~20:00 60分200円
8:00~20:00 最大700円
20:00~8:00 60分100円
20:00~8:00 最大300円

パークンパーク津新町駅前

住所 三重県津市南丸之内10-10
営業時間 24時間
駐車料金 0:00~24:00 30分100円
20:00~8:00 最大300円
入庫後24時間ごと 最大600円

「津まつり」は、津駅前にもステージがあり、踊りなどが行われます。

津駅周辺の駐車場

ここからは、津駅周辺の駐車場をいくつかご紹介します。

アスト津 市営アスト駐車場

住所 三重県津市羽所町700
駐車台数 379台
営業時間 5:00~翌1:00
駐車料金:30分以内無料
6時間まで 30分100円
6時間以上 30分50円
1営業日にかかる上限額1,500円

三交の駐ing津駅前

住所 三重県津市羽所町399
駐車台数 96台
営業時間 24時間
駐車料金 30分100円
入庫後24時間 最大900円

駐ing津栄町第1

住所 三重県津市栄町4丁目41
駐車台数 11台
営業時間 24時間
駐車料金 30分100円
入庫後24時間 最大900円

駐ing津栄町第2

住所 三重県津市栄町4丁目
駐車台数 17台
営業時間 24時間
駐車料金 30分100円
入庫後24時間 最大800円

津新町駅からメイン会場周辺のコインパーキングは、
早い時間帯で満車になる可能性が高いです。

津駅から津新町駅までは1駅ですので、津駅周辺のコインパーキングに車を止めて、
電車で移動するのもいいかもしれません。

スポンサードリンク

三重・津まつり交通規制は国道23号とフェニックス通り他!渋滞注意!

「津まつり」へ車でお出かけ予定の方は、交通規制や渋滞情報が気になりますよね。

例年、多くの観光客が訪れる「津まつり」は混雑し、渋滞も発生しています。

三重県津市までの高速道路の渋滞も予想されていますので、
一般道を使い迂回したりして、アクセスしたほうがいいかもしれません。

会場付近は、交通規制による混雑、渋滞が予想されます。

つぎの道路に交通規制がかかりますので、注意してください。

  • フェニックス通り
  • NHK、裁判所前通り
  • 市役所東側通り
  • 裁判所東通り
  • 国道23号
  • 津駅前、津新町通り

国道23号は、塔世橋南詰交差点~岩田橋北交差点で車両規制を行います

松阪方面へは1車線通行となります。

お祭り開催当日、会場へお出かけの方、または会場付近を車で通行予定の方は、
あらかじめ迂回道路の確認をしておきましょう。

2018年の交通規制マップになりますが、交通規制情報と迂回道路の記載がありますので、
参考になさってみてください。

メイン通りは朝7時~22時までなの?三重・津まつりの通行止めは?

「津まつり」の見どころのひとつである「和船山車」の運行や、
パレードが行われる道路では車両通行止めとなります。

メインとなるフェニックス通りや裁判所前通りでは、
以下の時間で車両通行止めになる予定ですので、注意してください。

10月12日(土);7:00~22:00
10月13日(日);7:00~22:30

また、検察庁・裁判所前の道路では以下の時間が車両通行止めになります
7:00~24:00

お祭りの進行状況によって、通行止めとなる時間が前後する場合があります。

会場付近の道路を通行する際は、
近くの警察官や係員の指示に従って通行するようにしてください。