結婚したいと彼女に思いを伝える方法と気づかせ方とは?

スポンサードリンク

長年付き合っている女性がいる男性にとってそろそろ結婚したいと考えるのは当然です。

でもいざ結婚しようと思ってもなかなかタイミングがなく、
悩んである人も多いのでは?

彼女は自分と将来結婚を考えてるのか?
プロポーズして断れられたらその後付き合いづらくなってしまう。

そんなことを思ったら結婚に躊躇してしまうのはわかります。

彼女が結婚したいそぶりを見せてくれたら、
プロポーズできるのに…

そんななかなか結婚に踏み切れない男性のために、
女性が結婚したい理由とスマートな伝え方を紹介します。

これから紹介する事を参考にして、彼女との付き合い方を見直してみましょう。

知って実践!結婚したいと女性が思える理由5選!

まずは、女性が結婚したいと思える理由をご紹介。

1.まわりが結婚し始めた。

女性がある程度の年齢になると友だちや会社の同僚などが結婚しだします。

久しぶりに会った知り合いが主婦になっていたり、
子供がいるときなど、独身の時とは別人のよう…
話をしている内に私も結婚したいと考え始めることも多いようです。

2.経済的に安定したい。

バリバリ働いてドンドン稼いでいる女性も多いですが、
派遣や契約社員などの非正規社員の女性では経済的に苦しいケースがあります。

夫と二馬力で働けば今より少し生活が楽になると思っている女性もいます。

そんなときに今の彼氏との結婚を想像するかもしれません。

3.早い内に子供が生みたい。

ある程度の年齢でも出産は可能ですが、
やはり若い内に子供を産みたいと考える女性も多いようです。

特に同い年の友達や同僚がママになると、
私も子供が欲しいと思うもの。

一般的に30前半に子供が欲しいと考える人が多い中で、
その前に結婚するとなると、やはり30歳前後ということになります。

4.ずっと一人は寂しい。

特にキャリアウーマンでバリバリ働いている人は、
若い内は仕事に没頭して結婚どころではなかったはず。

しかし、老後がちらつく年齢になると、
このまま一人はさみしい思う女性がいます。

彼氏はいるけど結婚したいと思わなかった自分が、
急に意識し始める時がくるかもしれません。

5.この人と一緒にいたい。

この人と一緒にいたいと思って結婚を意識し始めて、
結果ゴールインできれば幸せですよね。

愛しの彼女と結婚したい!しかしできない場合の理由とは?

彼女と結婚したいけどなかなか踏み出せない理由は色々ありますが、主な理由は以下の通り。

  1. 経済的に安定しない仕事をしている。
  2. 親に認めてもらえない。
  3. 他に気になる人がいる。
  4. 彼女との結婚生活がイメージできない

などがあげられます。

1.経済的に安定しない仕事をしている。
2.親に認めてもらえない。

こちらの理由は、努力で何とかなるものです。

経済的に安定しない仕事が原因で、
親に認めてもらえない原因かもしれません。

本当に結婚をしたかったら転職も考えてみては?

3.他に気になる人がいる。
4.彼女との結婚生活がイメージできない

こちらの理由に関しては、結婚は待ったほうが良さそうです。
結婚は、理想と現実が大きく違うもの。

結婚生活は大変な場面を二人で乗り越えていかなくてはなりません。
少しでも浮ついた気持ちでは結果は見えています。

彼女との結婚生活がイメージできない場合は、
思い切って同棲する手もありますよ。

結婚したいと伝える際のスマートな伝え方とは?

スポンサードリンク

結婚したいと伝えることは、
プロポーズをいかにスマートに行うということです。

なかには、オシャレなホテルで百本のバラの中に婚約指輪を仕込ませ、
プロポーズをしたなんて人もいるでしょう。

ふたりにとってプロポーズは大切な日。

少しでも劇的に演出したいと思うかもしれません。

しかし本当に大切なのは、
あなたが結婚したいと意思を伝えることです。

その時の素晴らしい演出よりも、
普段のあなたの行動や人柄を見て女性は結婚したいと思うはず。

派手な演出にこだわらず、
シンプルなプロポーズでも良いと思います。

少し高めのレストランで食事の後にさりげなくプロポーズする。

なんてほうが誠意が伝わるのではないでしょうか?

個人的な意見ですが、
フラッシュモブなどは控えめな女性が多い日本人にはリスクが高いと思います。

また、断られた時のダメージは計り知れないので、
やめておいた方が良いでしょう。

あくまで欧米向きプロポーズです。

まとめ

いかがでしたか?

付き合っている彼女に結婚したいと伝える方法を紹介しましたが、
参考になったでしょうか。

上記で紹介した方法が上手くいくかは、
あなたの彼女との普段の付き合い方次第です。

絶対結婚できるかはわかりませんが、
あなたの誠意を伝えることから始めてみましょう。

奥手の男性(草食男子)が増えている中、
彼女から逆プロポーズをされる男性がいますが、
やはり男性からプロポーズするのが一般的です。

彼女に少しでも結婚したいサインが見えたらチャンスかもしれません。

どんな人でもリスクを覚悟でプロポーズするものです。

派手な演出を考えるより、誠心誠意彼女に思いの丈を伝えれば、
良い結果が得られるかもしれませんよ。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする