そんなこと言わないで!バレンタインのお返しを面倒がる男子の気持ち

スポンサードリンク

バレンタインのお返しを面倒だと思う男性は、多く存在しています。

では、なぜ彼らはお返しが面倒なのでしょうか。

最近はバレンタインデーとホワイトデーの習慣が定着しており、
バレンタインデーに本命の男性はもとより、
友人知人にまでたくさんのチョコを配る女性が増えています。

そのため、バレンタインでお返しをする際、
多くの女性にお返しをする必要が出てきて、
それが面倒だ、と思う男性が多くなっています。

その他にも、お返しに何を返せばいいのか分からないため、
それを考えるのが大変だ、という男性もおり、
そのような考えのもと、お返しを面倒だと感じる男性が多く存在しています。

実際、ある調査だと、バレンタインのお返しが面倒だ、と答えた男性は73%までにのぼり、
約4人に3人は面倒だ、と思っているという調査結果があります。

このように、

  • 大量のお返しをしなければならない
  • お返しに何をあげればいいのか分からない

といった理由で、男性の多くがお返しを面倒なものだ、と認識しているようです。

しかし、バレンタインでチョコをもらう事自体は嫌いではない、という男性も多く、
義理チョコでも日頃の感謝を込めて贈られる場合などは、
素直に嬉しいと思う男性が多く存在している事も事実です。

賛否両論!バレンタインのお返しって必要?不要派が増えている理由は?

スポンサードリンク

バレンタインにお返しをするかどうかについては、
必要か不要か、男性の間でも意見が分かれるようです。

その理由としては、バレンタインでもらった義理チョコの程度によって、
お返しの品を変えたりお返しをしたりしなかったりと、
色々と考える事が面倒くさいという男性が多い点が挙げられます。

確かに、もらったチョコを義理チョコまですべて把握して、
その値段に見合ったお返しをひとつひとつ選んでいくのは大変ですし、
数が多ければ値段もばかにはなりません。

そのような事もあり、義理チョコをたくさんもらうと、
お返しもそれだけ大変になるため、
お返し自体が不要だ、と考える男性もいます。

また、義理チョコのお返しをして好意があると勘違いされると面倒なので、
お返しの習慣は不要だ、という男性もいます。

バレンタインのお返し相場感!誰に何をどのくらいの予算で返す?

バレンタインのお返しをする場合、男性の多くは、
もらったチョコに見合ったお返しをする人が多いのではないか、と思います。

同じような相場のチョコを購入して返す方法が一番簡単であり、
メーカーやパッケージのデザイン、チョコの質から、大体これくらいの値段が相場かな、
と見当をつけて、お返しの品を買うのではないかと思います。

しかし、多くの女性から義理チョコをたくさんもらっているような男性は、
お返しが面倒なので、予算に関係なく安いチョコを一括で購入してそれを配る
という考えの人もいます。

特に、義理チョコのお返しの場合は、
そのように考える男性が多いのではないでしょうか。

これが、本命の女性へのお返しになると事情が変わってきます。

義理チョコが、相手の値段に合わせたり安い物を一括で購入するものであるのに対して、
本命のチョコは、自分が良いと思った物を購入する男性が多いです。

もちろん、値段もそれなりにする製品を購入する場合が多く、
チョコの他に、ネックレスハンカチなどの形のある物をプレゼントするケースが、
多くあります。

気持ちを重視する男性は、値段よりも選んだ製品のチョイスを大切にしますが、
もちろん値段を重視して良い物を贈るという男性もいます。

そのような事もあり、お返しの相場は特に決まっていません。

しかし、バレンタインのお返しとして女性が喜ぶ物の1位がアクセサリーというアンケートもあり、
高級路線の製品を選ぶ人も、1万円前後の有名ブランドのアクセサリーを選ぶケースが多いのではないかと思います。

バレンタインのお返しはお菓子より物で返した方がいい理由

男性は、バレンタインのお返しにお菓子や物を贈る人がいます。

しかし、お菓子などの食べ物は、お返しが形に残らないので、
記念になりにくいといった側面があり、その点を気にする人もいます。

そこで物でお返しを贈り、相手に喜んでもらおうと考える男性も多く、
そのため、お菓子よりも物を贈る事が好まれるケースが多いです。

ただし、義理で物をあげる場合は、相手がそれを捨てる時に抵抗を感じてしまうケースや、
それを普段から使っていると好意を持っていると解釈されてしまうケースもあるため、
それを避けて食べ物を贈る男性もいます。

そして、本命の女性だけに物を贈る、という気の利いた男性もいます。

このように、本命の女性にはある程度値段の高い物を贈るといい、
と考えている男性は多く存在しています。

しかし、お返しに何を贈ればいいか分からないという男性も多くいますので、
相手がこういったイベントにこだわらないタイプの男性だったら、
もらった物で相手の気持ちを推測するような安易な判断は避けた方がいいでしょう。

逆に、女性が本命チョコを贈ったのに、男性からのお返しが形のある物ではなく、
他の女性と大差ない義理チョコだった場合
遠回しに恋愛感情はない、という男性側の意思表示だと思われます。

恋をすれば失恋する事もありますので、
そのような場合は頑張って立ち直って新たな恋を見つけましょう。

まとめ

このように、バレンタインのお返しを面倒だと思う男性には、

  • 義理チョコなどの数が多すぎて返す事が面倒になる
  • そもそも何をお返しに選んだらいいか分からない

という考えの人がいます。

また、男性はチョコを様々な人に贈る事に気後れする人もいて、
女性側からしたら、お返しをくれないから嫌われているのかな、
と思う事もあるかもしれません。

しかし、男性側は、

  • お返しをする事に抵抗を感じる
  • 面倒だ

と考える場合が多く、
悪い感情を持っているわけではない、という場合も多くあります。

男性はバレンタインのお返しについて、ここで紹介したような考えを持っていますので、
女性は男性側の気持ちを推察するための参考にしてみて下さい。

関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする