Google Pay nanacoチャージはnanacoアプリで!5000円以上30000円までチャージ可!

キャッシュレス決済
スポンサードリンク

Google Payで使える電子マネーの一つである「nanaco」は
「nanacoモバイル」のアプリでチャージして使うことができます

 

ただし「nanacoモバイル」アプリからのチャージでは
最低5000円からのチャージしかできません

一度に5000円以上、30000円までを1000円単位でチャージ可能で
最大50000円までチャージしておくことができます

 

アプリでのチャージは、一定残高以下になった時にチャージする「オートチャージ」と、
あなたの好きなタイミングでチャージできる「つどチャージ」の2種類があります。

 

オートチャージは支払い後残高に応じて自動でチャージしてくれるだけでなく、
支払い額に対して残高不足の時にもオートチャージ分から充当してくれる場合があります。

 

例えば、残高3000円で、4000円の買い物、
オートチャージは2000円以下で5000円チャージの設定の場合、
通常なら1000円足りなくなりますが、オートチャージがある事で、
一時的にマイナスになっても、すぐにチャージされて充当してくれます。

 

3000円–4000円=-1000円+5000円=4000円と、
このような感じでチャージ額から不足分を充当して支払いができます。

 

ただし、マイナスがチャージしてもマイナスのままだと充当はされません

3000円–9000円=-6000円+5000円=-1000円と、このような場合です。

 

オートチャージは便利ですが、それだと管理しづらかったり使い過ぎるかもと不安があるなら、
あなたのタイミングでチャージができる、つどチャージがおすすめです。

 

こちらもアプリに登録したクレジットカードからのチャージなので、
最低5000円以上のチャージですが、自分のタイミングでチャージができるので、
1週間で使う分の金額をチャージして、その中でやりくりや管理をするといった、使い方もできます。

スポンサードリンク

Google Pay nanacoと既存カードの併用は?複数枚持っていればいいことがあるかも!?

Google Payのnanaco は、スマートフォン一台につき一つしか登録できませんが
nanacoカードは複数発行できて、Google Payとも併せて持つ事ができます

 

しかし、チャージ残高やポイントは共有や合算はできません

あくまでも個々でチャージやポイントの管理をしなければなりません。

 

ですが、複数枚持つ事にメリットが無い訳ではありません。

nanacoにチャージできる上限は50000円なのでそれ以上の支払いはできません

 

ただし、それはnanacoを1枚だけで支払う時の話。

nanacoを複数枚使う事で税金など大きな金額の支払いもできます

1枚目はチャージ残高分を全て使い、次のnanacoで残りを支払う感じです。

 

また、複数枚のポイント合算はできませんが、それはnanacoポイントの場合。

貯まったポイントは、ANAのマイルかANA SKYコインにも交換できます。

この2点への交換なら、一つにまとめる事ができます。

 

nanacoは複数枚持てるので、用途別に使って、
貯まったポイントは交換して一つにまとめるといった使い方ならいいかもしれませんが、
そこまで手間をかけて複数枚持つのにメリットはあまり感じません。

Google Pay nanacoはセブンイレブン店頭やセブン銀行ATMで現金チャージが可能!

Google Payのnanacoチャージはアプリからのクレジットチャージだけでなく
セブンイレブンや各地にあるセブン銀行ATMでの現金チャージにも対応しています

 

カードタイプでチャージする時と同様に、
nanacoを登録しているスマートフォンを端末にかざすだけでチャージができます。

 

セブンイレブンやセブン銀行ATMでの現金チャージは、
1000円単位で最大49000円まで一度にチャージができるので、
セブンイレブンでの買い物ついでに、店頭やATMで気軽にチャージができます。

 

アプリからのチャージでは最低5000円からのチャージなので、
少しずつチャージしながら使いたいという人にとっては、
1000円からチャージできる、現金チャージが向いていると思います。

Google Pay nanacoに登録できるクレジットカード…登録可能なのはセブンカードのみ?

Google Payのnanacoに登録できるクレジットカードはセブンカードのみです

 

セブンカードのみと限定的なので、少し不便に感じるかもしれませんが、
セブンイレブンやイトーヨーカドーユーザーであればお得な点もあります。

 

セブンカードでnanacoのクレジットチャージをすると
200円ごとにnanacoポイントが1ポイント貯まります

 

クレジットチャージは5000円以上なので、
1回のチャージで25ポイント以上は貰えます。

更に、チャージしたnanacoで支払う時にも200円ごとに1ポイント貰えます

 

セブンイレブンやイトーヨーカドーでは品物によってはボーナスポイントが設定されていたり、
セブンカードでの公共料金の支払いや、日々の買い物にもポイントがつくので、
メインカードをセブンカードにする事でお得にポイントを貯められます。

 

貯まったポイントは、1ポイント=1円でnanacoにチャージできるので、
普段はGoogle Payのnanacoで支払い、nanacoが使えないところは、
セブンカードで支払うといった使い方をすると、お得だと思います。

 

Google Payのnanacoに登録できるのはセブンカードに限られますが、
使い方次第でけっこうお得に使えるので、
あなたのカードの使い方を見直すきっかけにもなると思います。

まとめ

Google Payのnanacoは、セブンイレブンやイトーヨーカドーなど、
セブン系列だけでなく、マクドナルドやビックカメラなど、
全国約80万のnanaco対応店舗で使う事ができます

 

残高チャージもクレジットカード、現金どちらも対応していて、
チャージ方法も複数あるので使い勝手もいいです。

 

クレジットチャージと支払いのポイント二重取りや、
チャージに使うセブンカード利用時のポイントも合わせて使えるので、
管理もしやすくなり、メリットがたくさんあります。

 

いろんなライフスタイルに合わせて使いやすいので、
Google Payにnanacoは登録しておいて損はありません。

タイトルとURLをコピーしました