クリスマスツリーの丸太足かくしで素敵に飾ろう!サイズに合わせて広がりを変えられる!

12月の年中行事
スポンサードリンク

クリスマスが近づいてきてクリスマスツリーをそろそろ準備しようかなと思っている時期になってきたのではないでしょうか?

 

クリスマスツリーの根元を丸太でかくすととても素敵になります

 

丸太に穴をあけ麻の紐などでつなげれば、丸太かくしの出来上がりです。

市販のものもあって購入することができますよ。

一気にオシャレ度があがります!

 

丸太は種類も同じものをそろえてもいいし種類がバラバラでもいいです

太さや長さも同様です。

同じものをそろえてもいいしでもバラバラでもいいです。

 

まさにアレンジ自由です。

丸太に白色や茶色などペイントしても素敵ですよね

 

自分の好きなように配置もできます。

いろいろアレンジを変えてみてお好みで素敵にデコレーションしてはいかがですか?

スポンサードリンク

クリスマスツリーの根元カバー(ツリースカート)もおしゃれ!取り付け取り外しが簡単!

根元カバー(ツリースカート)もおしゃれですよ

布でクリスマスツリーの根元を隠しながらデコレーション出来ます。

 

布も色々なタイプがあります。

 

・フエルト
・ニット
・ふわふわの生地
・スエード
・サテン生地

 

形も丸、スクエアなどいろいろあります。

ご自身で制作するのもおすすめです。

 

クリスマスツリーの根元をかくす形や生地を決め、
生地にお好きな装飾品(マスコットやピーズ)をつけてアクセントをつけても楽しいですね。

オリジナルのツリースカートができますよ。

クリスマスツリー転倒防止にウォーターウェイト!水を抜けばコンパクトに折り畳める!

高さのあるクリスマスツリーは転倒しないか心配ですよね。

転倒してしまったら怪我をしてしまうかもしれないので危険です。

 

ウォーターウェイトを装着すれば転倒防止になりますよ。

クリスマスツリーの根元に重さを置くことで重心が下になり、転倒しにくくなります。

 

装着方法も簡単です。

ウォーターウエイトは浮き輪のようなドーナツ型です。

中に水を入れ、クリスマスツリーを穴の中に入れるだけです。

浮き輪のようなの構造なので、水を抜けばコンパクトに折り畳めるので収納場所もとりません。

ウォーターウエイトをクリスマスツリーに装着しておけば安心ですね。

クリスマスツリーはどこに置く?乳幼児がいる家では手の届かない所に飾るのが原則!

クリスマスツリーはクリスマスムードを高めてくれて幼児がとても喜ぶアイテムのひとつです。

しかし幼児がいるご家庭ではクリスマスツリーの飾り場所に注意が必要です!

 

幼児はなんにでも興味がありますよね。

クリスマスツリーやコードを引っ張ってみたり、押してみたり、たたいてみたりするかもしれません。

 

幼児は口の中で物を確かめたくる習性があるので
なんでも口の中に入れてしまいます

 

オーナメントを舐めるのももちろん衛生的によくないですが、
誤飲をしてしまっては大変です。

クリスマスツリーを飾ることによっての危険予測は以下の3つです。

①クリスマスツリーの転倒による怪我

クリスマスツリー転倒によってクリスマスツリーが幼児に覆いかぶさってしまい、怪我をしてしまう可能性があります。

クリスマスツリーの枝が目に入ってしまい目を傷つけてしまう可能性もあり危険です。

②オーナメントなど装飾品の誤飲

小さいオーナメントを口の中に入れてしまい飲み込んでしまうと、
窒息の危険性があります。

③LEDライトを触っての感電、やけど

濡れた手でLEDライトを触ってしまうと感電する可能性があります。

LEDライトが熱を持っているところを触ってしまうと、
やけどをしてしまう可能性もあります。

 

クリスマスツリーを普段通り置いてしまっては危ないですよね。

保護者も注意をしなければなりません。

幼児のクリスマスツリーの置き場対策は以下の3つです。

①幼児の手の届かない高い場所などに置く

②クリスマスツリーをゲートなので囲んで幼児がクリスマスツリーに触れない場所に置く

③小さいクリスマスツリーにして壁にかけて幼児の手の届かないようにする

 

とにかく幼児がクリスマスツリーにさわることができない場所に置くことが大事です。

楽しいクリスマスなのに楽しさを演出するクリスマスツリーで怪我をしてしまうことがあったらどうもこうもないですからね。

まとめ

クリスマスツリーの足元は丸太を使って隠しながらおしゃれにデコレーションできます

手作りも簡単にできてアレンジも自由で、
オリジナルのデコレーションが楽しめます。

 

◇作り方は以下の通りです

丸太に穴を開ける

麻紐などを穴に通して丸太をつなぐ

お好きな長さにして形を整える

飾る

 

丸太の太さや長さをバラバラにしてもいいし、
お好みでいろいろアレンジできます。

市販のクリスマスツリーの丸太かくしもあって購入することが可能です。

 

お部屋をクリスマスムードに作り上げていくのはとてもワクワクしますね!

クリスマスの準備を楽しんで、素敵なクリスマスをお過ごしください。

タイトルとURLをコピーしました