大掃除のポイントは網戸!重曹を使って綺麗にする方法

スポンサードリンク




普段の掃除ではなかなかやらない場所っていくつかありますよね。

どうしても後回し、後回し、見えないふりって放ってしまう場所。

ガスレンジや、換気扇といったキッチン周りなんて特にです。

その中でも大掃除の時ぐらいしか手をつけないのが、網戸!!!

窓拭きでさえ、3ヶ月に1回、いや、半年に1回くらいなのに、

網戸って、本当になかなか掃除しないですね。

※すみません、横着な主婦の勝手な見解です。
されてる方はマメにされてると思いますが。

でも網戸ってどうやって掃除すればキレイになるのかな?

ぞうきんで水拭きぐらいでは全然キレイにならなくて、
ホコリの玉みたいなのが網戸に絡まって返って汚く見えたり。

そのホコリの玉を乾いてからほうきで無理やり叩くんですが、
全然キレイにならないですね。

網戸専用のクリーナーとかって、高い洗剤でするのももったいないので、

どうやって掃除しようかな?って思ってたら、

友人が最近はなんでも重曹で掃除をしているとのこと。

重曹が掃除には便利!って言ってたので、網戸もできるかな?

少し調べてみようと思います。。

大掃除の達人の為に。重曹とクエン酸とセスキ炭酸ソーダの使いわけ

重曹を調べていたら、同じようにクエン酸、セスキ炭酸ソーダも、
検索に引っかかってきます。

この3つ、どう使い分ければいいのか、
特徴を少し調べてみました。

セスキ炭酸ソーダ

  • アルカリ性(脂汚れ、皮脂汚れに強い)
  • 水に溶けやすい
  • 油汚れに強い
  • 重曹よりアルカリ性が強い
  • 重曹はぬるま湯、セスキは水でも溶ける

重曹

  • アルカリ性(脂汚れ、皮脂汚れに強い)
  • 油汚れに強い
  • 研磨力に優れている
  • 野菜のアク抜きに使える

クエン酸

  • 酸性(水垢や尿石に強い)
  • 水に溶けやすい
  • 油汚れに弱い
  • 水垢得意、キッチンのシンクなど
  • 飲み込むとアウト!!!

と3つともそれぞれ特徴がありました。

今回、網戸を掃除したい私は、せっかく友人からの勧めもあったので、
『重曹』を選んでみました!

重曹は油汚れに強いとのことで、キッチンの窓に付いている、
網戸を掃除してみました。

セスキ炭酸ソーダもよかったんですが、初心者なのでアルカリの弱い重曹で、
まずはチャレンジしてみました。

まずは、
ペットボトルに200mlぬるま湯を入れて、
重曹を小さじ2杯入れて混ぜました。

それをスプレーボトルに入れて、網戸にふりかけました。

ここで、ネット検索で書いてあった、
ボディタオルに湿らせたら汚れを絡みとる!とのことで、
実際やってみると…

もう、ここまで汚かったのかと反省するしかないくらい真っ黒なホコリが。

ぞうきんでもやってみましたが、ボディタオルの方ががっつり取れました!

なんだか窓から入ってくる風もキレイな気がして、
家の中の空気もキレイになった気がするくらいに、
本当にキレイになりましたよ!

大掃除の時こそピカピカに!サッシのカビはこうやって落とす!

サッシの掃除、まずはふき掃除で簡単なゴミを取り除きました。

でも、真っ黒なカビはもちろん、全然落ちません。

こちらも調べてみたら、
重曹」と「クエン酸」と書いてありました。

本当にこの黒カビが落ちるのか、書いてある通りにやってみました。

重曹とクエン酸を1:1で混ぜ合わせる。

この粉をカビの上に振りかける。

そこへ、水をかけると…

粉が泡出しました!

これを30分放置してあとは、ぞうきんで拭き取るだけ。

こするぐらいでは全くだめだった黒カビがキレイに落ちています!

※頑固な部分が薄くなるという表現が正しいなか?でもキレイです!
目立たなくなっています!

今までは、カビを落とすときは塩素系のクリーナーを、
スプレーで振りかけていましたが、

実は何度か気分が悪くなったことがあります。

※ちゃんと換気するようにと表示があるのにしていなかった私が、悪いんですが。

でもこの重曹、クエン酸はそんなことはなかったです!

気持ちよくお掃除ができるので、ちょっとお掃除が楽しくなります。

実は有能!?大掃除に使える道具は100均で揃えるべし

ここまでに実は100均の道具をいくつか使用していました。

まず、網戸の掃除に使用した、ボディタオル

こちらはナイロン素材のもので、どこの100均でも置いておりますね。

あとは、重曹を溶かして使用した、スプレーボトル

こちらは、噴射が霧状になるタイプのものがいいです。

※実は、ちゃんと見ずに購入したスプレーボトルが霧ではなく、もう一度買い出しに行きました。

他には、ボディタオルの代わりに、マイクロファイバークロスや、
エチケットブラシでも網戸掃除には使えるようです。

まとめ

重曹はもともと胃薬としてしようされていたように、安心で安全なものです。

最近のクリーナーは洗浄力を高めるためなのか、少しきついものや、
塩素系などは、身体にはよくないものなどがあります。

でも洗浄力もこれで証明されたので、私はしばらく、
今回購入した、重曹、クエン酸を使ってみようと思います。

油に強い重曹と、水垢に強いクエン酸でキッチンのお掃除、
楽しんでみようと思います。

スポンサードリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする