【三沢祭り2019】駐車場と交通規制は?山車は見逃せない!仮装行列とは??

今年は是非三沢祭りへ行こう!2019年度の日程と時間の情報

気になる、2019年の三沢まつりの開催日時の情報をご紹介します。

前夜祭を含め4日間開催されます。

日程

日程 催し
2019年
8月22日(木)
前夜祭
8月23日(金) お通り
8月24日(土) 中日
8月25日(日) お還り

時間については2019年の情報はまだ出ていませんので、
過去の情報になりますが、参考にしていただければと思います。

時間

8月22日(木)前夜祭

16:00~21:00頃
山車展示、祭りばやし競演会など
(12:00~21:00 前夜祭模擬店)

8月23日(金)お通り

14:00~21:00頃
御神輿行列、山車合同夜間運行など
(16:00~21:00 アメリカ広場ステージイベント)

8月24日(土)中日

13:00~21:00頃
大仮装行列、三沢国際サマーフェスティバル、三社奉納まつりなど

8月25日(日)お還り

13:00~20:00頃
山車合同運行など
(11:00~20:00 アメリカ広場ステージイベント)

三沢まつりは2019年で95回目の開催となります。

三沢まつりは、無病息災や家内安全を願って始まったお祭りと言われています。

古間木地区で火事が多く、薬師神社、権現神社、不動神社の神様に安全をお願いするために、
このお祭りが始まったそうです。

今年で95回目を迎える三沢まつりですが、
この長い期間で第二次世界大戦や三沢大火など、忘れられない出来事があります。

これらを忘れないために、そして市民が安全に生活できるように願いを込めて、
このお祭りが開催されます。

豪華な山車に仮装行列と、大人から子供まで楽しめるお祭りです。

2019年の三沢まつりも盛り上がること間違いなし!

ぜひ、三沢まつりへ出かけてみてくださいね。

スポンサードリンク

三沢祭りには車で行こう!周辺の駐車場がある場所を紹介!

「三沢まつり」へ車でお出かけの方は、駐車場の有無が気になりますよね。

例年、三沢まつりでは無料の臨時駐車場が設けられているようですので、
安心してください。

とは言え、駐車台数には限りがありますので、
無料の臨時駐車場に車を止めたいと思っている方は、
早めに会場に到着することをおすすめします。

無料臨時駐車場

ミス・ビードルドーム

住所:青森県三沢市大町3丁目

※前夜祭はビードルドームで行われるため、
前夜祭開催日は車を止めることができません

ミス・ビードルドームの詳しい場所については地図で確認してみてください。

お祭り会場周辺には有料のコインパーキングもありますので、
もし無料の臨時駐車場に車を止めることができなかったときなどは、
コインパーキングの利用も検討してみてはいかがでしょうか。

山車運行経路によっては入出庫ができない時間帯もありますので、
交通整理などを行う近くの警察官や係員などの指示に従うようにしてください。

有料駐車場

三沢駅東口駐車場

住所 青森県三沢市古間木山3丁目101-9
利用時間 24時間
駐車料金 1時間未満 無料
5時間未満 1時間毎に100円
5時間以上24時間未満 500円

三沢市市営駐車場

住所 青森県三沢市幸町1丁目8-15
利用時間 24時間
駐車料金 1時間100円

ザ・パーク 三沢中央町

住所 青森県三沢市中央町2丁目5
利用時間 24時間
駐車料金 7:00~19:00 2時間200円
19:00~7:00 1時間100円
最大料金 600円

お祭り会場周辺にコインパーキングの数はあまりありません。

車を止められる台数も限られてきますので、会場へ早く到着するように行くか、
公共の交通機関を利用することをおすすめします。

当日の足止めを防ぐ!三沢祭りの交通規制が始まる時間帯とは?

三沢まつりでは、三沢市中心街周辺で交通規制がかかります。

当日、会場付近に到着して通れなかったとならないように、
事前に交通規制の時間と区間をチェックしておきましょう。

交通規制がかかる時間は、お祭り開催期間中の
11:00~21:00頃の予定となっています。

交通規制区間は、山車の運行ルートとなっており、
車両通行止めや一方通行になります

交通規制がかかっている時間は、警察官や係員がいますので、
指示に従い迂回などをしてください。

お祭り開催期間中は、三沢市中心街は混雑が予想されていますので、
通行される際は注意してくださいね。

過去の情報になりますが、山車運行経路のマップがありますので、参考になさってください。

青森の夏の風物詩!三沢祭りの大きな山車は絶対に見逃せない!

スポンサードリンク

青森県三沢市で行われる、夏の風物詩「三沢まつり」の見どころである山車は、
絶対に見逃すことができません!

町内会の自作による豪華な山車が三沢市内を練り歩きます。

以前は、八戸三社大祭などの山車を借りて運行していた時期もありましたが、
2003年からはすべての山車が自主制作となったそうです。

三沢まつりの山車の大半には「仕掛け」があり、縦横に大きく広がります

この仕掛けは、大通りや電線のない場所で展開されるので、見逃さないようにしたいですね。

山車は夜間運行もありライトアップされた幻想的な山車も見ることができます。

日中の山車も迫力があり凄いですが、
ライトアップされた山車は日中とはまた違った姿を見せてくれます。

日中の迫力ある山車もインスタ映えしますが、
夜間のライトアップされた煌びやかな山車もインスタ映え間違いなしです!

また中日には「国際サマーフェスティバル」が行われ、
さまざまな国籍の人が御神輿を担いで楽しみ、国際色豊かなお祭りになっています。

こちらも盛り上がりますので、ぜひご覧になってみてください。

1日目:前夜祭

場所 ビードルドーム

・山車展示(14台)
・山車審査
・祭りばやし競演会

2日目:お通り

場所 市内中心地

・御神輿渡御(神事:権現神社)
・御神輿行列出発(不動神社)
・山車合同夜間運行

3日目:中日

場所 市内中心地

・国際サマーフェスティバル(みこしパレード)
・山車展示

4日目:お還り

場所 市内中心地

・御神輿還御(神事:薬師神社)
・山車合同運行
・山車別れ

個性派揃いで楽しいこと間違いなし!三沢祭りの仮装行列とは?

お祭り3日目、中日に大仮装行列が行われます

この仮装行列は、事前に募集しており、
自衛隊や各企業・団体などがキャラクターなどに扮して登場し、
見物客を楽しませてくれます。

例年、航空自衛隊は三沢まつりに協力的で、
過去にはたくさんの関取に仮装したり、戦隊ヒーローなどに仮装しています。

また、消防署の方々が日本体育大学の有名なパフォーマンス「集団行動」を披露して見物客を驚かせたり、
市役所の方が有名なキャラクターに扮したりしています。

なかには、謎のキャラクターに仮装して笑いを取る場面もあるとか、ないとか…。

子供から大人まで楽しめること間違いなしです。

昨年の仮装行列のコースは以下になります。

市役所前
→市役所通り
→大町交差点→
アーケード商店街
→一番街商店街
→市役所前

約2.2kmを約2時間に渡り披露します。

この大仮装行列は、企業や団体の参加が多いそうですが、
事前に応募すれば誰でも参加できるそうなので、
気になる方は問い合わせてみるのもいいかもしれませんね。

お問い合わせ先
TEL:0176-53-2175
三沢市商工会

三沢祭りの山車の詳しい運行経路はこちら!

「三沢まつり」の豪華な山車を見逃さないように、
お出かけ前に山車の詳しい運行経路を確認しておきましょう。

1日目の前夜祭では、ビードルドームにて16:00より山車の展示が行われます。

ひとつひとつの山車をゆっくりと見たいという方は、
前夜祭で展示されている山車を見に行くことをおすすめします。

2日目と4日目は山車が三沢市内を練り歩きます

過去のものになりますが、詳しい運行経路をご紹介しますので、
ご参考にしていただければと思います。

3日目は夕方より行われる「三社奉納まつり」で山車の展示があります。

では、山車の詳しい運行スケジュールです。

2日目(お通り)

【山車合同夜間運行】

出発は18:30、先頭到着は19:20です。

御神輿と山車14台が市内を練り歩きます。

経路:30ロード商店街(北方面)→(市役所通り)→三沢市役所付近通過→(壱番街商店街)→三沢市アメリカ広場付近通過→(中央通り)→マックスバリュ三沢大町店付近

3日目

【三社奉納まつり】

16:00より三沢駅東口特設会場で山車の展示があります。

4日目(お還り)

【山車合同運行】

13:30に出発、16:00より山車別れが行われます。

御神輿と山車14台が市内を練り歩きます。

経路:マックスバリュ三沢大町店付近→(中央通り)→(三沢市アメリカ広場前通過)→ファミリーマート三沢基地前店→(三沢市商工会前通過)→中央公園→三沢市役所[休憩]→(市役所通り)→30ロード商店街[山車別れ]

詳しい運行経路マップがありますので、
ご確認ください。

2019年開催の「三沢まつり」の詳しい情報については決定次第、
「三沢市商工会ホームページ」に掲載されますので、ご覧になってみてください。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする