ハロウィンメイクで魔女に?100均コスメで揃えられるがいつものメイク+αでもいける!?

スポンサードリンク

ハロウィンメイクの手法について詳しく知りたいですよね。

今回は、魔女や傷口メイクなどのハロウィンメイクの手法を紹介します。

どれも簡単にできるので、是非ハロウィンメイクに挑戦してみてください。

 

ハロウィンメイクで魔女になりたいなら
100均で売っているコスメを揃えれば簡単にできます

 

魔女メイクをする場合は100均コスメで揃えられますが
いつものメイク+αでもいけます

 

ハロウィンの魔女メイクをするなら、100均で買えるアイシャドウアイライナー
コンシーラーリキッドファンデーション赤リップなどを用意しましょう。

 

黒い羽の形をしたつけまつ毛も100均で用意しておきましょう。

魔女の雰囲気がより一層出るのでおすすめです。

 

100均コスメを用意したら、実際に魔女メイクをやってみましょう。

魔女メイクのやり方を紹介していきます。

100均コスメで魔女メイクをする場合

まず、まゆ毛の色を消すためにスティックのりを塗っていきます。

のりが乾いてから肌色のコンシーラーで色を消すようにして馴染ませます。

顔全体に紫色のリキッドファンデーションを塗っていきます。

フェイスラインや鼻筋には青色のファンデーションを塗ることで、
より一層魔女っぽさが出てきます。

黒のアイライナーを使って目元に太めのアイラインを描きます。

紫色のアイシャドウを使って目の周りにグラデーションをつけます。

さらに目の下に赤色のアイライナーでラインを入れましょう。

赤リップを唇に塗って、黒い羽の形をしたつけまつ毛を付ければ完成です。

 

いつものメイク+αで魔女メイクをする場合

いつものメイク+αで魔女メイクをする場合は、
アイブロウアイライナーアイシャドウ赤リップを使います。

 

目元を大きく見せるために、黒色のアイライナーを使って描いていきます。

紫系のアイシャドウを使って、目の周囲にグラデーションをつけます。

アイブロウを使ってまゆ毛にボリューム感を出させます。

最後に唇を赤リップで塗れば完成です。

 

 

いつものメイク+αでは通常の魔女メイクの手順とは異なりますが、
道具を用意しなくても済みますし、とても簡単にできるのでおすすめです。

 

100均コスメを使った魔女メイクやいつものメイク+αでのやり方は、
YouTubeの動画でも視聴できるので、参考にすると分かりやすいですよ。

 

ハロウィンメイクで魔女になりたいなら、
100均コスメで揃えられますがいつものメイク+αでもOKです。

スポンサードリンク

ハロウィンの血管・傷メイクはどうやる?立体傷口メイクシートを使いリアルにできる!

ハロウィンメイクといえば血管・傷メイクが定番で人気がありますよね。

ハロウィンの血管・傷メイクはとても簡単にできるので紹介します。

 

ハロウィンの血管・傷メイクは
立体傷口メイクシートを使えばリアルに仕上がります

 

立体傷口メイクシートは、Amazonや100均でも売られています。

家の近くに100均がある人は、実際に実物を見てみると良いでしょう。

 

Amazonでも気軽に買うことができるので、
100均が近くにない人や売り切れていて商品がない場合は利用してみましょう。

 

立体傷口メイクシートには色々な種類があるので、
様々なバリエーションの血管・傷メイクをすることができます。

 

Amazonで買える立体傷口メイクシートをいくつか紹介します。

特殊メイク タトゥーシール10枚セット(Amazon)

様々な種類の傷口シールがセットになった商品です。

 

色々な傷メイクが気軽に楽しめるので、ハロウィンメイクにおすすめです。

Tumao ハロウィンタトゥーシール20点セット

かなり不気味でホラー感があるタトゥーシールの20点セットです。

 

切り傷や縫い傷、ゾンビの噛み跡もあるのでかなり本格的な商品です。


立体傷口メイクシートの使い方は、
基本的にはシールをはがしてから、水分を含ませて肌に貼り付けます。

詳しい使い方はそれぞれの商品に書いてある説明文を読みましょう。

ハロウィンのつぎはぎメイクが絵の具だけでできる?トリックアートの手法で簡単に!

ハロウィンのつぎはぎメイクは絵の具だけでできるので挑戦してほしいです。

つぎはぎメイクはトリックアートの手法を使って簡単にすることができます

 

トリックアートの手法を使うことで、
違う肌が何枚も重なっているかのように見せることもできます。

 

トリックアートの手法を使ったハロウィンつぎはぎメイクは、
YouTubeの動画で詳しく紹介されているので、そちらを参考にしてください。

 

 

トリックアートの手法では絵の具の色を使い分けることで、
目の錯覚を起こしたようなイラストを描くことができます。

 

ハロウィンのつぎはぎメイクは絵の具だけでできるので、
YouTubeの動画を参考にして、トリックアートの手法を学んでみましょう。

ハロウィンでマレフィセントのメイクに使う黒リップがリップクリームとアイシャドウで!?

ハロウィンでマレフィセントのメイクに使う黒リップは、
リップクリームアイシャドウを使って自分で作ることができます

マレフィセントのメイクに使う黒リップの作り方はとても簡単です。

黒リップの作り方

用意するものリップクリーム黒系のアイシャドウです。

 

まず、手持ちのリップクリームを1センチほど切り落とします。

黒系のアイシャドウを削り出し、リップクリームと混ぜれば完成です。

 

黒リップはマレフィセントのメイクだけではなく、
他のハロウィンメイクでも使えるので、作り方を覚えておくと便利ですよ。

 

マレフィセントのメイクのやり方は、
YouTubeの動画が参考になるので、一度視聴してみましょう。

 

 

ハロウィンでマレフィセントのメイクに使う黒リップは、
リップクリームとアイシャドウを使えば簡単に作れます。

まとめ

今回は、魔女や傷口メイクなどのハロウィンメイクの手法について紹介しました。

 

ハロウィンメイクで魔女のメイクは100均で揃えられますが
いつものメイク+αでもいけます

 

ハロウィンの血管・傷メイクは、
立体傷口メイクシートを使えば、簡単にできてリアルに仕上がります。

 

ハロウィンのつぎはぎメイクは絵の具を使い、
トリックアートの手法を利用すれば簡単にできます。

 

ハロウィンでマレフィセントのメイクに使う黒リップは、
リップクリームアイシャドウを混ぜれば簡単に作れます。

タイトルとURLをコピーしました