2人目妊娠中に抱っこ紐OK?おすすめはサンクマニエル・プレール!

スポンサードリンク

赤ちゃんや小さなお子さんがいる場合、
外出先で頼りになるのが抱っこ紐です。

 

お子さんが小さければ、まだまだ抱っこが必要な場面もあります。

2人目を妊娠中でも関係なく、
抱っこをせがまれることもあるでしょう。

 

そんなとき、抱っこ紐は使用してもいいのでしょうか。

お腹に負担がかからないかなど、気になりますよね。

 

妊娠中でも抱っこ紐は使えますが、長時間の使用は、
ママの身体に負担になるので避けましょう。

 

上のお子さんの抱っこは、パパや周囲の人に協力してもらうのが一番ですが、
頼れる人がいない時もありますよね。

 

そんな緊急時には抱っこ紐があればやはり助かります。

 

では、2人目を妊娠中でも負担が軽減される、
おすすめ抱っこ紐をご紹介しましょう。

 

『サンクマニエル・プレール』は、妊婦さんに人気の抱っこ紐です

 

特徴はウエストベルトがなく、お腹に負担がかからないことと、
肩ひもの幅が広く、赤ちゃんの体重をしっかり支えてくれることです

 

新生児から使えて、36ヶ月で1.5㎏まで使用OKです。

 

赤ちゃんは汗をかきやすいですよね。

そのため、赤ちゃんの肌が触れる裏側の生地は、
吸水速乾性に優れたアクアドライ生地を使用しています。

 

手洗いもOKですよ!

 

やはり妊婦さんにとって一番心配なのが、
お腹への負担だと思います。

 

サンクマニエル・プレールは、
ウエストベルトが無いタイプの抱っこ紐なので、
お腹に直接負担がかかりません。

 

その分肩ひもが幅広く作られているので、
肩への負担も少なく、妊婦さんにはおすすめの抱っこ紐ですよ。

 

サンクマニエル・プレールは、
楽天やヤフーなどネット通販で購入できます。

スポンサードリンク

抱っこ紐…股関節脱臼の子におすすめはエアリコ公式通販のダクーノ!

赤ちゃんの股関節はとても柔らかく、生まれたときに脱臼していたり、
発育中に脱臼する場合もあるんですね。

 

そんな股関節脱臼をしている赤ちゃんは、
抱っこ紐をしようしても大丈夫なのでしょうか。

 

そこで、股関節脱臼の子におすすめの抱っこ紐を、
ご紹介したいと思います。

 

エアリコ公式通販の『ダクーノ』は、助産師さんが開発した、
寝かしつけに最適と評判の抱っこ紐です

 

赤ちゃんの脚の姿勢は、カエルのようなMの字足になっていることが理想です。

 

ダクーノはこの姿勢がうまくキープできるように作られているため、
赤ちゃんの股関節への負担も少なくて済みます

 

対面抱きを長時間していると、気付かないうちに、
赤ちゃんの体勢に負担が掛かっていることがあるんですよ。

 

赤ちゃんがラクな姿勢でいられることが一番ですよね。

 

ほかにもダクーノの特徴は、装着が簡単で、
肩ひもの幅が広く、背中でクロスさてるため、
赤ちゃんの体重を分散させるため、重く感じないことです。

 

肩や腰への負担も少ないのは嬉しいですね。

 

そして、キルトクッション生地で作られているため、
赤ちゃんの肌に触れても優しく、赤ちゃんがすぐ眠ると評判です。

 

洗濯機で丸洗いOKなので、清潔でいられるし、
コンパクトに折りたためるので、持ち運びもラクですよ!

 

ダクーノは、エアリコ公式サイトで通販可能です。

デザインやサイズもたくさんあるのでおすすめですよ。

気になる方はチェックしてみてくださいね。

抱っこ紐おすすめ…小柄な人はアップリカ・コランハグABリュクス!

抱っこ紐を買う際に覚えておいてもらいたいことは、
身長や体形によっては、合わないものがあるということです。

 

合わないサイズ使用していると、ママや赤ちゃんの身体にとって、
負担になってしまうこともあります。

 

そこで小柄なママにおすすめの抱っこ紐をご紹介しますね。

 

ベビー用品で有名な国内メーカーアップリカの、
『コランハグ ABリュクス』です

 

こちらは日本人の体形に合わせて作られている抱っこ紐です。

そのため海外メーカーの抱っこ紐よりも、
小柄な日本人にフィットした作りになっています

 

海外メーカーの抱っこ紐は、ひもが長いなど、
実際装着してみると大きいこともあります。

 

しかし、コランハグ ABリュクスは、
肩や腰ベルトが日本人の体形に合わせて設計されています。

 

小柄な方にもしっかりとフィットするのでおすすめです!

 

新生児から横抱っこOKで、
対面抱き、縦抱き、おんぶなども可能ですよ。

 

赤ちゃんが眠ってしまった際には、
おやすみカーテンが付いているので安心です。

 

洗濯機で丸洗いができるのも嬉しいですね。

 

コランハグ ABリュクスは、
アマゾンや楽天などのネット通販で購入可能です。

家事は抱っこ紐よりおんぶがおすすめ?OPPER昔ながらのおんぶ紐!

首が座ってある程度大きくなった赤ちゃんには、
抱っこだけでなく、おんぶができるようになります。

 

抱っこしていると前が見えませんよね。

そのため、抱っこで家事をするのは厳しいでしょう。

 

そんな時はおんぶをした方が、赤ちゃんが眠っている間に、
家事を済ませることができるのでおすすめですよ!

ママとくっついていられるので、赤ちゃんも安心できます。

 

抱っこ紐とおんぶ紐兼用できるタイプが多いですが、
おすすめ抱っこ紐は、『OPPER』です

 

OPPERは、昔ながらのひも結び式抱っこ紐です。

 

ひも結び式のメリットは、調整をしやすいところです。

ちょっとズレたりサイズが微妙だなというときも、
きゅっと結び直せて調整も簡単です。

 

更に、赤ちゃんの頭部をサポートする背当てと、
ゆったりとしたお尻当て付きで安心設計ですよ。

おんぶが多い時期におすすめです!

 

OPPERはアマゾンや楽天などのネット通販で購入可能です。

抱っこ紐の冷却におすすめ・防水布で安心のエスメラルダ保冷シート!

スポンサードリンク

暑い夏はお出かけシーズンでもありますよね。

旅行や帰省など、赤ちゃんの外出も多いかと思います。

 

そして夏は抱っこ紐を使うのが、最も大変な季節でもあります。

密着していると、赤ちゃんもママも汗をかいてしまいますよね。

 

冷却対策をして暑い夏を乗り切りましょう!

 

抱っこ紐使用時の冷却対策におすすめアイテムは、
『エスメラルダ保冷シート』です

 

こちらはシート状になった布に、
保冷ジェルを入れて使用する保冷シートです。

 

赤ちゃんの温度調節にピッタリの冷却アイテムですよ!

 

使い方も簡単で、本体を抱っこ紐の赤ちゃんの、
背中の部分に取り付けるだけです。

 

本体にくっ付いているひもを、抱っこ紐に引っ掛けて使います。

 

保冷剤を入れると冷えないか心配…、という方も大丈夫ですよ。

冷え防止としてクッションが入っていますし、
水滴が染みてこないように、中には防水用布を使用しています。

 

生地はコットン100%なので、赤ちゃんの肌に触れても安心ですよ。

 

そしてこのエスメラルダ保冷シートは、抱っこ紐だけでなく、
あらゆる場面で使用できるのでおすすめですよ!

 

ベビーカーやチャイルドシート、赤ちゃんの保冷枕、
お子さんがそのまま背負ってもOKです。

 

抱っこ紐以外にも使い道が豊富なので、
暑い夏には活躍すること間違いないでしょう。

 

アマゾンや楽天など、ネット通販で購入可能です。

抱っこ紐向け扇風機のおすすめはベビーカー対応えりかけ扇風機!

夏に抱っこ紐を使用するにあたっては、暑さ対策も欠かせません。

 

そんな抱っこ紐暑さ対策のおすすめアイテムの一つに、
『えりかけ扇風機』があります

 

えりかけ扇風機は、ハンディファンに固定することができる、
クリップが付いた小型携帯扇風機です。

 

ハンディファンをクリップで服に留めることができ、
直接風を当てられるという仕組みです。

 

抱っこ紐専用扇風機ではありませんが、
抱っこ紐にも利用できるんですよ。

 

抱っこ紐の赤ちゃんの外側にクリップを挟み、
ハンディファンをセットします。

 

このとき、抱っこ紐の背面に風が当たるように調整してください。

そうすることで直接風が当たらなくても、
赤ちゃんとママの頭や手などに風が流れてきます。

 

赤ちゃんの目に直接風が当たってしまうと、
目を傷つけてしまう可能性があるので気を付けましょう

 

えりかけ扇風機は、ベビーカーに固定しても使えます。

抱っこ紐とベビーカーを併用して外出している方も、
多いのではないでしょうか。

 

ベビーカーの場合は、フードに取り付けることができますよ。

もちろん、取り外してハンディファンとして使うこともできます。

 

このように使い方もさまざまなのでおすすめですよ!

 

扇風機で風を作ることで、暑さもだいぶ軽減されますよね。

夏の暑さ対策として、汗っかきな赤ちゃんには、
必須アイテムかもしれません。

 

えりかけ扇風機は、アマゾンなどネット通販で購入できます。

抱っこ紐…夏のおすすめはマイキャリア・フロント&バックメッシュ!

暑い夏には、抱っこ紐の中も熱がこもりがちです。

あまりに暑くては熱中症も心配になりますよね。

 

そんな時は、夏用の抱っこ紐がおすすめです。

 

北欧ノルウェーブランドストッケの、
『マイキャリア・フロント&バックメッシュ』は、
メッシュ素材で夏にピッタリな抱っこ紐です

 

スポーツウェアに使われている素材で作られていて、
通気性と耐久性もしっかりしていますよ。

 

汗ダラダラの夏は、大人だけでなく、
赤ちゃんや小さい子どもにとっても辛いものです。

 

少しでも涼しさを感じられるようにするには、
抱っこ紐本体の素材も重要ですよね。

 

マイキャリア・フロント&バックメッシュは、
赤ちゃんを抱っこしたときに発生する熱や湿気を、
外に逃してくれる素材になっています。

 

赤ちゃんだけでなく、ママやパパにとっても、
快適に使用できる抱っこ紐なんですよ。

 

また、背中がX型になっていて、
重さが全体に分散される仕組みなので、負担も少ないです。

肩と腰も太めのベルトなので、こちらも負担が軽減されます。

 

部品を外したら手洗い可能なので、
汗をかく夏におすすめの抱っこ紐です。

 

マイキャリア・フロント&バックメッシュは、
アマゾンや楽天などのネット通販で購入可能です。

抱っこ紐…メッシュ仕様のおすすめはレッグホルダー付のルーポップ!

暑い季節用の抱っこ紐といえば、メッシュ仕様が人気ですね。

 

メッシュ仕様のおすすめ抱っこ紐に、
グレコの『ルーポップ』があります

 

ルーポップは、とにかく軽いのが特徴です

赤ちゃんの汗をかきやすい背中やフードに、
メッシュ素材を使用しているのがポイントですね。

 

暑い時期は通気性が重要ですよね。

ムレない素材は赤ちゃんにとってもママにとっても、
ありがたいものです。

 

おすすめポイントは、赤ちゃんがずり落ちるのを防ぐ、
『レッグホルダー』です。

赤ちゃんの足を固定できるので、安全面も心配ないですね。

 

そして腰ベルト付きなので、ママの負担を軽減してくれますよ。

肩ベルトも幅が広く疲れにくい設計になっています。

 

着脱は肩と腰ベルトの二ヵ所を留め外しするだけなので、
とても簡単ですよ。

 

コンパクトにたためるので、持ち運びにも困りません。

軽くてコンパクトに収納できるなんて、
荷物の負担も減るし、暑い季節には嬉しいですね。

 

グレコ・ルーポップは、楽天やアマゾンなど、
ネット通販で購入できます。

まとめ

2人目の妊娠中におすすめの抱っこ紐は、
サンクマニエル・プレール』です。

腰ひも無しなのでお腹に負担はかかりません。

 

しかし、妊娠中は長時間の抱っこ紐使用は避けましょう

 

股関節脱臼の子には、『ダクーノ』がベストです。

 

小柄なママには国内メーカーのアップリカの、
『コランハグABリュクス』がフィット感バツグンですよ。

 

家事をするなら『OPPER』がおすすめです。

こちらは昔ながらの、ひも結び式抱っこ紐&おんぶ紐です。

 

エスメラルダ保冷シート』は、抱っこ紐に付けると、
暑さ対策に最適です。

 

えりかけ扇風機』は、抱っこ紐にも取り付けOKです。

風が気持ちいいですよ。

 

夏のおすすめ抱っこ紐は、
マイキャリア・フロント&バックメッシュ』、
グレコ『ルーポップ』です。

 

どちらもメッシュ仕様で、通気性に優れています。

 

抱っこ紐は、赤ちゃんや小さい子がいると、欠かせないアイテムです。

季節や状況によって、使いやすいように工夫してみましょう!

タイトルとURLをコピーしました