自動車保険の名義変更って同居親子なら簡単?等級が引き継げるの!?

スポンサードリンク

自動車保険の名義を変更しても等級を引き継ぐことができるのでしょうか?

例えば、お父さんが乗っていた車で自動車保険にも入っていて、
子供も一緒に運転していたとします。

そのお子さんが、今回自分名義の車を買い、
ついでに自動車保険の名義も変更したいという場合がありますね。

自動車保険の名義を変更することで、今までの等級がなくなり、
最初から始まるのか?
それとも引継ぎができるのか?

はい。引き継ぐことができます

家族間なら簡単です。

配偶者間での変更や、同居の親族間での変更の場合、
等級の引継ぎができるのです。

では、自動車保険の名義変更の際に気を付ける点もあるので、
一緒に見ていきましょう。

等級が引き継げず…自動車保険の名義変更って親⇒別居の子は損する?

スポンサードリンク

自動車保険の名義変更をしても、親族間であれば等級を引き継ぐことができます。

ご主人が奥様に車を譲渡し、自動車保険も名義変更した。

という場合にも等級の引継ぎができます。

また、親が子供に車を譲渡した。

もしくは子供が新車を買った際に自動車保険も名義変更した。

という場合にも等級が引き継がれます。

しかし、ここで注意しないといけないのは、
「同居している親族に限る」という点です。

え?別居していたらダメなの?

そうなんです。

「同居」が条件なのです。

なので、お子さんの結婚や就職して独立したというときに、
家から出て別居するというときには、注意が必要です。

家を出ていく前に、名義変更をしておく必要があります。

そうすることで、等級も引き継ぐことができ、保険料の節約にもなります。

結婚、引っ越し、就職などなど、別居の予定がある場合には、
あらかじめ自動車保険の名義を変えておく必要がありますね。

出て行ってしまってからでは損をすることになりかねませんよ。

自動車保険の名義変更に必要な書類は?結婚・離婚は公的書類が必要!

では、自動車保険の名義変更に必要な書類ってどんなものがあるのでしょうか?

まず、書類に関しては、保険会社によって違うことがあるので、
名義変更しようとする旨を、まずは保険会社に伝えましょう。

そうすれば、必要書類を準備するように言われると思いますので、
それから準備すれば、間違いがないでしょう。

一般的には、公的書類名義変更の手続き書類の2種類になります。

変更手続き書類は保険会社からもらうことになるでしょうが、
公的書類って何でしょう?

例えば、結婚や離婚に伴い、自動車保険の名義変更をしたい場合です。

結婚すると姓が変わる場合がありますね。

こうした場合も名義変更が必要です。

離婚した場合にも、姓が変われば名義変更が必要となりますし、
夫婦間での名義変更もありえます。

こうした結婚や離婚した場合の公的書類というのは、
「住民票」や「戸籍謄本」となります。

どういうものが必要なのか、保険会社に確認してから準備するようにしましょう。

自動車保険って乗り換えついでに名義変更できる?お得になる裏技も?

スポンサードリンク

ところで、自動車保険を乗り換えたついでに、
名義変更もしちゃいたいという場合もありますね。

こうした時にも名義変更はできます。

しかも、お得になる裏ワザもあるんです!

これは見逃せませんね。

自動車保険には等級がありますね。

この等級が高ければ高いほどに、保険料が安くなります。

自動車保険を満期日で乗り換えたときには、等級も引き継ぐことができますが、
この時に名義変更をしても、その等級を引き継ぐことができるのです。

ただし、等級を引き継ぐことができるのは、
配偶者と同居している親族だけですのでご注意ください。

例えば、等級の高いお父さんから、子供に名義変更する場合、
その等級を引き継ぐことができるので、
お子さんとしてはラッキーってことになりますね。

また、逆の場合もあります。

事故を起こしてしまうと、自動車保険も満期日をすぎて更新したり乗り換えたりしても、
等級が下がってしまいます。

そうしたときに、等級の高い人に名義変更してしまうと、
保険料もお得になります。

自動車保険の乗り換えと同時に、名義変更するときには、
その変更する人の等級がどうなっているか、
注意する必要があります。

ヘタすると、等級が下がってしまいますからね。

まとめ

自動車保険の名義変更をするときに、等級が引き継げるか?
ということを見てきました。

等級の引継ぎはできますが、配偶者か同居の親族に限るということで、
気を付けたいですね。

別居予定のある親族に変更する場合は、別居する前に名義変更しておきましょう。

また自動車保険の乗り換えと共に名義変更をしたいという場合も、
等級の引継ぎができますし、保険料をお得にすることができる裏技もありましたね。

誰から誰に変更するのか?
等級のことも考えながら、変更したいものですね。

必要な書類に関しては、住民票や戸籍謄本など公的書類も必要です。

保険会社に何が必要なのか、確認してから準備するようにしましょう。

たかが保険、されど保険です。

車を運転する上において必要なものですし、
すこしでもお得に加入できるとうれしいですよね。

名義変更においても損のないように気をつけましょう。

関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする