つわりを悪化させる!?妊娠中の口臭予防とは?

スポンサードリンク

お腹に赤ちゃんが宿ったばかりの妊娠初期。

出産までの10ヶ月間に、身体はものすごい勢いで変化していきます。

初期はつわりがある人が多く、普段の生活で欠かせないお風呂や歯磨きすら、
ままならないことがありますよね。

そんな時にたとえ自分の口臭がキツくなったとしても、なかなか改善が難しいものです。

歯を磨くための歯ブラシや歯磨き粉でさえ気持ちが悪くなってしまいますし…。

つわりがある時期の口臭予防は、
無理をせず普段から少しずつ口腔ケアをしていくと良いです。

もし歯磨きができる場合は普段よりも意識して歯磨きをしましょう。

歯磨きが無理でもうがいや飲み物が飲めるだけでもかなり違いますよ。

それでもどうしても口腔ケアや飲食がままならない場合、無理は禁物です。

つわりのある時期に無理をして、
わざわざ気持ちが悪くなることはしない方が良いと思います。

寝る前に歯を磨いたことが原因で夜間ぐっすり眠れなかったら、
自分の身体にも小さな赤ちゃんにも良いことではありません。

歯磨きが原因で吐き気が起こると予測できる場合には、
歯磨きがストレスになりかねません。

ストレスはつわりを悪化させます

つわりが治まってくる時期まで自分の体調を第一に乗り切ることも大切ですよ。

今すぐできる口臭予防!牛乳を飲んでバッチリ?どの位飲めば良い?

牛乳で口臭が予防できると聞いたことがあるかもしれません。

私も牛乳が口臭予防になるのかなと思っていたんです。

しかしよく調べてみると、牛乳自体に口臭予防効果があるわけではないようです。

口臭に直接効く!のではなく、飲み方によって牛乳が効果を発揮するのです。

どんな時にどれほど飲んだら良いのかは、
妊娠期に口臭がキツくなる原因を知ることから見えてきます。

歯磨きができない

つわりや体調不良で歯磨きができない場合があります。
歯磨きができないと当然口腔内が汚れますから、口臭の原因になりますよね。

女性ホルモンの影響

唾液の中和力の変化により口腔内の酸性濃度が高くなると、虫歯になりやすくなります。
また女性ホルモンを好む細菌が増え、歯周病の原因菌が繁殖しやすい状態です。

口腔内の乾き

妊娠中はドライマウスになりやすいです。
唾液が少ないと、口腔内を洗い流すことができません。
唾液の自浄作用が落ちると細菌の発生を予防できないのです。

歯が溶けやすい環境

普段の口腔内はアルカリ性なのですが、
女性ホルモンの影響で妊娠中は酸性になります。
歯が溶けやすい濃度まで口腔内が酸性になってしまう場合もあるんです。
少しずつ歯が溶けることで虫歯になってしまい口臭が発生します。

妊娠中の口臭の原因は普段より多いのです。

妊娠中に牛乳で期待できる口臭予防効果は、口腔内の乾きをうるおすことです。

それにより上記の原因が緩和されるということですね。

また、牛乳は強い臭いがする食べ物(ニンニクなど)や魚の生臭い臭いなどを予防する作用があります。

直接的に妊娠中の口臭を消すというわけではないのですが、胃を守るのにも最適です。

胃が悪いと口臭がしますので、妊娠中に荒れやすい胃を牛乳で守りましょう。

口臭の原因から考えると、口臭が気になる時の飲み物を牛乳に変更するのも良いと思います。

胃を保護するためのる飲み方は、食前にコップ1杯が適量でしょう。

スポンサードリンク

すぐに効く強い味方!口臭予防効果のあるキャンディーとは

口臭の予防にキャンディーはいいかがでしょうか。

口臭対策といえば、パッと思いつくのがミント系かなと思います。

ミント系のキャンディーは清涼感があります。

舐めている間はスッキリしますし、爽やかな気分になれますよね。

しかし、困ったことにキャンディーが無くなった途端に効果がなくなるんですよ…。

キャンディーばかりずっと食べ続けるわけにもいきませんよね。

そこでオススメはハチミツ入りのキャンディーです。

ハチミツには殺菌作用があり、口腔内の細菌を減らしてくれます。

更に舌苔も綺麗になりますので口臭予防に最高です。

ドラッグストアなどで安価で売っていますので、手軽に手に入りますよ。

ハチミツ100%のキャンディーであれば尚良しです。

睡眠時に口臭が気になる場合の予防法!◯◯でニオイが消える!?

睡眠時に口臭がキツくなる理由は口腔内が乾きすぎてしまうためです。

妊娠中は女性ホルモンの影響でドライマウスになりやすく、
睡眠時には更に唾液が少ないです。

そのため普段よりも口臭が気になる場合があるんですね。

口腔内の乾燥を防ぐために、まずは唾液の分泌を促すことが大切です。

舌の運動を取り入れてみるのも良いでしょう。

唾液には水分が必要ですから、
夜寝る前にコップ1杯の水を飲むのも効果的です。

また、口腔保湿ジェルを使用するのも良いでしょう。

私は調べて初めて知ったこのジェルですが、
口腔内の乾燥に効果的で使い勝手が良いそうです。

ドラッグストアで手軽に手に入れることができるので、
是非私も使用してみたいと思いました。

まとめ

口臭は普段生活する中で、自分だけではなく他人のためにもとても気になるテーマです。

私は妊娠初期の頃に特に口臭が気になりました。

つわりで何も口にすることができず、ただただ横になっている日々。

どうにもならず、時が過ぎるのをジッと待ちました。辛かった…。

妊娠中は本当に身体のさまざまな場所が調子を崩します。

妊娠するまで思いもよらなかった体調不良が出産まで続きます。

口臭の悩みは小さなことながら、妊娠中にはこんなに奥が深くて難しい問題なんですね。

妊娠中の口臭の原因を踏まえて、あなたに合った口腔ケアを探してみてくださいね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする