自動車保険の未成年での相場ってどのくらい?年額15万以上は確実?

スポンサードリンク

運転免許は18歳から取得できます。
そのため、高校を卒業したタイミングで車を運転する方もいらっしゃいますよね。

 

未成年の方でも車を購入したら、
自動車保険に加入するのが一般的といえます。

 

では、自動車保険の未成年の相場は、
どれくらいになるのでしょうか?

 

未成年の自動車保険の平均相場は、
年間で約11~30万円といわれています

 

30代以上の方の相場に比べたら高額ですよね。

 

年間で約11万円の場合月払いでは約9,200円になります。

年間で約30万円の場合月払いでは約25,000円になります。

 

保険料が高すぎても負担になってしまいますよね。

自動車保険に加入する際は、契約内容も大切ですが、
支払う金額についても良く考えて決めましょう。

 

未成年の契約については、親の同意書が必要なケースと、
親が契約者にならなければいけないケースがあります

 

加入する自動車保険については自分一人で決めず、
よく親と話し合ってから契約をしましょう。

 

そして、未成年の自動車保険料が高額な理由の一つは、
事故を起こすリスクがほかの年代に比べて高いからです。

 

18~19歳は運転免許を取りたてで、まだ運転操作に慣れておらず、
運転経験も浅いですよね。

そのため事故を起こしてしまうリスクも高くなります。

 

事故が起きたら保険会社は保険料を支払いますので、
事故のリスクが高いほど、保険料も高く設定されるというわけです。

 

そして未成年の保険料が高額なもう一つの理由は、
自動車保険制度の『等級』に関係しています。

 

未成年や初めての契約の場合は、6等級からスタートします。

事故を起こさなければ年々等級は上がり、
保険料も割引されて安くなっていきます。

スポンサードリンク

自動車保険に初めて入る時の相場は?等級同じでも年齢で安くなる!

免許を取り、初めて自分の車を運転するのは嬉しいものです。

しかし、車の運転には危険がつきものですよね。

もしものときに備え、自動車保険の加入は大切です。

 

自動車保険に初めて入る時の保険料の相場って気になりますよね。

では、詳しくお伝えしていきましょう。

21歳

車両保険なし…約97,000円
車両保険あり…約190,000円

25歳

車両保険なし…約70,000円
車両保険あり…約120,000円

30歳

車両保険なし…約40,000円
車両保険あり…約69,000円

40歳

車両保険なし…約39,000円
車両保険あり…約67,000円

 

自動車保険の契約が初めての場合は、
等級が6等級からスタートします。

 

同じ6等級でも、21歳と40歳では相場が全然違いますよね。

 

初めての契約の場合でも、年齢が高いほど少し安くなります

 

年齢が若いほど事故のリスクが高まるので、
保険料も引き上げられます。

 

また、年齢が20歳の場合でも、未成年と同じとみなされます

 

そのため、初めて加入する場合の保険料の相場は、
先ほどお伝えしたように、約11~30万円となります。

21歳と26歳で年5万以上も違う!?自動車保険6等級の相場って?

気になる自動車保険の相場は、年齢や等級によってさまざまです。

年齢が若いほど事故のリスクが高いので、保険料も高額になります。

 

運転経験の浅い未成年~21歳頃までの保険料が最も高く、
26歳には少し低くなり、30代にはだいぶ割引されるでしょう。

 

初めての自動車保険は6等級からスタートしますが、
同じ20代でも21歳と26歳では保険料が大きく異なります。

 

21歳と26歳の年払保険料の相場は次のとおりです。

21歳

車両保険なし…約97,000円
車両保険あり…約190,000円

26歳

車両保険なし…約67,000円
車両保険あり…約115,000円

 

このように、21歳と26歳は、車両保険なしの場合約30,000円、
車両保険ありの場合では、約75,000円も差がありますね。

 

同じ6級でも5万円以上金額に差があります。
年齢の差は大きいですね。

 

26歳頃になると運転にも慣れ、
事故の割合が減るというデータに基づいて、
保険料も安くなり始めるのですね。

 

自動車保険料は、等級年齢だけでなく、運転免許証の色や、
車種など、さまざまな要因に基づいて計算されます。

 

また、保険会社によって内容やサービスも異なります

 

そのため、実際は相場の金額と異なる場合もありますので、
正確な金額を知りたいのであれば、一度見積もりを出してみましょう。

自動車保険の相場…30代の年齢条件がある会社はお得になるかも?

30代は20代に比べて自動車保険の相場も割安になります。

 

30代の場合は、年齢条件を設定している保険会社もあります。

年齢条件を設定した場合、保険料もお得になるんですよ。

 

年齢条件30歳以上を補償している自動車保険に加入した場合、
保険料をだいぶ節約できます。

 

運転者を30歳以上限定にすることによって、
事故のリスクが低くなるため、割引が適用され、
保険料もお得になるといえます。

 

年齢条件が30歳以上の相場は次のとおりです。

 

車両保険あり…約58,000~90,000円
車両保険なし…約30,000~55,000円

 

運転者の年齢を制限することによって、
このように保険料の相場も割安になります。

 

20代までは自動車保険料が高いと感じていたかもしれませんが、
30代になると保険料がかなり割り引かれると考えてよいでしょう。

 

保険料をなるべく抑えたい方は、30歳以上などの、
年齢条件が設定されている保険会社がおすすめです

 

ほかにも、インターネット割引や、ゴールド免許割引、
支払い一括割引などのサービスを利用することによって、
保険料を更に安くすることができるでしょう。

まとめ

未成年の自動車保険の相場は、約11~30万円です

未成年は事故のリスクが高まるため、
保険料も高めに設定されています。

 

自動車保険は6等級からスタートしますが、
年齢によって保険料に差があります。

同じ等級でも年齢が若い方が割高になるんですね。

 

21歳26歳では5万円以上も保険料に差があります。

 

30代になると保険料が安くなりますが、
年齢制限をすれば更にお得になります

 

自動車保険も大切ですが、安全運転を心掛けましょう!

タイトルとURLをコピーしました