卒業式で袴を着るときのブーツはマーチン?おすすめ人気ランキング!

03月の年中行事
スポンサードリンク

卒業式に袴を着る学生さんは多く、そのなかでも、
ブーツと組み合わせたコーディネートはおしゃれで人気です。

 

袴に合わせるブーツは卒業式にふさわしい、
ブラックやブラウン系の落ち着いたカラーが基本ですね。

 

そして袴に合うデザインの、編み上げの細身のブーツが多く選ばれています。

 

編み上げブーツのブランドといえば、
「ドクターマーチン」が人気です。

 

オシャレを楽しみたい方は、
袴にもドクターマーチンのブーツを合わせる学生さんもいらっしゃるようですね。

 

ほかには一体どんなブーツが人気なのでしょうか。

卒業式で袴を着るときのブーツの、
おすすめ人気ランキングは次のとおりです。

 

1位
KYOETSU 袴用ブーツ 編み上げ サイドファスナー 9ホール

2位
Welleg レースアップ ミドルブーツ 6cmヒール

3位
京のみやび 編上ブーツ ソフトレザー 袴用 黒 レースアップ

 

では、卒業式の袴に合うおすすめブーツについて、
詳しくみていきましょう!

スポンサードリンク

卒業式の袴に履くブーツはドクターマーチン?本当のおすすめはコレ!

卒業式に袴を着るなら、足元までしっかり整えたいですよね。

ブーツを履くと「はいからさん」仕様になって、
オシャレ感が増しますよ!

 

もしドクターマーチンの編み上げブーツを普段履いているなら、
デザインによっては袴に合わせることも可能です。

オシャレな雰囲気になるでしょう。

 

しかし、ドクターマーチン以外のブーツでも、
卒業式の袴にぴったりのブーツは色々あります。

 

冒頭でも触れましたが、人気ランキング上位の、
袴に合うおすすめブーツをご紹介しますね!

KYOETSU 袴用ブーツ 編み上げ サイドファスナー 9ホール

つま先は細めで足首部分は、キュッと引き締まった、
レトロ感漂う女性らしい編み上げブーツです。

 

編み上げだけどサイドファスナー付きなので
脱着も簡単なのが嬉しいポイントです。

 

また、靴底やヒール部分には溝がしっかり入っているので
雨や雪で地面が濡れていても滑りにくくて安心ですよ。

Welleg レースアップ ミドルブーツ 6cmヒール

カジュアルすぎず、エレガントなレースアップブーツです。

ヒールは6㎝で幅広なので、歩きやすいでしょう

 

靴の内側はメッシュ素材なので、柔らかくてムレにくく、
たくさん歩いても快適に過ごせます

 

つま先には形崩れしにくい素材を使用しているので、
きれいな状態が長持ちしますよ。

京のみやび 編上ブーツ ソフトレザー 袴用 黒 レースアップ

履くだけでスラッと脚長に見せることができる、
袴にぴったりなデザインが特徴なブーツです。

 

ヒールは歩きやすい5㎝の高さで、
サイドファスナーも付いているので、脱着の心配もいりません。

 

裏地には温かな起毛素材を使用しているので
寒がりな学生さんにもおすすめです

防寒対策にもなりますよ。

準備が大切!卒業式の袴に履くブーツはマーチン?選び方と注意点は⁉

卒業式に袴を着るなら、足元もおしゃれしたいですよね。

袴にブーツを合わせたいと考えている学生さんも多いです。

でも、袴にはどんなブーツがふさわしいのかと、悩みますよね。

 

ドクターマーチンを履きたいと考えている学生さんもいるでしょう。

 

オシャレなドクターマーチンは、
履き込むほど味わい深くなるのが特徴で、
男女問わず愛用者が多いです。

 

ただし、袴の柄とブーツのデザインが合わないこともあるので注意が必要です

 

購入を考えている場合は、着用した姿がどんな感じになるのかを、
よくイメージし、合ったデザインを選びましょう。

 

ドクターマーチンに限らず、ブーツを選ぶ際に注意する点は、
ボアのついたモコモコしたタイプや、派手なデザインは避けることです。

 

そのようなデザインのブーツは、袴スタイルに合いませんし、
卒業式というきちんとした場にも向かないでしょう。

 

袴に合わせるブーツのデザインはシンプルだけど上品な、
編み上げブーツがダントツ人気があります

 

編み上げブーツの選び方のポイントは、
ある程度はヒールがあることと、筒が短すぎないことです。

 

まずヒールがあることでスタイルがよく見えます。

高すぎても足が疲れるので、5〜6㎝ほどの高さで、
安定感のあるデザインがおすすめです。

 

また、ブーツの筒が短すぎると、袴から足が見えてしまいます。

足が見えると格好悪いので、足が隠れるものを選びましょう。

卒業式に着る袴とブーツはどこで借りる?メリットとデメリットも!

卒業式に着る袴やブーツはどこで借りるべきなのか、
悩んでいる学生さんも多いでしょう。

 

どこで借りたらいいのか、メリットやデメリットと共にご紹介していきますね。

学校の展示会

卒業式当日の着付けが学校でできるのであれば
学校の展示会で借りるのが一番楽でメリットが大きいです。

 

しかし、当日の着付けが学校から遠い場所であれば
やめた方がいいかもしれません。

レンタルショップ

生活圏内のレンタルショップで借りる場合
着付け場所が学校から近ければ問題ないでしょう。

 

自宅から近くても学校から遠い場合は
袴を着て長時間移動しなければならないという、
デメリットがあります。

ネットのレンタルショップ

ネットのレンタルショップで袴とブーツを借りる場合は
比較的安く済むというメリットがあります。

 

着付けやヘアセットを自分で探さなければいけない点は、
デメリットになるでしょう。

 

また、実物の袴を手にとって見ることができないので、
借りてみたらイメージと違う可能性もあります。

 

袴とブーツはどこで借りるとメリットが大きいのか、
よく考えてから予約しましょう!

まとめ

卒業式の袴に合わせるブーツは、
ドクターマーチンもおしゃれですね。

 

しかし、マーチン以外にもシンプルで上品な編み上げブーツは、
袴にも合っていて人気が高いです

 

派手なデザインボア付きのものは、
卒業式には向いていないので避けましょう

 

ほどよい高さのヒールがあればスタイルがよく見えますよ

 

袴とブーツは、学校の展示会レンタルショップ
ネットでのレンタルショップで借りられます。

自分に合ったお店を選びましょう。

タイトルとURLをコピーしました