Apple Pay Suicaチャージは現金で!駅はNEWDAYSや主要駅にあるチャージ専用機へ!

スポンサードリンク

通勤定期券やクレジットカードをApple Payに登録して、
iPhoneやApple Watchで使用している人が増えていますね。

 

Suicaは通勤定期券だけでなく、チャージしておけば電子マネーとして、
コンビニや駅ビルでのちょっとした買い物や食事にも使えてとても便利です。

 

オートチャージもできますが、使いすぎが心配な人には、
使う分だけチャージできる現金チャージをおすすめします。

 

クレジットカードに抵抗がある方や未成年の方など、
塾や通学用でお子様に持たせている方にも安心です。

 

現金チャージは家の近くのセブンイレブンやファミリーマート、LAWSONなど、
Suica提携のコンビニで手軽にチャージできます

一部取扱いのない店舗もあるそうなので注意が必要です。

 

ちょっとした買い物のついでにチャージできるのはとても便利です。

逆も然りで、Apple Pay Suicaで買い物して帰りに駅でチャージなんて使い方も。

 

もちろんJR東日本の主要駅にあるNEWDAYSや、
券売機でも現金チャージをすることができます。

 

いつもと違う駅で降りる時でもチャージすれば、
残高不足で改札でモタつくことなく通過できます。

スポンサードリンク

Apple Pay Suicaチャージを現金で!コンビニはセブン・ファミマ・ローソンなどで!

現金でチャージできるのは知ってるけど、
やり方がよくわからない人は少なくないです。

 

コンビニでの現金チャージはとっても簡単です。

レジで店員さんにチャージしたい旨と、チャージしたい金額を伝え
店員さんの指示に従いICリーダーにiPhoneやApple Watchをかざすだけです

たったこれだけです。

 

セブンイレブンならセブン銀行のATMで、
非接触現金チャージができます。

イトーヨーカドーなどセブン&アイの系列店舗なら、
セブン銀行のATMが設置されている事が多いので、
そちらでも、現金チャージができます。

 

セブン銀行ATM はnanacoや PayPayなどの、
電子マネーを利用している方でしたら、
利用したことあるのではないでしょうか。

 

同様の手順でこちらも簡単にチャージができます。

 

まず、セブン銀行ATMの読み取り部分にSuicaを起動した端末をかざし、
ATMを操作し「電子マネーのチャージはコチラ」をタップします。

ATMがSuicaを読み込むと画面が切り替わるので「チャージ」をタップ。

 

するとチャージ金額が選べる画面が表示されるので、
チャージしたい金額を選んでタップします。

選んだ金額をATMに入れて完了です。

1万円札など多く入れてもおつりがでます。

 

セブン銀行ATMならお金をおろすついでにチャージができて便利です。

 

チャージできるコンビニは以下となります。

・KIOSK
・コミュニティストア
・セブンイレブン
・デイリーヤマザキ
・NEWDAYS
・ファミリーマート
・ミニストップ
・LAWSON など

 

自宅や職場の最寄り駅には必ずと言っていいほどあるコンビニばかりですね。

 

コンビニでのチャージも便利ですがJR東日本の駅でも、
改札などで現金チャージをする事ができます。

Apple Pay Suicaチャージを券売機で!券売機にて現金投入前に端末をかざす!

券売機でのチャージ方法も勝手がわかればほとんどコンビニと同じです。

駅にある券売機の「チャージ」と書いてある券売機を見つけます

 

「チャージ専用機」や「多機能券売機」、
「のりこし精算機」などがあります。

 

一部使用できない券売機があります

 

都内の主要駅にはだいたいあって、どれも改札のそばにあり、
場所もわかりやすいのですぐ見つけられると思います。

 

手順は先ほど説明したセブン銀行ATMと似ていますが、
コチラの方が操作が単純で若干スムーズです。

 

「チャージ専用機」の場合は画面の案内通りに、
先にSuicaを起動した端末をかざします。

すぐに読み込みが始まりチャージ金額を選択する画面に切り替わります。

 

あとは切符を買うように金額を選択してお金を入れればチャージしてくれます。

 

「多機能券売機」や「のりこし精算機」は、
「チャージ(入金)」をまずタップします。

 

画面の指示に従って端末をかざし画面が切り替わったら、
金額をタップしてお金を投入すれば完了です。

まとめ

Apple Pay Suicaはコンビニや駅にいれば簡単操作で
使いたい分だけ手軽に現金チャージができるので便利です

 

使いすぎが心配でオートチャージに抵抗がある方や、
未成年のお子様やクレジットカードを持たない人でも、
iPhoneやApple Watchでチャージして使えるのが魅力です。

 

都内に通勤通学してる方なら、なおさら利用価値があります。

 

使いえる駅やコンビニはこれからもどんどん増えると思います。

 

是非この機会にApple Pay Suicaで現金チャージを利用してみてください。

タイトルとURLをコピーしました