クリスマスツリーを出す時期はいつ?11月下旬から12月上旬に出す家庭が多い!

12月の年中行事
スポンサードリンク

ハロウィーンも終わり、次はクリスマスツリーを出さないとなって思ってらっしゃるご家庭が多いのではないでしょうか?

ハロウィーンの飾り付けをとってしまったお部屋はなんだかさみしい感じもしますよね。

 

実は統計的に11月下旬から12月上旬にかけてクリスマスツリーを出すご家庭が多いんです

 

それは何故でしょうか?

クリスマスツリーを出す適切な時期はあるのでしょうか?

 

クリスマスツリーを出す時期はご家庭それぞれによって違うとおもいます。

このクリスマスツリーを出す時期は、主に2パターンがあるようです。

パターン1:日本のクリスマスツリーの日に出す

日本にはクリスマスツリーの日があります。

毎年12月7日です。

 

クリスマスツリーの日ができた由来

 

いつ頃にできた?:1886年(明治19年)12月7日に横浜のスーパーマーケット「明治屋」が、
日本初のクリスマスツリーを横浜に飾ったことが始まりです。

 

初めは外国人の船員達のために飾っていましたが、
西洋文化に興味をもった見物人が増えたのでそのまま続けていたそうです。

 

明治屋は1900年に東京の銀座に移転しましたが、
その後も毎年クリスマスツリーを飾り続けています。

パターン2:アドベント(待降節 たいこうせつ)の日に出す

キリスト教では、クリスマスの準備をする期間があるそうです。

キリスト教ではアドベントという日があります。

 

11月30日の前後の最も近い日曜日からクリスマスイブまでの約4週間がこの時期になります。

 

クリスマスツリーはこのクリスマスの準備期間にあたる、
初めの1日目のアドベントの日に飾るといわれています。

 

11月30日前後の最も近い日曜日は毎年日にちは変わるので、
定まっていないということですね。

カレンダーで確認する必要がありますね。

スポンサードリンク

クリスマスツリーの相場は?1000円以下の安価帯と5000円前後の大きめツリーが人気!

クリスマスツリーの相場は1000円以下の安価帯と、
5000円前後の大き目のツリーとに分かれます

 

クリスマスツリーを飾りたいけど飾る場所を確保することが難しいという方には、
コンパクトなクリスマスツリーが人気です。

 

1000円以下の安価帯のクリスマスツリーは
コンパクトな小さいサイズがほとんどです

玄関や机などどこにでも場所をとらず簡単に置くだけで、
一気にクリスマスムードが楽しめます。

定番のもみの木タイプはもちろん、
ウッドタイプやガラスタイプなど素材もいろいろあります。

たくさんあるので選ぶのも楽しいでしょう。

 

5000円前後の大きめのクリスマスツリーも人気です。

クリスマスツリーは価格もそれぞれで高額なものから安価帯のものまでありますが
5000円ぐらいが中間ぐらいの価格といえます

 

最近では5000円も出せば質もよいクリスマスツリーの種類が豊富にあります。

大きいサイズのものや、LEDライト付きのものや、スノーツリータイプのもの、
オーナメント付きのものまでさまざまです。

 

大きいサイズのクリスマスツリーは見栄えもよいです。

とてもゴージャスなクリスマス気分になりますよね。

ダイソーで高さ120cmの標準クリスマスツリーが500円!?90cmで300円のツリーもある!

ダイソーでは500円(税抜き)で高さ120cmのクリスマスツリーが購入できます

標準のもみの木のヌードツリーです。

300円で90cm(税抜き)のクリスマスツリーもあります。

 

枝がひとまとまりになっていてしゅっと閉じている状態になっています。

針金が入っている枝を広げて自由に形どることができます。

 

クリスマスツリーを支える下部は3つのパーツ組み立てて作ります。

この3つのパーツをクリスマスツリーに挟み込んで三角形にすると土台になります。

 

とてもこの価格のクリスマスツリーだとは思えません。

オーナメントを飾るとますます華やかになります。

 

ふわふわの綿も同梱されています。

こちらの綿をクリスマスツリーの枝の上にのせれば雪を演出できますね。

クリスマスツリーで安くて可愛いのはacetekのツリー!50cm組み立て簡単なLEDライト付!

acetekのクリスマスツリーはLEDライトつきで20種類の飾りがあり豪華です

50cmでコンパクトなサイズなのでお好きな場所に置くことが可能です。

組み立ては簡単で工具の必要なく組み立てられます。

電池式なのでコードがなくてすっきりしますし、充電の心配もありません。

 

デザインはかわいらしいデザインで、とても華やかです。

置いた場所が一気にクリスマスムードになりますよ。

クリスマスツリーがキラキラいろいろな色でカラフルに彩られます。

このクリスマスツリーはコンパクトでお手軽価格でかわいいため、とても人気がありますよ。

まとめ

いかがでしたか?

 

クリスマスツリーを出すのは11月下旬から12月上旬が多いですが、
ご家庭によって出す時期はさまざま異なります

 

日本のクリスマスツリーの日は12月7日であることから、
その前後でクリスマスツリーを出す家庭もいらっしゃいます。

 

キリスト教ではアドベント(待降節 たいこうせつ)の日というクリスマスの準備期間があり、
アドベント期間の初日にクリスマスツリーを飾るとされています。

 

クリスマスツリーを出す時期は決まりましたか?

クリスマスの準備はワクワクしますね!

タイトルとURLをコピーしました