新興住宅地でのママ友トラブルは?お宅拝見のお茶会が数年続くかも?

スポンサードリンク

憧れのマイホームを購入し、
美しい新興住宅地での新生活が始まる!

新しい街に新しいお家に…楽しみですね。

新興住宅地のご近所づきあいってどんな感じなの?

ママ友トラブルってあるの?

そんな疑問を持つママも多いと思います。

新興住宅地は、わりと濃密な付き合いが多いので、
場合によってはママ友トラブルに巻きこまれることもあります

しかし、ほどよい距離感を保っていれば、楽しくお付き合いしてくことができますよ!

まず、根掘り葉掘り話を聞きだしてくるママ友には要注意です。

出会って間もないのに、感じよく親しげに話しかけてくるので、
仲良くなったと思い安心し、プライベートな話までしちゃった…。

ところが、ご近所で話が広まっていた!なんてことも。

生涯住むであろう場所で、変なうわさを広められたら辛いですよね。
トラブルを避けるためにも、
少し様子をみてからママ友付き合いをしましょう。

やたらと濃密な付き合いをしてきたがるママ友も要注意です。

家に居るのがわかると突然来てみたり、お茶やランチに、
家族ぐるみでのバーベキューなど、やたらと一緒にやりたがる…

このように距離感が近すぎるママ友も要注意です。

子どもを預かって欲しい、一緒に車に乗せていって欲しい、
などと頻繁に要求してくるようになることも。

そうなってくると精神的にもキツイですよね。

そしてお茶会も頻繁に行われる場合があります。

お家のインテリアなんかを見ながら、
お茶やランチをするのがお決まりですね。

数年続くかもしれませんが、子どもが大きくなったり、
仕事をし出すママが増えたりすると自然と減っていきます。

マンションのママ友トラブル注意点は?親密過ぎない付き合いがカギ!

スポンサードリンク

続いてマンションのママ友トラブルってどうなのか?

注意すべき点をお話ししていきますね。

マンションでも大規模なものから、
小・中規模なものまでさまざまですよね。

マンションによってお庭で子どもが遊べたり、
パーティールームがあったりとママ友付き合いも多いそうです。

同じ幼稚園だったりするとさらに付き合いも濃密になりますよね。

子ども同士ずっと仲良しであればいいけれど、
合わなくなったり、一方的にケガをさせられたり…なんてことも。

私の場合は、子ども同士友達で仲良かった子がいましたが、
子どもが仲間外れにされるようになり、
ママ友ともだんだんと疎遠になっていったことがあります。

親子でかなり仲良くしてたけど、
気まずくなって話さないまま小学校を卒業。

今では挨拶を交わす程度です。

子ども絡みでは何があるかわからないので、
親密すぎる付き合いはやめたほうがいいですね。

仲が良くて親密だったほど、
上手くいかなくなったときはキツイです。

マンションだとエレベーターや駐輪場で住人と会うこともありますしね。

分譲マンションなら、
理事会なんかで一緒に役員をやる可能性もありますよね。

お互い不快な思いをしないためにも、
親密すぎるお付き合いはしないでおくことがベストですね。

マンションのママ友付き合いも、
適度な距離感が大事だなと思います。

ママ友トラブル…保育園ではモテる子への嫉妬も?ライン発言も注意!

ママ友トラブルっていろんなところで起きますね。

保育園や幼稚園などでは、モテる子へ嫉妬するママもいるそうです。

人気者の子どもっていますよね。

園の参観などでモテる子を見ると、
羨ましがるママもいるようです。

ママ友の子どもが人気者で、自分の子どもは大人しめ…。

それを気にして態度や顔に出してくるママもいます。

トラブルを避けるために、自分の子どもが人気者であっても、
ママ友の前では決して自慢しないように気を付けましょう

また、ラインでの発言も注意したほうがいいですね。

他の子の悪口やママ友の悪口は絶対言ってはいけません。

スクショされて拡散されてしまうリスクもあります。

特にグループラインでは、発言に気を付けましょう。

ママ友トラブル対処法…「私は○○と思う」とはっきり言うのが◎!

スポンサードリンク

ママ友トラブルに巻き込まれたときの対処法として、
「私はこう思う」と、
毅然とした態度で、自分の意思を伝えることも一つの方法です。

特に子どもに関してのトラブルならば、
あいまいな態度ではいけない場合もあります。

ケガをさせてしまったときや、物を壊してしまったときなど、
親同士も一緒に解決しなければならないときもありますよね。

自分の思いをきちんとママ友に伝えることによって、
トラブルが解決することもあります。

お互いが誤解していた、なんてことも。

話してみると案外うまくトラブル解決してみたり…。

お互い真剣に思いを伝えれば、わだかまりがなくなったりもしますよ!

まとめ

ママ友トラブルについてお話してきましたが、いかがでしたか。

ママ友トラブルって、本当にいろんな場面で起こるものです。

新興住宅地や同じマンション、幼稚園や保育園に小学校。

どんなことも、近すぎるお付き合いはほどほどに、ってことですね。

特に新興住宅地やマンションなどご近所では、
一度気まずくなってしまうと、
住みづらくなってしまい精神的にキツイですよね。

他の子やママ友の悪口もNGです。

自慢話も控えたほうがいいですね。

証拠の残るラインでは特に気を付けましょう。

適度な距離感を心がけ、良好な関係を築くことができたなら、
ママ友ライフもきっと楽しいものになるでしょう。