味噌汁を時短で!味噌玉の作り方の基本と、冷凍するときのポイントは?

スポンサードリンク

「みそ汁は朝の毒消し」ということわざがあるように、
日本人は昔から味噌汁を食して健康を保ってきました。

味噌汁は、日本食の朝食の定番ですよね。

切り身魚に、お漬物とお味噌汁って。

でも毎朝味噌汁を作るって、ちょっと手間ですよね。

だしをとって、具材に火を通して、味噌を入れたら、
沸騰させてしまうと花が咲くので、沸騰させないように、
鍋のそばにいなきゃいけないし。

と少し面倒に感じるかもしれませんね。

なので、ついつい、菓子パンだけで済ませてしまったり、
スコーンやシリアルなど、簡単なものになったりしがちです。

それが、最近では「味噌玉」というものが流行っています

ご存知でしたか?

自家製、作り置きの即席お味噌汁。と言ったとこでしょうか。

私は何度か試してみたことがあります。

味噌玉は便利な作り置き食材の一つ。

冷蔵で1週間ほど冷凍だとなんと約1ヶ月持つので、
毎朝簡単に、お味噌汁を食すことができます。

そんな便利な味噌玉、どうやって作るのかな?

味噌汁用に味噌玉を作って冷凍し、即席味噌汁を作る方法!

味噌玉は基本、お吸い物入れに1杯分を作ります。

なので、1杯のお味噌汁お湯150ccで作れる分量は、

  • お好みのお味噌を小さじ1/2
  • だし(顆粒だしや鰹節)
  • 食材(乾燥ワカメ、乾燥ねぎ、ごまなど)

を小さな器にラップをかけ、そこへ上記の食材をのせ、
ラップごと団子にします。

これでOKです!

このラップの口を絞って包んでおけば、
冷蔵庫なら1週間ほど、冷凍なら約1ヶ月は持ちます

その際に、冷凍保存に適した食材を入れるのも長持ちのポイントです。

乾燥しているものなら、大抵大丈夫ですが、
油揚げや、下ゆでした野菜、などは少し早めに食しましょう。

スポンサードリンク

でも、最近では、乾燥ワカメ、ねぎ以外にも結構向いているものがあります。

お味噌汁専用に売っている「お味噌汁の具」なんていう乾燥した食材のパックや、
かわいい柄のお麩、桜エビ、など、毎日飽きないような豊富な食材と、
組み合わせて作れそうですね。

作る時間としては、1つ1分くらいでしょうか。

とっても簡単です。

これを食べる時も、150ccのお湯でもどすだけです。

とっても簡単で手間いらず!

時短したい朝にはもってこいかもしれませんね。

味噌玉を使った即席味噌汁で毎日の健康をキープ

お味噌汁は日本では古くから愛されいる食事。

「味噌の医者殺し」や、「味噌汁一杯三里の力」ということわざまで、
できているように、美味しいだけではなく、健康にいい食事です。

味噌の医者殺しとは、味噌汁を毎日食べて入れば、健康で病気知らず
と言われるほど、医者にかかる心配がなかったということだそうです。

味噌は大豆でできており、そもそも大豆自体に含まれるタンパク質をはじめ、

  • 脂質
  • 糖質
  • ビタミンB1
  • ビタミンE
  • 葉酸
  • カリウム
  • マグネシウム
  • カルシウム
  • リン
  • 亜鉛

など、栄養素の種類がとても豊富です。

スーパーフードと称されるだけあって、栄養素が豊富です。

そんな大豆を発酵させたものが、味噌。

栄養素が豊富な大豆を発酵させることでより発酵前には、
存在しなかった成分も作られます。

それは老化を防ぐイソフラボンや、ダイエットに最適なβコングリシニン
コレステロールを下げるサポニンや大豆レシチンと、
上げて言ってもキリがないくらい豊富な栄養が含まれています。

もちろん健康だけではなく、美容にもいいのがいいですね。

また、最初にお話したように、「みそ汁は朝の毒消し」と、
言われているように、朝食で味噌汁を飲むと、
一日健康にいられると言われています。

朝の忙しい時に、お味噌汁を作るのは手間ですが、
この味噌玉だとお湯を注ぐだけでできて、簡単ですね!

これなら毎朝、お味噌汁飲めそうですね!

味噌汁用の味噌玉はいつまで保存できる?味噌玉の良い保管方法は?

味噌玉の保存は作ったラップのまま、そのままで大丈夫です。

冷蔵庫なら、1週間。冷凍なら約1ヶ月くらい持ちます。

味噌自体は凍らないので、冷凍していてもお湯で戻ります。

味噌は半年くらい持つ、との話もありますが、食材などの関係で、
一応1ヶ月とお伝えしておこうと思います。

保存に適している食材なら、もっと持つかもしれませんね。
乾燥しているものならかなり持つでしょう。

ただ、この丸いラップをいくつも冷凍庫に入れておくと、
かさばって場所をとって、嫌だな。って方には、
氷を作る製氷皿に入れるのもいいです!

シリコン素材のものなら、取り出すときも簡単です。
一応乾燥防止のために上からラップはかぶせておきましょうね。

まとめ

朝食をついつい抜いてしまいがちな私ですが、
この味噌玉なら簡単で、時間もかからないので、
美味しいお味噌汁をいただけそうです。

作り置きの種類もいくつも組み合わせができて、毎日食べてても、
飽きがこないのも良さそうですね。

子供と一緒に楽しみながら、味噌玉作って見ようかな。

毎朝それをチョイスするのも、これも楽しくなりそうですね。

関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする