幼稚園ママ友の付き合いは面倒?素の自分を出し過ぎるのはよくない?

スポンサードリンク

子どもが幼稚園に通い始めると、
ママ同士の付き合いも始まりますね。

幼稚園ママの付き合いは面倒?

素の自分を出し過ぎるのもよくないのでは…。

そう感じているママも多いと思います。

でも、ママ友と上手に付き合うことができれば、
親子で楽しい幼稚園生活を送ることができますよ!

気を使いすぎず、非常識なことをせず、
素の自分を出していっても大丈夫です

ママ友付き合いが楽しいのはいいけど…金銭感覚の差で痛い目に遭う?

スポンサードリンク

では、幼稚園ママの付き合いについてお話ししていきますね。

幼稚園ではたくさんの行事があります。

その分、保護者の協力が必要な場面もたくさんあるので、
ママ同士も協力し合わなければなりません。

なので行事や係、一緒にクラス役員やることによって、
仲良くなることもあるでしょう。

また、送り迎えやバスの送迎待ち、クラスのランチ会など、
ママ同士輪が自然に広がっていきます。

仲良しなママ友ができると幼稚園以外でも楽しく過ごせるでしょう。

お茶やランチ、たまにはお買い物に行ったり、
家族ぐるみでの付き合いもあるかもしれません。

お互い信頼できる相手だと、子どもを預けあったり、
大変な時は協力し合えたり、メリットもたくさんあります。

いろいろと付き合いが始まると、お金もかかってきますよね。

私の場合は子どもが幼稚園の時、習い事関係の付き合いが始まると、
ランチ代がぐっと増えたことがあります。

お金もかかるけど、疲れているときや気がすすまないときなんかは、
正直行きたくないこともありましたね。

そんなときは「用事があって・・・」「体調が悪くて・・・」など、
やんわりお断りすることもありました。

疲れたときや金銭的に厳しいときなどは、
無理なママ友付き合いはしなくてもいいと思います。

誰も責めたりしないので大丈夫です!

「子どもが熱を出した」、「急用ができて・・・」と、
ランチ会をキャンセルするママもいるので、
あまり気にしなくていいと思います。

金銭感覚の差で痛い目に遭うこと、ほぼないのではないでしょうか。

セレブママもいましたが、普通にファミレスでランチしてました。

金銭感覚がズレていてドン引き!なんてママはいませんでしたね。

幼稚園ママ友の付き合いしんどいけど…期間限定と割り切るのも大事!

ママ友の付き合いにしんどさを感じたら、
深い付き合いをやめて距離を置いてみることがおすすめです。

中には気の合わないママもいることでしょう。

何かトラブルがあって、会うことも憂鬱になってきたり。

いろんな性格の子どもたちがいるように、
ママにもいろんなタイプの人がいます。

全員と仲良くなるのは無理ですよね。

幼稚園はあっという間です。

ママ同士も3~4年くらいの付き合いです。

卒園して小学生になると、
ママ同士の付き合いもだんだんと減っていきます。

子どもたちは自分で友達を見つけるようになります。

なのでママ友付き合いにしんどさを感じたら、
期間限定の付き合いと割り切ってしまうことも大事です!

「期間限定の付き合い」、「子どものため」と割り切ってみると、
案外平気になったりするものです。

何よりも子どもたちが楽しく過ごせることが優先ですよね。

ママ友付き合いに失敗は付き物!恥かいても挽回するか逃げるもあり?

スポンサードリンク

ママ友付き合いの中で、ときには失敗もあるかと思います。

私の場合は、仲良くなったママとお互い連絡先を交換したところ、
健康食品の勧誘を受けたことがありました。

普通に公園に行って遊ぶ仲だったのですが。

予想外の出来事だったのでかなり動揺してしまいましたね・・・。

勧誘がエスカレートしそうだったので、はっきりとお断りして、
こちらから連絡を取ることをやめました。

勧誘を断った後って気まずいんですよね。

でも「勧誘目的で仲良くなろうとしてきたのかな…」と考えると、
嫌われたとしても断って良かったと思います。

このように私の場合は逃げてしまったママ友付き合いもあります。

でも、よっぽどのことがない限り、
ママ友と気まずい関係になってしまっても、
挽回できるのではないでしょうか。

笑顔で挨拶をするように意識してると、
わだかまりもなくなって普通に話ができるようになるかもしれません。

また、子ども同士が仲良かったりすると、
ママ同士も自然に会話ができるようになっていけると思います。

まとめ

これから入園するママさんには、
幼稚園ママ友とは、程よい距離感を保って、
節度ある付き合いをおすすめしたいですね。

もちろん、気が合って仲良くなって、
ママ友から親友になれちゃう場合もあると思います。

信頼できるママ友に出会えたら、
きっと幼稚園生活も楽しく送れることでしょう。

そして、ある程度は素の自分を出しちゃっていいと思います。

気を使いすぎてもぎこちなくなるし、
自分も疲れちゃいますよね。

深入りしないことが一番です。

ママ友付き合いに疲れたときは無理しないことです。

なにより子どもたちが主役の幼稚園です。

子どもたちが楽しく過ごせるように心掛けできていれば、
ママ友付き合いも自然と上手くいくのではないでしょうか。

そして親子で楽しい幼稚園生活を送ることができるといいですね。

関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする