お風呂のカビを除去したい!ゴムパッキンのカビはどうすれば!?

一人暮らしの悩みといったらいろいろありますよね。
実家暮らしの時は全て親がやってくれた事も全て自分で解決しなければいけない。

大変ですよね。

特に大変なのが掃除だと思います。

私は綺麗好きな方でしたがパッと部屋を見渡すとホコリが積もっていたり…。

仕事で疲れてそのままベットにバタンキューみたいな事を、
何度も繰り返してたら部屋は汚くなる一方。

今回はハッと気づくと表れるカビについての対策をご紹介します。

お風呂等の水回りの手入れは難しい。

特にカビ!見るだけでも嫌になりますよねー。

お風呂のカビ退治について私の経験談から、
いくつかアドバイスしたいと思います。

排水溝付近のゴムパッキンのしつこいカビ対策!

まずは排水溝から。

排水溝といえばお風呂場で一番汚れが貯まる場所。

そこにカビが生えたら嫌になっちゃいますよねー。

基本的にはお風呂掃除をこまめにしていれば問題ないです。

しかし!カビが生えてしまった!

そこで除去する方法としては「パイプユニッシュ」等の排水管お掃除グッズがおすすめです!

排水溝付近にカビが生えるという事は確実に排水管も汚れています。

排水管の汚れはとてもしつこいものです。

そこで薬剤をそのまま排水溝にドバっとかけてください。

ベストは外出前にかけていく事です!

何故なら、基本的にカビ等のしつこい汚れは、
長い時間薬剤に付けておくとより効果的に除去されるからです!

ここで注意点

スポンサードリンク

強い薬剤の匂いや、成分なので具合が悪くなる恐れがあります。

薬剤をかけてお出かけするする時は絶対に換気扇等を回すように!

帰宅してお風呂に入る時に市販のお風呂掃除用ブラシなどで、
ゴシゴシ排水溝付近を磨いてください。

すると綺麗にカビが落ちて薬剤のおかげで排水管もピカピカです!

まさしく一石二鳥!!

カビ除去!床や壁のゴムパッキンのカビの落とし方を解説!

さて、次は床や壁のカビ退治です。

まず、あなたの家のお風呂には換気扇はついていますか?

換気扇がついているお風呂であればできるだけつけっぱなしがオススメです!

「え!?電気代は!?」と、思ったあなた。大丈夫です。

換気扇にかかる電気代は微々たるものです。

節約できても、せいぜい数百円でしょう。

もちろん年がら年中つけっぱなしとはいきませんが( ゚Д゚)

床や壁などのカビ対策でもっとも大事なのはやはり換気です。

湿気がたまってジメジメした場所がカビの聖地です。

そのジメジメ感をなくすためにはやはり換気してある程度乾燥させる必要があります。

ちなみに私が以前住んでいた所はお風呂のドアを開けると目の前に小さな窓がありました。

在宅時は常に窓をあけっぱなしにし、換気扇はつけっぱなしというダブルパンチで、
予防していました。

しかし、それでもカビは生えます。予防にはなりますが生えるのです。

それがお風呂場のしつこいカビなのです。

やはり生えた時は排水溝と同じように「カビキラー」等の薬剤をかけて長時間放置した後、
ゴシゴシ磨いて洗い流すしかありません。

もちろん綺麗にカビはなくなりますよ。(^^♪

カビはアルコールで綺麗に殺菌できる!?アルコールの使い方!

さて最後に効果的な予防法です。

まずは前にも述べたように換気が大事です。

そこにプラスαとしてアルコール剤をふきかけると良いでしょう!

ふきかけるタイミングはある程度お風呂場が渇いた後です。

お風呂あがりにすぐふきかけても床や壁には水滴が残り、
排水溝周りには水が溜まっているのであまり効果を期待できません。

お風呂に入るタイミングは人それぞれなのでなんともいえませんが、
夜にお風呂に入って朝家をでる時にアルコールをふきかけてお出かけするだけで、
十分効果的なカビ対策になるでしょう!

カビというのは菌なので除菌効果のあるアルコール剤ならばなんでも効果的だと思います。

まとめ

いかがでしたか?

カビ対策には他にももっといろんな方法があるはずです。

今回は私の体験談からご紹介させていただきました。

やはり一番大事なのはこまめにお風呂掃除をする事です!

最近はドラッグストアにいくととても便利なカビ対策グッズが並んでいます。

ドラッグストアおたくの私にとって、
いろんな薬剤を試したくなるほど全て魅力的な商品です。

こまめな掃除、常にお風呂場の換気を意識して生活をする事を心掛けましょう!!(^^)/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする