お歳暮は誰に送る?相手の決め方や金額と品物選びや時期のポイント!

12月の年中行事
スポンサードリンク

日頃お世話になっている方へ、感謝の気持ちを込めて贈るお歳暮を、
誰に送るべきなのか悩んでいる方もいらっしゃいますよね。

 

そこで、お歳暮を送る相手の決め方や、金額と品物選び、
送る時期のポイントについてお伝えしていきますね!

 

お歳暮を送る相手は、主に次のような方々になります。

両親・義両親・職場の上司・同僚・取引先の方・仲人、
兄弟・親戚・友達

 

相手の決め方は、これからも良いお付き合いをしたい方
一度きりではなく、ある程度の期間は送り続けることを基準にしましょう。

 

金額3000〜5000円が基本になりますが、相手によって異なります。

 

品物選びについては、送りたい相手の好みや、
家族構成なども考えて選ぶといいでしょう。

 

お歳暮の時期は地域によって異なりますが、
12月20日頃まで届くように送るといいですね。

 

お歳暮を誰に送るべきか迷う場合は、
今後お付き合いされるかどうかを考えてみましょう

1年だけ送るといった考えは基本的にはNGですね。

 

金額や品物については相手によって異なるかと思いますが、
事前に相手の好みや家族構成を把握しておくと、選びやすいですよ。

 

お子さんがいる場合は、ジュースやゼリーなど、
家族みんなで食べられるものがベストでしょう。

 

送る時期については、関東は11月末頃〜12月25日頃まで
沖縄は12月上旬〜25日頃まで
それ以外の地域は、12月10日前後〜20日頃までとされています。

 

年末が近づくと慌ただしくなりますので、
なるべく12月20日頃までに届くように手配するのがベストです。

 

お歳暮は両親や義両親、上司など、これからもお付き合いしたい方や、
ある程度の期間送ることを前提に送る相手を考えましょう。

 

金額は3000〜5000円が一般的な相場で、
品物は相手の好みや家族構成を考えて選びます。

 

送る時期は地域によって多少異なりますが、
12月20日頃まで届くようにするといいですね。

スポンサードリンク

お歳暮はどこまで送る?相手の決め方は関係性にもよる!?

いざお歳暮を送るとなれば、どこまで送るべきなのか悩みますよね。

 

冒頭でも触れましたが、お歳暮を送る主な相手は、
両親や義両親、兄弟や親戚、仲人や職場の上司などです

 

送る相手の決め方は、あなたとの関係性にもよるでしょう。

日頃お世話になっていて、これからもお付き合いをしたい
ある程度の期間はお歳暮を送りたい、といった方がベストでしょう。

 

両親や義両親、兄弟や親戚の場合は、
各家庭によってそれぞれ考え方が異なります

 

「お歳暮のやり取りは無しにしよう」と言われているのであれば、
送る必要はないでしょう。

 

特に何も言われてないのであれば送ってみて、
様子を見てから今後も続けるか決めたほうがいいですね。

 

結婚式で仲人を立てた場合は、仲人さんにも送ります

どれくらいの付き合いかにもよりますが、
一般的には結婚後3年はお歳暮を送るべきといわれています。

 

職場の上司や同僚の場合は、職場でのやり取りを禁じているケースもありますので、
そういったルールを確認してから送りましょう

 

同僚や友達にはお歳暮として改まって渡すより、
カジュアルな感じのギフトを送るのもアリですよ。

 

このように、お歳暮を送る主な相手は、両親や義両親、兄弟や親戚、
職場の上司や同僚などです。

 

どこまで送るべきなのか、相手の決め方はあなたとの関係性にもよります。

 

日頃お世話になっていて、これからもお付き合いをしたい、
と考えている方へ送るのがベストといえるでしょう。

お歳暮の平均価格は3,000~5,000円程度!?

いざお歳暮を送るとなれば、気になるのは品物の価格ですよね。

 

冒頭でも触れましたが、お歳暮の平均価格は、
3,000〜5,000円程度といわれています

 

しかし、送る相手によって異なりますので、
全てがこの価格に当てはまるわけではありません。

 

目上の方に送る場合は、5,000円程度が望ましいといわれています。

両親や義両親、職場の上司などですね。

 

あまり高額な品を選ぶと相手に気を使わせてしまいます

それに毎年同じような金額の品を送らなければいけなくなります。

なので、高くても5,000円程度がベストですね。

 

逆に兄弟や友達、取引先の相手には3,000円程度が相場といわれています。

 

このように、お歳暮の平均価格は3,000〜5,000円程度といわれています。

 

相手がもらって喜んでくれるような品を選ぶことがポイントですね!

お歳暮はおすすめな3000円以内のもの…コーヒーやデザートなら喜ばれる!

お歳暮は3,000円以内でも種類豊富です。

なかでも贈って喜ばれるお歳暮はコーヒーとお菓子です

コーヒー

インスタントやドリップコーヒーなど、気軽に飲めるコーヒーは、
もらって嬉しいお歳暮の一つです。

特にコーヒーを飲む習慣がある方におすすめですよ。

スターバックス オリガミドリップコーヒーギフト

スターバックスのドリップコーヒーの詰め合わせギフトです

ハウスブレンド2箱、
エスプレッソロースト・カフェベロナが、それぞれ1箱ずつ入っています。

 

3種類のコーヒーを楽しめる人気のギフトです。

お菓子

甘いお菓子はどんな家庭でも喜ばれるお歳暮ギフトです。

子どもも大人も食べられるので、お菓子は例年人気が高いです。

銀座千疋屋 銀座フルーツクーヘン

色んなフルーツの味が入った、千疋屋のフルーツクーヘンです

 

イチゴ&ミルク、レモン&はちみつ、メロン&ミルク、バナナ&チョコ、
各4個ずつ、16個が入っています。

 

見た目もオシャレでギフトにぴったりですよ。


このように、3,000円以内のお歳暮はコーヒーやお菓子が人気です。

相手の好みを考えて選ぶのも楽しいですよ!

まとめ

お歳暮は両親や義両親、上司など、お世話になっていて、
今後もお付き合いがしたい方へ送るのが基本です

年末は慌ただしいので、12月20日頃まで届くようにしましょう。

 

お歳暮の平均価格は3,000〜5,000円ですが、
目上の方へは5,000円ほど友達などは3,000円ほどがいいですね。

あまり高額な品は相手に気を使わせてしまいます

 

お歳暮は3,000円以内でも種類豊富です。

特にコーヒーお菓子が人気がありますよ。

 

相手の好みや家族構成を考えて選びましょう!

タイトルとURLをコピーしました